2021年11月26日 13:16

「猫に台無しにされた布生地のソファは…これを使えば直せる!」安価で簡単なテクニックが人気を呼ぶ

 

猫の引っかき傷のあるソファを直してみた
ペットを飼うときの難点の1つに家具が傷みやすいこと。
特に布生地(ファブリック)のソファなどは、猫の爪とぎのえじきとなってしまいがち。

しかし、引っかかれた布生地を簡単に直す方法がありました。
ビフォー&アフター写真と、そのやり方をご紹介します。

Fixing cat scratch marks to couch using felting needle: Before and After : Reddit, Pexels - Pixabay

Fixing cat scratch marks to couch using felting needle: Before and After

猫にボロボロにされてしまったソファが左の写真。

それをフェルティングニードル(※)を使って修繕したのが右の写真。
(※羊毛フェルトに刺してフェルト化する専用針)

せっせと針でちくちくと刺しただけ。

まるで新しいソファのように美しく復活していますね。少々の手間はかかりますが、安価でテクニック不要なのがいいところ。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●わお、どうやったの? すごい!

↑フェルティング経験のある自分が想像すると、羊毛をソファの中に針で入れていったってこと?
(※羊毛は不要)

↑うちのソファもそれをする必要がある。誰か手伝って?

●わお、すごい。素晴らしい技だね。どこかにチュートリアルある?

●この方法は学べるのか?

●フェルティングニードルをちょっと調べて見たけど、どうやってするかわからなかった。まるで魔法のようだよ。

↑特別な針で繊維が結合するまで、ひたすら生地を突くだけ。

(投稿者)自分が学んだ動画はこれ。とても時間はかかるけど、向こう数年の数百ドル(数万円)が節約できた。

How to easily fix snagged upholstery caused by cat claws! - YouTube

●これはすごいスキル。

●猫:「うひひ、第2ラウンド開始」

●ダクトテープに勝る修繕具があるなんて。

●救世主だよ。うちのソファのためにフェルティングニードルを注文した。待てない。

●これはすごいね。どれくらいかかったの?

(投稿者)ほんの20〜30分くらい!


糸や羊毛など素材は不要で、針で突くだけなので誰でも簡単にできそうですね。

ちなみにソファをボロボロにしたのはこちらの猫だそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。