2022年02月26日 14:10

思春期に父親から必要なことを学べなかった男性がYouTubeチャンネル「父親から教えてほしいこと」を開設→登録数379万の大人気

 

「父親から教えてほしいこと」
いろんなジャンルの人気ユーチューバーがいますが、ちょっと変わった動機でYouTubeを始めた男性がいました。

14歳のときに父親に見捨てられたロブ・ケニーさんは、「ネクタイの結び方」などを父親から学ぶ機会がなかったことから苦労したそうです。

その経験を活かして、似た境遇の子供たちに「父親から教えてほしいこと」を学べるチャンネルを開設したところ、すさまじい人気を集めています。

This always makes me smile every time I see it online : Reddit

大人になった彼が開設したYoutubeチャンネル
"Dad, how do I? - YouTube"(父さん、どうやって?)

世間のお父さんが子供に教えるようなことを、彼が父親代わりになって教えるチャンネルです。

「ヒゲの剃り方」「ネクタイの締め方」「車のオイルチェック」など内容は多岐にわたり、彼が成長過程で教わることができずに苦労した体験を中心に、成人男性の暮らしのノウハウを教えてくれるのです。

かなり需要があったようで、すでに総再生数は1800万を超えています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●美しいね。自分が若い頃にこれがあったらと思うよ。

↑同じく。ヒゲ剃りも他のことも自力で学ぶ必要があった。こういうのがあったら良かったのに。

↑学ぶのに遅すぎることはないよ! 自分はもう大人になったけど、彼のおかげで詰まったシンクを直す方法を学べたよ。

●この男性のために世界のハイタッチがいくつあっても足りない。

↑この「インターネット父さん」が大好き。すでに何百万人にいろいろな生活スキルを教えている。彼の貢献と熱意は尊敬に値するね。ついでに彼の親父ジョークも好き。

●こういう世界になってほしいと思い、実際に世界を変えている人にハグをしたいよ。

↑うちにはいつも父親がいたが、彼のチャンネルでやっているほとんどのことを父親は知らない。

●この男性ならではの魅力があるね。自分はやり方を知っていても彼のチャンネルを見るよ、それだけで笑顔になるからね。チャンネル登録する価値はあるよ。

↑彼は本当にすばらしい。動画を全部見ている。

●「自分が若いときになりたかった人になろう」
やってのけてるね。

●「母さんどうやって?」"Mom, How Do I?”ってのもあるよ。女の子が母親から教えてもらう基本的なこと。
Mom, how do I? - YouTube

●自分も5歳のときに父親を亡くした、2人兄がいた。
今でも自分で学ばなくちゃいけない。

●彼はまず、ひどい親父ジョークから始める。完全な「おせっかいな父さんのオーラ」を発している。

●彼から芝刈りのやり方を学んだ。


実際に知識を役立てている人が大勢いるとのことです。親を選ぶことはできなくても、知識面においては補完できる時代になってきました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。