2022年04月26日 22:35

「女性の出産 vs 男性が股間を蹴られる…どっちが痛い?」ある男女の議論が注目を集める

 

どっちのほうが痛い?男女で違い00
「出産の痛み」と「睾丸の痛み」。

どちらも異性には体験することのできない激痛なので、優劣を付けるのは難しいものです。

ところが海外の男性が「股間を蹴られるほうが痛いに違いない」と主張していました。

どっちのほうが痛い?男女で違い01
(credit:Reddit/Oogway-The-Immortal

男性「出産は、睾丸を蹴られるほどは痛くない」

女性「あなたは赤ちゃんを産んだの?」

男性「産んでないよ。でも女性は数年もすると『もう1人作りましょう』となるが、『まもう一回アソコを蹴ってくれ』という男性は聞いたことがない」

説得力があるような、ないような……。

痛み比べとして彼の言う理屈は有効なのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●えっと、たしかにほとんどそんな男はいない。

↑そうだよ……女性に股間をハイヒールで踏みつけられる男の動画を見たけど、その後彼らは機能はするの? めちゃくちゃ気になる。

●変態性をなめてはいけない。

●それはツメをはがすのはタトゥーを入れるより痛いというようなもの。なぜなら誰もわざとツメははがさないが、タトゥーならいくつでも入れる。全く意味はない。子供を作るのは出産が楽しいからではない。

↑それに出産は、どんなに辛かったか心が忘れさせる。

●ねぇ、ねぇ、男性たち、赤ちゃんを産むことは、股間を蹴られることのようではない。地獄なのは生理痛のほうで、ひどいときは数時間は動けない。

↑生理痛がつらくて医者に行ったけど、普通の事だと言われた。しかし痛みはひどい。

●もし女性がもう二度と欲しがらなくなったらオレらは存在しない。

↑女性にはホルモンがあって、痛かったことを忘れさせる。

●それをマゾと呼ぶではないのか。

●女性は赤ちゃんが欲しいのであって妊娠がしたいわけではない。
「ああ、ずっと妊娠していたい」という女性を聞いたことがない。大勢の女性がどんなに妊娠がつらくて数か月も続くと不満を言ってるのは聞く。

●トレードしよう。男性たちが赤ちゃんを9か月運んで膀胱や胸を台無しにし、出産のときに裂けたり手術したり、赤ちゃんに母乳を1年与えるのと、アソコを蹴ってくれというのとね。トレードする?

異性のことは比較できるものではないですが、たまにこういうことを考えるのは興味深いですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。