2021年12月09日 22:30

「凍り付いた坂道を登るのは四つん這いでも厳しいとき…」海外の反応

 

凍り付いた坂道
凍り付いた路面は歩くのも難かしくなりますが、それが坂路なら困難さは激増します。

とりあえずなんとか前へ進もうと努力する人々をご覧ください。

I was really rooting for the "crawiling on all fours" guy. : Reddit

凍り付いた坂道を、四つん這いで進んでいた男性でしたが……。

ようやく登ったと思いきや、しばらくすると、すべって元の位置に戻ってきました。

か、悲しい…。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●たくさん集まって丘にチャレンジする姿が気に入った。

↑オレとボーイズたちが丘にチャレンジ。

↑きっと唯一のパブが丘の上にあるんだ。

↑こうやって伝統が始まる。

↑似たようなことを若い頃に体験した。急坂の橋があり、学校に行くには自転車でそこを超えなきゃならないが、凍っていた。

●彼らは読めないの? 一方通行だってのに!

↑「はぁはぁ」

↑一方通行を間違った方向へ。

↑もう滑ったらどうかな。

●個人的には、安全で簡単な環境だよ。地上により近く、すべったり転んだりしても骨折しない。

↑滑ったところを見ると、どうも彼は立とうとしたようだ。ずっと四つん這いで行くべきだった。

↑クリート(靴底の滑り止め具)を付ければいいだけ。靴底につけて氷の上をボスのようにワルツして歩くんだ。

●ベストを尽くすが、成功しない時。

↑欲しいものは得られないなら、それは必要なものではないんだ。

●自分はこれが車で起こるのを、2007年のシアトルの嵐のときに見た。
1台、また1台と目の前で失敗していた。山のように積み重なり、何もできなかった。
1台の勇敢な四駆トラックが他の車たちを通り過ぎようとしたが……情けなく滑って落ちてきた。クレイジーだった。

●一歩ごとに靴が地面に凍り付くまでちょっと待つんだ。すると次の一歩が踏み出せる。

↑2本のピッケルが助けになる。

●這っている男が滑ってまた画面に戻ってきたとき、思わず吹いた。

↑自分はまだそれを見て死ぬほど笑っている。

●子供の頃、こういうのが起こる悪夢を見ていた。

↑起きろ!


下手に挑戦を続けるよりも、滑り止め具を調達しに戻った方が早そうですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。