2022年01月26日 22:36

ワクチン拒否のアメリカ男性、病院から心臓移植を拒否される

 

心臓移植をする男性、ワクチンを拒んで手術も拒否される
アメリカはワクチンに強く反対する人も多いのですが、それによって生じるトラブルやニュースも少なくありません。

ボストンでワクチンを拒否した男性が、心臓移植手術を病院側から拒否されてしまいました。

Boston Hospital refuses heart transplant for man after he refuses to be vaccinated : Reddit

心臓移植を必要としているのは、3人の子を持つ父親のDJファーガソンさん(31歳)。

ボストンのブリガム・アンド・ウィメンズ病院は、「ワクチンを拒否した患者の移植手術は検討しない」と述べ、移植手術をしない見込みです。

移植には、新型コロナだけでなくインフルエンザなど他のワクチン接種も必要で、「感染リスクの大きな患者より移植後の生存率が高い患者を優先する」と述べており、どの移植患者に対してもワクチン接種は必須であると主張しています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●インフルエンザのワクチン接種を拒否しても同じこと。
新型コロナだけの話ではない。移植後は免疫システムが抑圧されるので、心臓は生存率が高い人に移植される。

↑その通り。自分は肝臓の移植手術を受けた(2009年)。
全てのワクチンを接種する必要があった。これは何も新しいルールではないよ。
軍隊も同じでワクチンは必須。誰も不服を申し立てていない。新型コロナのワクチンを拒否する選択をするのは自由。誰も素直に応じない愚か者に臓器を与えたくないので、彼らは死ぬだけのこと。

↑最も簡潔なコメントである。

●患者「胸にメスを入れて開き、心臓にメスを入れて摘出し、新しい心臓を入れて、縫合する。あとは生存できますように?」
医師「そうです。その計画になっています。多くの複雑な要素がありますが、これが生き残る一番のチャンスです」
患者「OK! 簡単そうだ、それをしましょう」
医師「ところで新型コロナウィルスのワクチンを受けないとできません」
患者「なんてこった、気でも触れたのか? それがどんなに危険がわかっているのか? オレの体だ、オレの選択だ」

↑そしてさらに中絶合法には反対の抗議をするんだ。

●3人の子を持つ父親がワクチンを拒否し、究極にレアな心臓移植の機会を失っている。

↑そうだよ。臓器移植はいつもそうだったよ。
供給数に限りがあるので、価値あるリソースを受け取る前に、患者が医療上の注意事項を飲めるか証明する必要がある。
移植を受けると、免疫システムが新しい臓器を拒絶しないように、免疫抑制薬を投与するので、免疫システムが存在しないのと同じことになる。
つまりワクチン未接種者は、病気を持っているリスクと同等なので、臓器を受け取ることはできない。

↑なんてつまらないことで死ぬんだ、文字通り死ぬと言うのに。

●この患者はワクチンを信じないポリシーなので決断したそうだ。

↑彼はハンガーストライキか何かの類だと思っていて、そのうち医師たちが折れて「わかったよ、君のポイントはわかった。移植はするよ。とにかく死なないでくれ」と言うと思っている。やがて彼は失望しながら死ぬんだ。

↑別の移植してもらえる誰かにとってはよかった。

↑すでに40億人が受けたワクチンを受けるより、死ぬ方がましと洗脳されているところを想像してみよう。

↑そもそも彼は、心臓移植に関連する多数の薬を一生使わなくてはいけない。だがこの啓発されたバカは「中に何が入っているかわからないのでワクチンは受けない」と考える。誰かもっと利益になる人にあげて欲しい。

●彼はまずい選択を………したな

●胸を開いて心臓移植をして命を助ける医師を信用して、彼らが与える小さな針のワクチンは信用しない……。

●彼が移植前、移植中、移植後に使用する多数の薬品は大丈夫なのだろうか。彼らはそれらの薬に何が入っているのか、副作用について知っているのだろうか。

●「生存には心臓移植が必要です、ただしワクチン接種が必要になります」
「うーん、どうかな、Facebookでワクチンは死ぬと読んだんだけど」

↑順番待ちをしている他の患者にとっては、とてもありがたいと思う。

●うちの息子が移植を受けたので、このプロセスについてはよく知っている。
子供でさえ臓器を欲しいと思っても簡単にオファーされるものではない。
家族ぐるみで評価を得なくてはならず、ワクチンを含む未来の厳しい薬の服用手順、食事などを守る必要がある。それらさえも医学的な見地だけの段階。
さらに心理評価、遺伝子検査、経済評価など、家族でこれから一生続く困難に取り組む能力があるかを見られる。
非常に長いプロセスが必要で、新しいことではない。もし私達家族が反ワクチン派なら移植は拒否された。臓器はパンデミック前から不足して、今は悪化している。
手術を受けられることは特権であり、自分たちが出来る範囲のことをして、ようやくドナーから受け取ることができる。
ワクチンを受けたくないなら手にした運を失う。ただ終わるだけ。ワクチンを受けないなら、どうやってその後の移植後の生活をしていけると医師に信じてもらえるのか?
ワクチン程度のリスクの小さいものさえ受けないなら、誰があなたが他の薬を服用すると信じてくれるのだろうか。
ワクチン接種は移植後の全てのことに比べると、全く何でもないレベル。この男性に全く同情の余地はない。

●「近代の医学は信じないよ」と言いながら、近代の医学の移植をするのか。


新型コロナとワクチンの関係性やリスクについては様々な意見もありますが、さすがに心臓移植となるとワクチン接種をしない選択肢はないようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。