2022年01月29日 00:08

たまたまチェックした迷惑メールフォルダに「宝くじ当選」→詐欺メールだと思いきや3億4000万円に当選していた

 

迷惑メールだと思ったら宝くじが当選していた
迷惑メールフォルダをチェックしても、SPAMメールや詐欺メールばかりではないかと思います。

しかしアメリカの女性がチェックしたところ、宝くじ高額当選メール(本物)が入っていました。

ミシガン州オークランド郡に在住のローラ・スピアーズさん(55歳)は、受信したはずのメールが見つからず、たまたま普段は見ない「迷惑メールフォルダ」を確認しました。

すると「宝くじ当選」の件名が目に留まったそうです。

よくある詐欺メールだろうとスルーするところでしたが、「そう言えば昨年の大晦日にFacebook広告に釣られてメガミリオンズを購入したっけ」と思い直し、内容を確認することにしたのです。

メールに記載されていたのは「300万ドル(約3億4000万円)に当選」。もちろん読んでも信じられませんでした。

あわてて宝くじサイトにログインして確認し、ようやく信じることができたのだとか。

受け取った賞金は家族で分けて、現在の仕事は早期退職する予定。

「今後は迷惑フォルダを頻繁に確認する」と興奮気味に語るローラさんは、メガミリオンズのメールアドレスを「信頼できる差出人」に変更したとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。