2021年12月03日 00:17

アメリカの図書館で110年遅れで本が返却される…「レベッカの青春」

 

アメリカの図書館で110年ぶりに本が返却される
アメリカ・アイダホ州の公立図書館に、驚くほど古い所蔵本が返却されました。

タイムスタンプを確認すると、なんと約110年遅れだったそうです。

カーネギー公立図書館に返却されたのは「レベッカの青春」"New Chronicles of Rebecca"(1907)。

「少女レベッカ」"Rebecca of Sunnybrook Farm"(1903)の続編にあたる作品で、著者はケイト・ダグラス・ウィギン。
ケイト・ダグラス・ウィギン - Wikipedia

タイムスタンプによれば貸出されたのは1910年。借りた人物や、保管していた人物は不明だとのことです。

カーネギー公立図書館では2019年に延滞の罰金制度が廃止されましたが、もし貸出期間の罰金を算出すると800ドル(約9万円)になるのだとか。

状態の良さに驚きですが、どんな環境で保存されていたのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。