2022年03月13日 21:54

「この飛行機の座席に70万円も払ったんだけど…」隣を見てショックを受ける

 

「この飛行機の座席に70万円も払ったんだけど…」
グレードの高い航空券を購入したら、食事がリッチだったり映画が見られたりと、いいサービスを期待することでしょう。

6000ドル(約70万円)を支払った人が、隣の席を見て驚いたそうです。

who shat : reddit

エミレーツ航空への問いかけなのですが、内容が……。

「ヘイ、エミレーツ、私はこの航空券に6000ドル(約70万円)を払ったのだが、
ハヤブサのブリーダーたちが隣に座って、糞を床のそこら中にするとか先に警告してもらいたかった」

ええええ!! ハヤブサといっしょに飛行機に乗れるのもすごいですね。

航空会社ごとに規約は違いますが、鳥が大好きでなければ、さすがに隣の席はきつそうです。

70万円の席であれば、なんらかの案内は欲しいところですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●カタール航空のWEBサイトには:
「エコノミークラスではハヤブサを1羽持って搭乗できます。そしてエコノミークラス全体では最高6羽まで持ち込めます。(国ごとの規定もあります)」
なので……そうだ。飛行機にハヤブサを乗せるのは、どうも流行りのようだ。

↑床に糞をすることについてのルールは? ハヤブサのブリーダーたちだけ許可されているの? 自分も床にしていい?

↑ハヤブサが許可されてるの? 普通に驚いた。

●なぜハヤブサは自分で飛ばないんだ。向こうで会ったらいいだろう。

↑ブリードするのは簡単な金儲け。人から人への手渡しは一般的に国際的な鳥の法律が必要になる。

●ドバイにストップオーバー(※中継する空港で途中降機して24時間以上滞在すること)したとき、持ち込める薬を調べたら、薬剤についてはほとんど情報がないが、驚いたことにハヤブサの持ち越しについては、6か所に大きく記載されていた。

●いまだにUAEがハヤブサのためにパスポートを発券するのが信じられない……

●かなりの航空会社がハヤブサについてのポリシーを持っている。それは中東の裕福な人々がペットにしているため。

↑自分の記憶が正しければ、白いハヤブサは家より価値がある。

●自分はハヤブサが床に糞をするのは大丈夫だが……ハヤブサのブリーダー? それはちょっとつらい。

↑床に糞をしてどんな気持ちかを知らせるべき。

●きっと彼らがエミレーツを所有しているから気にしないんだろう。

↑プライベートジェットで糞をされたら嫌だからだろう。

●いったい誰が飛行機のチケットに6000ドルも払うんだよ。

↑ビジネスクラスだよ。お金を払えば人間らしく扱ってくれるよ。

●待て……ペットは木枠か何かに入れないといけなくない?

↑エミレーツではハヤブサのための席を買えば、客席も許可されている。

↑裕福なら気にしなくていい。

●それはハヤブサのブリーダーたちは15000ドル払っているからだな。

●鳥も嫌がっているだろ。

↑ハヤブサはそう悪くはない。割と静かだ。自分ならオカメインコよりハヤブサをとる。

●カッコいいと思う。


かなりカッコいいですが、やはり飛行機に隣の席と言われたら、ちょっと考えますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。