2022年05月26日 12:50

「ナッツを投げながらジョギングするべきじゃない、なぜなら…」→大量のリスに追いかけられる

 

ナッツを投げながらジョギング
欧米にはリスがたくさん住んでいますが、とある男性がナッツをまきながらジョギングしていました。

その結果、どうなったかと言うと……。

This jogger tosses nuts behind him as he runs, and the local Squirrels recognize him now... : Reddit


This jogger used to throw nuts for squirrels - YouTube

そりゃ当然、そうなりますよね。

リスの大群に追いかけられることに。

逃げるために走るスピードが速くなるメリットはありそうですが、あまりやりすぎると仲間の数が増えていきそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そう、いつか彼はナッツを持って行くのを忘れて、そこには彼の骨だけが残るんだ……。

●野生のリスに追いかけられたら、自分もかなり速く走るよ。

●これはかわいくない。これは生物学上の馴化(じゅんか)と呼ぶ。そしてそれは野生には良くない。
追加すると、驚くほど多数のリスが腺ペストを持っている。

●近隣の子供を威嚇するためにリスを訓練中?

●これは笑う価値はない。
この男性はげっ歯類の軍を率いているし、彼のスパイがそこら中いる。カピバラが巧妙に愛想を振りまいている間、ビーバーが威嚇し始めませんように。

●野生の動物にエサをやってはダメ。動物と正しくない関わりを持っている人々の投稿は禁止したほうがいい。

●彼があげるのを止めたら、リスは彼に向かうよね。

●他のランナーを追いかけはじめたりしないか?

●リス軍を大量に集める方法。

●まさにナッツ(英語にはクレイジーの意味もある)だ。


野生の動物にエサを与えることに不安を感じる人も多数いました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。