2022年01月14日 20:15

「1つの職業としては問題ないけど、掛け持ちすると怪しい組み合わせはある?」回答いろいろ

 

2つ併せ持つと怪しくなる仕事
世の中、仕事が1種類だけの人が多いと思いますが、中には複数の仕事を持つ人もいます。

「1つの職業としては問題ないけど、2つ掛け持ちすると怪しくなる職業はありますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What two jobs are fine on their own but suspicious if you work both of them? : Reddit

●「デイ・トレーダー」と「政治家」……おや、まてよ。
(※近年アメリカ議員が株式のインサイダー取引で不当に儲けていると批判されている)

↑つまり「デイ・トレーダー」と「ナイト・トレーダー」だな。

●「ウェディング・プランナー」と「離婚弁護士」。

↑ラスベガスでは仕事が多いだろうな。

●「獣医」と「剥製師」。

↑「どちらにしてもあなたの犬は戻ります」

↑すごいスローガンだな。

●「肉屋」と「墓掘り人」。

↑ドイツではそれを禁止する法律がある。

●カジノの支配人と借金の取り立て屋

●日中は「脂肪吸引クリニック」、夜は「ホームメイド・ソープ販売」。

●「救急救命士」と「葬儀屋」。

●「アンティーク・ジュエリーの販売業者」と「葬儀屋」。

●「成形外科医」と「精神科医」。
「外見にコンプレックスをお持ちですね、自信を取り戻す手法があります……」

●「化学教師」と「洗車オーナー」。

●「歯科医」と「キャンディ販売」。

●「検視官」と「ソーセージ工場」。

●「警官」と「裁判官」。

↑イギリスでは違法だよ。(その他多くの地域でも)

●「バーテンダー」と「アルコール依存症カウンセラー」。友人が同時にやってたね。

↑酔っぱらいをケンカせずになだめる最高のバーテンダーだろ。


副業選びは慎重に選びましょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。