2022年04月02日 11:30

ドイツの教授が天文台を"R2-D2"に塗り替える…筋金入りのスターウォーズ・ファン

 

ドイツ教授、天文台をR2-D2に塗り替える
ドイツのツヴァイブリュッケン大学で教鞭をとるフーベルト・ジット教授は、大のSF好き。

天文台をスターウォーズのキャラクター、"R2-D2"に塗装してしまったそうです。

こちらが、R2-D2化したツヴァイブリュッケン天文台。

塗装を始めたのは2018年で、教え子や家族も手伝ってくれたのだとか。

その後、この天文台はファンの間で有名になり……。

このリツイートをしているのは、なんとルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル氏!

コスプレして記念撮影する人も。

天文学に携わる人にSF映画好きが多いのは想像に難くありませんが、この天文台で宇宙を見るのはロマンがありますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。