2022年03月03日 21:56

アメリカで行われた実験「自分をイエス・キリストだと信じて疑わない3人を同じ部屋で暮らしてもらったら…何が起こる?」→結果は…

 

「自分をイエス・キリストだと信じて疑わない3人」
昔のアメリカでは、現在なら炎上しそうな心理学的実験も行われていました。

自分をイエス・キリストだと思い込む3人の統合失調症の患者を、一緒に住まわせた実験が1950年代後半に実施されました。

他の2人と向かい合ったとき、彼らの信念に変化は見られたのでしょうか。

TIL that in the 1950s, a psychiatrist had three paranoid schizophrenic patients : Reddit

心理学者のミルトン・ロキーチ氏による「イプシランティの3人のキリスト」と呼ばれる心理学的実験。

ミシガン州イプシランティの州立病院で、自分自身をイエス・キリストだと確信する患者3人を2年に渡って一緒に生活してもらい、交流によって妄想が改善されるかを試すもの。

「自分こそが本物の聖者である」と口論になることもあり、ときには激しい罵り合いに発展したこともありました。

ところが、そのうち彼らはその件について話さなくなり、その他2人の頭がおかしいと思い、自分こそが本当の神の子だという思い込みに変化は見られなかったとのこと。

妄想の治療が失敗しただけでなく、倫理的な批判もあったそうです。

(参照:イプシランティの3人のキリスト - Wikipedia

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●彼らは自分たちの信念を変えなかった上に、他の2人が精神異常者であるという結論に達した。「3人のイエス・キリスト」というタイトルで映画も作られた。

↑せっかくなら、1人が神の子、1人は神、そしてもう1人は精霊という結論に達してほしかった。

↑クリス(ト)・プラット、クリス(ト)・エバンズ、クリス(ト)・ヘムズワース主演で。
(※3人ともマーベル映画に出演、「ピーター・クイル」「キャプテンアメリカ」「マイティソー」)

↑リチャード・ギア、ピーター・ディンクレイジ、ウォルトン・ゴギンズ、ブラッドリー・ウィットフォー出演。良い映画だよ。
Three Christs (2017) - IMDb

●歴史上、数多くの男が自分をイエスと主張し、従者もいた。

↑自分をイエス・キリストだと主張した人々のリスト。
List of people claimed to be Jesus - Wikipedia

↑うっかり自分もイエス・キリストだと主張したい。

↑その中で最高なのは、プエルトリコ人の男で、自分をイエスだと言って教会を持ち、そこでは罪は存在しないので何をしても良いと言っていた。

●彼らの信念は変わらなかった。

↑もうちょっと詳細に説明すると、自分だけがキリストで他の2人は異常者だと思った。

↑統合失調症の立場で言うと、いろいろな時期に、自分が天使、宇宙人、自分の中にいる巨大なうじ虫だと信じた。
どんなに「論理」や「論拠」や「手法」を使っても、道理をわきまえていようといまいと、妄想を振り落とすことはできない。

↑自分の信念を変えようとするものはすべて悪魔のペテンであり、神の道から外れる。

●興味深いのは心理学者ミルトン・ロキーチは実験後に後悔し、操作的で非倫理的だったと謝罪している。
かなり刺激的な本なので機会があったら読むといい。
イプシランティの3人のキリスト - Wikipedia

●古い時代の精神医学は、ほとんど「どれくらい異常者をぐちゃぐちゃにできるか」って感じだな。


この実験の前に、自分を聖母マリアだと思い込む2人の患者を同居させた実験では、片方が改善して退院したそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。