2022年05月23日 15:25

「アメリカは人手不足だと言うけど、調べてみたら…あることに気が付いた!」

 

アメリカは人手不足
アメリカでは人手不足が深刻化しており、募集を掛けても思うように働き手が集まらない状況だと言われています。

そんな中、人手不足について調べてみた人が「あること」に気が付いたそうです。

Boggles the mind. : Reddit

アメリカは人手不足01
「人手不足について地元の町でアンケート調査をしてみた。
時給30ドル以上払う仕事:人手不足なし
時給25〜30ドルの仕事:人手不足なし
時給20〜25ドルの仕事:人手不足なし
時給15〜20ドルの仕事:2〜3の希望者あり
時給15ドル未満の仕事:人手不足!
解決法があったらと思うよ」

人手不足だと嘆く雇用主は単に時給が低いだけで、上げたらすぐに人手不足が解消するようです。

日本からすると時給が高く感じますが、物価が高いので普通に働いても生活が苦しい現状があるようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●うちの会社は、肉体労働者の賃金を上げたとたんに、3年に渡る人手不足がすぐに解決した。経営陣はこの3年間ずっと不思議に思っていたようだ。

↑うちの会社は2年ほど大規模な人手不足で、時給は18ドルだ(世界で最も生活費の高い都市で、生きていく最低賃金は時給30ドル)。
1日中外にいて20マイル以上を歩き、かなりの重量をトラックに運搬する必要がある。
1つの通り向こうには時給20ドルからスタートするスターバックスがある。
彼らはなぜ誰も応募してこないのか、なぜ人がすぐにやめるのかがほんとにわかっていない。

●行きつけのマクドナルドはかなり必死。文字通り誰にでも仕事が必要か尋ねている。だが時給は9ドル。

↑そう。もし彼らが「必死」で、でも従業員に彼らの価値を支払わないなら、本当は「必死」ではないということだな。

●最低の賃金しか払わず人手不足というなら、私が500ドル以上を払わないからヘリコプターが不足しているというのと一緒だね。

●まるで前もって準備していない、ビジネスプランのようだ。

↑正看護師は時給25〜30ドル。コロナ禍で病院は出張看護婦に100ドル以上の時給を払っていたが、通常の看護婦は賃上げしなかった。
ようやく今年の始め(丸2年後)に3〜5ドル上がった。
看護師はもう時給30ドルで働かなくてもいいのだと思い始め、20%ほどが辞めた。それで今は同じ状態で、誰も働きたくない。今まで誰より働いてきたが、仕事の負荷はひどくなっている。でも看護師はなまけ者だと言われている……

↑自分は正看護師で、以前は時給30ドルが平均的な1日の納得出来る金額だったが、驚くことに今はそうではない。毎週新しいタスクや役割がやってきて、でももちろん給料は上がらない。

●自分の住むブリティッシュ・コロンビア(カナダ)の最低賃金は15.20ドル。時給が15〜20に設定されているところは大きく人手不足。

↑じゃあそれを20〜25に設定すればいいんだ、かなりシンプルだな。

●アメリカに豊かな人生を求めて、100万人くらいが国境を超えて来たのではないの?
アメリカの繁栄は下層階級の人々に頼っているんだ。

↑国境を超えてくる人々は、最低賃金よりさらに低い闇社会で無理やり働かされているよ。

●間違いなく、従業員が働きたくないのではなく、オーナーが働きたくないんだ!


経営者には経営者の言い分があるのかもしれませんが、従業員からすれば給料は上がってほしいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。