2022年04月10日 23:21

「犬と彼女と暮らしているけど、毎晩ここで寝ている…」とある男性の睡眠スペース

 

毎晩ここで寝ている00
パートナーやペットと同じベッドで寝ていると、不都合が生じることもあります。

「毎晩ここが自分の寝る場所」と、睡眠スペースに対して思うところがある男性が写真を紹介していました。

毎晩ここで寝ている01
(credit:Reddit/My-Dog-Kodak

彼女と犬がベッドのほとんどを占領している……。

左側に少しだけ空いた、赤で描かれたスペースで寝るしかないとのこと。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●先まわりして自分の枕をナイトテーブルの上に置いてるのは賢いな。もうそこしか空いているところはない。

(投稿者)笑った!
もう何度も、そのナイトテーブルに自分の頭と腕が載っていた。

●底のほうで横になるんだ。

↑そうだよ。ベッドの足元で丸くなるんだ。

●うちはクイーンサイズからキングサイズにアップグレードしたけど、唯一スペースが広くなったのは犬だけだった。

(投稿者)写真はキングサイス……そのベッドもキングサイズなんだよ。

↑これは喜ばしいことじゃない? パートナーと犬から好かれて、無意識に近づいてくるんだ。睡眠の質が悪いのは気の毒だけど。

●犬が「笑顔」なのが一番いいところ。

●うちではこんな投稿にはならない……自分にも犬と彼女がいる。
もし彼女が僕の側で寝ていたら、自分は反対側へ行く。もし犬がたくさん場所を取りすぎていたら、犬の向きを変える。
そのベッドの足元のスペースを見よう。毛布を引っ張って犬を下に動かす。すると広い半分を使える。場合によっては彼女も動かす。
睡眠は重要だ。これが不治の病の疫病のように思わず、自分のために主張したり、犬を動かしたりしよう。全員を快適なポジションに動かすのに1〜2分しかかからない。

↑うちの犬は床の犬用ベッドで寝る……ずっと簡単。

↑犬をベッドに上げるは衛星的ではないから上がらせない。とても簡単だよ。ひと部屋はきれいな部屋が必要で、それは自分が寝る部屋。

●犬は大好きだけど、ベッドは自分のもの。犬は犬用ベッドを与える。


犬の下に、動かしやすい敷物を敷いておくのも手ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。