2022年02月23日 22:10

「いったいどんな技術を使っているの?」アボカドの種の中に隠されたコカイン…コロンビア警察が摘発

 

アボカドの種の中にコカイン
麻薬密売人の努力は、ときに一般の想像を大きく超えることがあります。

コロンビア警察がコカインを摘発する様子が話題を集めていました。

Avocados testing positive for cocaine : Reddit


Cocaine in avocados - YouTube

アボカドの種の中に小さな袋が!

その中から白い粉!

アボカド本体は傷んでいませんが、いったいどうやって入れているのか謎です。

このテクノロジーをもっと建設的な方向で使ってほしいものですが……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●みんな麻薬組織がどうやって薬物を隠す方法を見つけるのか不思議に思っているが、自分はいったい警察はどうやってそれを知るんだと不思議に思っている。

↑誰かが話したのは間違いない。

↑笑った。両サイドに感心する。片方は本物に見せかける点においてクリエイティブで、もう片方はそれを捕まえる能力の高さがある。

↑犬たちが発見の役に立っている。ほとんどの人が思っているよりずっとね。

↑警察は重さもチェックしているんじゃないかな。実際の違いは知らないけどアボカドとコカインの密度が違うなら調べるだろうね。

↑犬だよ。

●どうやってアボカドの中に入れているんだろう?

↑アボカドは本物(とニュースでは言っている)。外科手術レベルの精密作業で注入するので実を損なわないらしい。
個人的な理論予想:茎から入れている。茎を折って、注意深く種に小さな穴を開け、そこに小さな袋を挿入。そしてコカインを入れてその小さな穴を閉じる。

↑自分もその理論を支持。

↑たぶん、まだ植物が小さいときに与え、中毒になるやいなや、量を増やす。いつ小さな袋を与えているかは知らん。

↑世界の天才たちがすべてハーバードやGoogleにいるわけじゃない証明だな。薬物売買にも賢いのがいるんだ。

↑きっと遺伝子組み換えされたアボカドで、中でコカインが育つようにされているんだ。

↑アボカドがフェイクなのさ。バスケットに捨てられたやつをじっと見ると緑過ぎる。ほぼ色が塗られたかのように見える。中はろうか粘土のようで本物じゃない。
緑のアボカドはもっとスムーズで黒くなるとシワが増える。この色とシワの組み合わせは納得がいかない。

↑どちらが先だったんだ? アボカド? コカイン?

●近所で売ってるアボカドの高騰した値段を考えると、コカインが入ってるべき。

↑近所で売ってるコカインの高騰した値段を考えると、アボカドが付いてるべき。

●最悪の箱からの取り除き方……。

↑ナイフの扱い方に緊張したよ、超ひどい。

↑まるでビンテージ腕時計を直すみたいである。

●おいおい、こんな薬物テストのしかたがあるか。ただナイフを突っ込んで味見して「なんてこった。今までにこんな純度の高いのは見たことがない」と言うべきところだ。

●いったいどうやってアボカドの中にコカインを入れるんだ。

↑サイエンス。

●その男はナイフを研ぐ必要があるな。痛々しくて見てられない。

●今スーパーへ行って30ドル分のアボカドを買ってきたけど、どれにもそれが入っていなかった! ぼったくられたように感じる。

●オレはコカイン入りのアボカドの種を知らずにいくつ捨てたんだろう。

↑アボカド料理を作ったところだ。ゴミ箱を探してみる。


やはり、多くの人がどうやって入れたのか気になるようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。