2022年01月17日 13:02

「知らない人がいるとイラっとくる暗黙のルールは何?」回答いろいろ

 

暗黙のルール
世の中には、明文化された法律やルールの他に、どこにも書かれてない社会的な暗黙のルールが存在します。

「ぜひ知っておくべき暗黙のルールは何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What's an unspoken rule that annoys you when people don't know about it? : Reddit

●電話をスピーカーモードにするなら相手に知らせて!
特に夫、妻、パートナー、友人らが聞こえる範囲にいるときは。

●160デシベルの爆音でバイクに乗ってる人へ、同じ通りを1日に35回も通るのはやめて。

●歩道をふさぐのはやめよう。何かを待っているなら端に動いてほしい。あなたのエゴのために私たちが避けて通る義務はない。

●エレベーターは降りる人が優先。
数人がエレベーターに乗っていてドアが開いたとき、数人が入ってこようとする。
お互い向き合って身動きができない。心の中で「いったいどれくらい経ったら、彼らが動かないと降りられないことに気づくのだろう、永遠かな」と思う。
やがて向こうが驚いた顔になり、ようやく後ろに下がる。

↑電車も同じ。

●もし誰かが(酒を)飲まないと言っても、つまらないみたいな発言をして悪い気分にさせてはいけない。

↑それは標準にしよう。その晩だけでも永遠でも、飲まない理由はいくつもあるし、そもそも他人が首を突っ込む話ではない。

●空港のスーツケースのターンテーブルからは2mは離れて立つこと。そしてリング内にはスーツケースを取るタイミングで入る。全員がそうすれば自分の荷物がわかるし、乱暴に押し合いをすることもない。

●ぎこちない状況をわざわざ指摘すること。そうでなかったものが、その時点からぎこちなくなる。

●自分が相手から向きを変えたら、それは立ち去ろうとしている。新しい会話を始めないでくれ。

●スマホを電話などを使うときに貸してもらったときは、勝手に見ない。失礼である。

●相手の住居がどうであれ、他人の家でいきなり喫煙を始めてはいけない。それがダンボールの家だろうが高級マンションでもね。必ず尋ねよう。

●階段は上り下りするためのもので、利用し終わったらその場から離れてほしい。階段前で迷子の観光客のように立って見回す仕組みはない。

●入り口(出口)で立つこと。
入るか出るかして、とにかく動いて。

↑うちの猫はひとこと言いたいと思う。

●誰かに無償の仕事を頼んではいけない。友人や家族でも。

●スーパーで探しているときは、カートを端っこに寄せておく。真ん中をふさがないで。

●自分と話すときには、そんなに近くに来なくていい。

●自分や家族が病気のときは、どこかに行く前に相手に警告してあげよう。
水ぼうそう、インフルエンザ、手足口病、お腹の風邪、うちの幼児がかかったものは、避けることができた。

●人の「ノー」の権利に敬意を払おう。
誰かに尋ねるのはいいが、「ノー」と断ってきたら、しつこくしたり罪悪感を負わせたりしたりしない。人に圧力を与える友人はゴミ友人である。

●くしゃみをするときには口を覆って。思っているより知らない人が多い。


最低限のマナーは守ってほしいけど、あまり神経質になりすぎても息苦しい……人によって基準が違うのが暗黙のルールの難しいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。