2022年05月07日 19:00

「証拠隠滅に失敗した猫が、どうやら被害者のフリをしている…」猫の飼い主にありがちな現場

 

罪を隠せない猫00
犯罪シーンでは、犯人が犯行現場を証拠隠滅することがほとんどです。

それが無理だと悟ったのか、被害者のフリをする猫のケースがありました。

罪を隠せない猫01
(credit:Reddit/Ken_token123

派手に散らかった事件現場!

でもやらかしたはずの猫は、片付けるどころか、なぜか被害者を決め込んでいます。

この上目使いは、なんとかごまかそうとする気持ちでいっぱいですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●猫はほとんどの人間より、知性を持っていると思う。

↑少なくともその猫はそうだね。なんてこった、彼は賢い。

●猫がお腹を見せるときは、遊びたい気持ちと服従を表現している。犯罪の隠蔽ではなく擬人化だ。

●やったのは、その猫じゃないと誓うよ。

●「別の猫の砂が、どこからともなく現れたニャ!」

●「犬がしたの……犬が急に現れて……悔しければ復讐をしてみろ人間って」(そして、嘘泣きのむせぶ音)

●猫の演技力にアカデミー賞を。

●誓ってそれは、うちの猫そのもの(笑)

●なぜ猫ってやつは、行動がみんな一緒なんだ。

●猫のライフハック。

●賢い猫だ。


こんなに白々しくても許してしまう人が多いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。