2022年01月31日 12:57

10代の子供が考えた「親に禁煙させる4ステップ」のぶっ飛んだ内容

 

親のタバコを止めさせる方法00
喫煙する若者が減った現代は、親に禁煙してもらいたい子供たちが増えています。

10代の子供が考えた「親のタバコを止めさせる方法」が海外掲示板で人気を集めていました。

Excuse me quoi de la fuck : Reddit/Patser21

親のタバコを止めさせる方法01
ステップ1:喫煙している親に近づいて、煙を吸うようにする。
ステップ2:最終ステージの肺ガンになる。
ステップ3:今にも死にそうな最期のときに「これは全て父(母)さんのせいだ」と言う。
ステップ4:死ぬ、そして目的達成。

いやいや自分が死んだら意味はないのですが……。

子供らしいかわいい発想ですが、なんとか生前に親に伝わる方法を考えてほしいものです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これを試したよ!
でも、副流煙による死はまだ根拠が足りないと自分の葬式で言ってた。

↑死んだの?

↑もっと簡単なオプションは、自分みたいに重いぜんそくを持って生まれること。
すると家族の全員が禁煙の必要がある。そしてそのことで赤ちゃんに怒るんだ。

●「ごほごほ、ぜーぜー」

●うちの親ならきっと吸い続ける。

↑うちの母親なら逆に2倍吸い始める。

↑母親の喫煙のせいで自分は咳をするようになった。自分が家を出た後にタバコを止めていた。

●ステップ5:悲しみのためまた親が吸い始める。
ステップ6:親に取り憑く。

↑煙の幽霊として化けて出よう。

●人生で喫煙したことはないが、副流煙のせいでひどい肺になっている。

●私は息子が小さいときに、すっぱりタバコを止めた。朝のタバコを寒いバルコニーで吸っていたら、それを見た息子が心から憧れた顔で言った。
「大きくなったらママみたいに吸うのが待てないよ」
言うまでもなく、すぐに止めた。

↑逆心理だ……。

●ステップ5:親が「ええと、そもそもなぜ最初に吸い始めたと思うんだ?」と言う。

●私は父親が吸うたびに「罰としてケーキ買って」と言った。彼は私に愛情を注いでいたのと止めたかったので言い続けた。彼は止めた。


肺に与える影響を考えると、やはり禁煙が出来るに越したことはないですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。