2022年01月28日 00:22

デススターと呼ばれる土星の衛星「ミマス」の地下に海の可能性…地球外生命体も?

 

デススターと呼ばれる土星の衛星ミマス00
土星には82個の衛星がありますが、最も土星に近く最も小さいのが第1衛星ミマス。

スターウォーズの"デススター"の異名を持つミマスの地下に、海が存在する可能性があると、アメリカの研究者アリッサ・ローデン氏が論文を発表しています。

Alex_K_83 - Pixabay

デススターと呼ばれる土星の衛星ミマス01
NASA Solar System Exploration

見た目が似ていることからデススターとも呼ばれているミマス。巨大なクレーターは直径130kmもあるのだとか。

ミマスはほとんど氷で出来ている天体ですが、アリッサ・ローデン氏(※)は土星探査機カッシーニが2017年に検出した振動を分析した結果、地下に海が存在する可能性があると論じています。
(※コロラド州ボルダー・サウスウエスト研究所の研究者)

こうした地下の海では生命維持が可能なため、地球外生命の存在についても可能性があるとのことです。


Saturn's Death Star: Mimas - YouTube

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。