2022年01月12日 22:15

外国人「この新宿の猫映像に驚いた…」ビルからビルに飛び移るアイデアが話題を集める

 

2つの建物をまたいだ日本の広告
昨年の夏に、新宿東口の巨大ビジョンに3D巨大猫が登場して話題を集めましたが、年末には隣のビルと行ったり来たりする猫が登場しています。

このアイデアあふれるCM映像が、海外掲示板でも人気を呼んでいました。

This Japanese advertising : Reddit

@chacha.san #新宿の猫 ♬ Fresh - Official Sound Studio

「クロス新宿ビジョン」と「アルタビジョン」を行ったり来たりするコミカルな映像。

立体に見える映像だけでも驚きですが、このアイデアとクオリティは見事と言うしかありませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●なんてこった。これはすごい!

↑テレポート達成。

↑この向かいのアパートに住んでいると想像しよう。猫の顔が20秒ごとに窓から飛び込んでくるんだ。

●これは車の事故が起こる。

↑自分もそう思った。ドライバーたちはこういうのを見て注意を削がれて急停止しないの? これはクレイジーである。

↑歩行者のエリアのようだ。

↑なあ、これは日本なんだぞ。彼らは1999年から車の事故はないに違いない。

●われわれは「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の世界に近づいている。ホログラムではなくても想像力に富んでいる。

Back to the Future Part 2 (2/12) Movie CLIP - Hill Valley, 2015 (1989) HD - YouTube

●日本はクールな物がたくさんあって、まるで現実ではないようだ。

●こんなのが見られるのは日本だけだろうな。

↑多分その歩行者の道路だけだな。

↑それほどのテクノロジーや創造力がある国なのに、なぜFAXや紙資料に頼っているのか不思議。

↑アメリカにもあるよ。

↑タイムス・スクエア「オレはジョークなのか」

↑中国もね。

●その3D広告は信じられないな。

●数か月前に見たよ。だけど正しい角度のところに立たないと、この効果は出ない。

●これがどうやって機能しているのか知らないが、もっと見たいね。


まだまだ映像の可能性を感じさせてくれるアイデアですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。