2022年02月15日 13:01

「もし2022年にロサンゼルス旅行をしたら、これを目にすることになる…」悲しい現実

 

2022年のロサンゼルス旅行で見るもの00
パンデミック中は海外旅行など夢のまた夢といった感じですが、いつかは収束していくことでしょう。

世界有数の都市であり、ハリウッドからビーチまで観光名所が目白押しのロサンゼルス。2022年の今訪れたら、どんなものが見られるのでしょうか。

悲しい現実をご覧ください。

2022年のロサンゼルス旅行で見るもの01
Visiting LA in 2022 starterpack : Reddit/Sayl02

どこもかしこもホームレスのテント、テント、そしてテント……。

ダウンタウンだけにとどまらず、ハリウッド・ブールバードやウォーク・オブ・フェイムなどの裕福な区域にまでテントが広がっているのだとか。

格差の広がりによってホームレスが増えていることはよく話題に上りますが、パンデミック不況と土地の高騰から、さらに増えていることがうかがえます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●もうGTA5にテントを加えなかったのが驚きだな。
(※ゲームの舞台はロサンゼルスがモデル)

↑高架下に大きなホームレス野営地があるよ。

●これを見て「ははは、2022年の予言だね」と思った。
そして今が……2022年だと気づいた。

●なんてこった、何百万ドルも払ってビバリーヒルズに住んでいるやつがいるのに、無料で住んでいるやつがいるとは。(笑)

↑専門的には、これらのテントはビバリーヒルズの隣接地域。テントは看板の手前にあり、そこからが境界線。

↑実際にビバリーヒルズではテントはすぐに一掃される。ロサンゼルスの地方自治体に属していないエリアがヤバい。

↑カリフォルニアに行ったことはないけど、裕福なセレブはこれらの光景を毎日運転するときに見て通り過ぎるの? それとも見ないですむの?

↑ビバリーヒルズはそれが理由で、ロサンゼルスの一部になっていない。自分たちの法律や警察を持ち、資金も潤沢にある。つまり彼らはホームレス問題を抱えていない。

●もうすぐあなたの町の近くもこうなります。なぜなら家賃が高すぎる!

↑すでに来てるね。自分はモンクトン出身で、カナダの10万人くらいの小さな都市。そこも今そんな感じで、野営地とショッピングカートであふれている。どこも基本的にそうなっている。

●え? これはリアルなの?(もしこれが世間知らずな質問ならごめん。アメリカに行ったことがないので)
(追記)多くの人が質問に答えてくれてありがとう。そんなにたくさんコメントが来ると思っていなかったので、朝起きてびっくりした。
単にショックだったのと、アメリカの現状に悲しくなった。少なくとも自分のいるところでは、アメリカのいいところ……Netflix、ハリウッド映画、ミュージックビデオなどのアメリカンドリームしか見ないので。
主要なニュースは政治的な議論ばかりで、社会格差や資産分配の不公平さなどについてはあまり触れていない。

↑そうだよ。さらに知られていないけど他の都市ではもっとひどい。たくさんのキャンピングカー、トレーラーにRVに住んでいるよ。

↑自分はウォーク・オブ・フェイムのそばに住んでいるけど、この通りだし現実そのもの。

↑カリフォルニアはアメリカではほぼ完璧な天候なのと、ホームレスにとって最高の法律がある。だからホームレスたちがこの地域に集まるのは驚きではない。

↑シアトルも同じくらいひどいよ。

↑不動産価値を守るために、所有者が密に建物を建てることや、手頃な住宅価格にならないよう制限した。多くの所有地がゾーニング(区域の分割)され、一軒に1家族しか住むことができなくなった。土地を所有していても2世帯住宅もアパートも建てられず、郊外にこうしたテントの野営地が生まれた。
その結果がこれなのさ。ぶざまに広がっている。

●先週ロサンゼルスに行った。こうした場所に行ったけど、この写真ほどはひどくなかったよ。サンタモニカをいろいろ運転したり歩いたりしたが、ここまでたくさんのテントを見なかった。きっとテントは高速道路の近くか橋の下で、ビーチではないんじゃないかな。ビバリーヒルズでは見なかった。

●わお、いったいどんな問題が原因になってるんだろう。

↑住居の供給不足。ゾーニングの法律が住宅の供給不足をもたらした。

↑カリフォルニアやロサンゼルスの住宅事情はひどいとわかっているが、手頃な価格の住宅がいくつあってもこの問題は解決できない。
野営地に住んでいる人の大半が深刻な薬物中毒やメンタルヘルス問題を抱えている。それは全く問題に上がってこない。彼らの劣悪な住宅環境は冷酷なほどで、いかにロサンゼルスの物価が高いかの不平は、被害原因の根本を完全に無視している。

●面白いのはバカな政治家たちはそこを一掃しまわっている。
例えばトランプが来たときは、ダウンタウンの外の野営地は木曜日になくなり、トランプが土曜日に来ると、キャンプは火曜日に復活していた。
彼らはスーパーボウルのときも同じことをする。カリフォルニアの外部の人たちがに本当に何が起こっているかを見てほしいと思うよ。

●ロサンゼルスで生まれ育ったけど、これは控えめな表現だよ。

●これはコロナの前からの問題なのか、パンデミック以降にひどくなったのかどっち?

↑両方。


世界で最も裕福な国の、非常に高いGDPの州がこのような状況になっているのは、格差の深刻さを物語っています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。