2022年01月13日 22:11

「人生で一度は体験しておいたほうがいいことは何?」回答いろいろ

 

人生で一度は体験しておいたほうがいいこと
人生は短く、その間にできることは限られています。

「誰もが人生に一度は経験すべきことは何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What should everyone experience in their lifetime? : Reddit

●人里離れた光のないところで星を見ること。
天の川や流れ星のラインがくっきり見えると、もう心が震えるほどの感動があるよ。この世に対する考え方が変わるほど。

↑それは自分の夢でもある!! 

↑星を眺めるエリアに行った。そう大きく輝いていたわけではないのに、すごかった。

●経済的な安定。
お金が幸せを運んでくるわけではないと信じているけど、お金がないと絶対に幸せの足を引っ張る。

↑「お金で幸せを買えない」という言い回しは、すでに生活が安定している人の話。さらなるお金はそれ以上の幸せを運んでは来ないというだけ。
その言い回しは給料ぎりぎりの生活苦の中で幸せを見つけようという意味ではない。
生活苦の人にとってはお金は間違いなく幸せをもたらす。収入が安定すれば他の幸せの選択肢が増える。

↑掲示板の誰かの発言だけど、ぴったりだと思う。
「お金で幸せは買えないが、貧困では何も買えない」

●皆既日食。
自分が体験した最も不自然なことで、何千年も人が不可思議な現象だとみなしてきたことが理解できる。湖のほとりで観察したけど、ゆっくりとコオロギが鳴く音が大きくなり、太陽が紫色になり、突然夜になり、ぞくっとした。
この体験ほど自分がちっぽけだと感じたことはなく、星々のなすがままだと感じた。

↑太陽が遮られたとき、空気がぐっと寒くなったのを感じた。脳が夜ではないと思うことに苦労した。シュールだった。

●「バカ」になること。
学問的に知的でも、挑戦しないのは残念だと思う。賢いバカになることは学ぶチャンスがあり、謙虚になれる。
挫折することもあるけど、それも重要な体験。
「小さな水槽」の中で「大きな魚」でいることは有利だけど、チャレンジは避けないほうがよい……。「大きな池」で「小さな魚」でいることのほうが学べる。
「もしあなたが部屋で一番賢いなら、他の部屋を見つけなさい」は、まさしく名言だと思う。

↑全く同意。工学の名門校に入学して、初日のオリエンテーションで言われたのは、「あなたたちはここでは特別ではない。ここにいる全員が高校でトップでした。自分が平凡になる心構えをしてください」
それは正しかった。

●失敗すること。
悪い意味ではない。自分の成長は、それまでの失敗の直接的な結果だと感じている。

●ひとりで外食、ひとりでコンサートなど、ひとりでする体験。
特に若いうちに、ひとりで快適で、人生で美しいものを楽しめるなら、とても自由である。

●異文化を学ぶこと。
異文化体験は自分の目を開けさせ、自分の限界を広げる。世界には学ぶことがたくさんある。

●カスタマーサービス分野で働くこと。
客になぜ彼らがサービスや商品が必要かを説得しながら、共感することの実践になる。

●何かを自分の手で作ってみること。
アートでも良いし、火でも良い。彫り物でも道具でも粘土でも森の小屋でもいい。
ひとりで何かを作った体験は価値が高く、真の誇りを得られる。自分の手と道具だけで何もないところから作り出すことは、地に足がついた気持ちになり、心も安定する。


価値を感じたものがあれば、体験してみましょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。