2022年05月10日 22:37

「木製のドアを削ったらハンターが撃った銃弾がめり込んでいた…」

 

ドアから銃弾00
とあるアメリカ人が木製のドアを削っていたら、中から銃弾が出てきたそうです。

写真をご覧ください。

ドアから銃弾01
(credit:Reddit/Dovetrail

激しく損傷し、銃弾はぺちゃんこになっていますが、削るまで気付かないとは……。

木材はペンシルバニア州で伐採されたアメリカンブラックチェリーで、投稿者はハンターが撃ったものと推測しています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●どれだけの人数が、知らないうちに木製家具の中に弾丸を持っているのだろう。

↑友人が製材所を運営してる。樹木の中に、釘、フック、弾丸、その他あらゆる物が信じられないほど詰まっているそうだ。

↑セラミック電力線の絶縁体も。たいていはポールで、樹木にはめったにないけど、ノコギリの刃に大ダメージを与える。

↑確率論で言えばハンターが圧倒的。

●これがハンターの弾丸だってなぜわかるんだ、殺し屋かもしれない。

↑または木を撃ってみた。

●木が枯れた後に撃たれたように見える、樹液の跡もないし、壊れた繊維も乾燥してるように見える。

↑いや、材木からたくさんの銃弾を見てきたよ、たいていはこんな感じに見える。

●これは研磨してはいけない、鉛粉を吸い込んでしまうからね。

●自分も広葉樹を製粉しているときに2発の弾丸を見つけたことがある、超クールだ。

●破片を防ぐために、クリアコートか樹脂で封入するといいよ。ユニークな見た目になる。


他にも弾丸が埋まった木製テーブルを紹介している人もいました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。