2022年05月26日 22:57

「ちょっとおバカな歴史のエピソードはある?」回答いろいろ

 

バカげた歴史上の事実は?
教科書から学ぶ歴史は重要な出来事ばかりですが、実際の歴史は、軽い内容やばかばかしいエピソードもたくさんあります。

「バカげた歴史上の事実は?」
この質問に対する海外掲示板のコメントをご紹介します。

What are some ridiculous history facts? : Reddit

●古代ローマ人は、寝ている人の手にサンダルを着けて、彼らの顔をくすぐった。そうすると彼らは顔を自分で殴るからである。

↑アイデアをもらった!

↑古代ローマ人はいつも何かをたくらんでいた。
ローマ人は尿で衣類を洗っていた!
・尿はアンモニアを含むので、強力な漂白効果があり、衣類を洗っていた! 道のコーナーには公共小便器があり、男性が利用することが出来て、それは毎日回収されて洗濯場に持ち込まれた。

●ローマ人がセミッシラ(古代ギリシャの都市)に包囲戦をしかけたとき、彼らは都市の中へトンネルを掘ることを試みた。セミッシラ人はそのトンネルにクマを放した。

↑ワンダーウーマンの故郷じゃなかったっけ?

●スパルタ人はその名声や評判から誰も攻撃してこないだろうと思い、城壁を築かなかった。ペルシア戦争のとき、ペルシア軍(すでにアテネを2度焼いていた)は、スパルタへ行くときにギリシャ人の案内人を使った。
ところが到着したら、みすぼらしい都市が城壁もなく存在している。これがあの噂に聞いた強大なスパルタだとはありえないと考え、ギリシャの案内人に騙されたと感じ、スパルタは危機を免れた。
トーマス・ホーランド著書の"Persian Fire"(ペルシャの炎)を読んだ、うろ覚えの記憶なので詳細は間違っているかもしれない。本はオススメ。

●古代エジプトでは、ファラオ(王)からハエを遠ざけるために、召使いにはちみつが塗りたくられた。

●ベルリンに最初に落とされた爆弾は、第二次世界大戦のイギリス軍によるものだった。死傷者はゼロと発表されたが、実はゾウが1頭死んでいた。

↑忘れてはいけない。

●クラウディウス・ドルススは西暦20年頃に窒息死した。
彼は梨を投げて口で受け止めてしまった。梨の木が裁判にかけられ、殺人罪の有罪判決を受けて破壊された。

●ローマ法王だけでなく、アンチローマ法王、更にカウンター・アンチ・ローマ法王まで存在した。

●中国の皇帝は暗殺者から柱の周りを走って逃げ続けた。2時間後に暗殺者はあきらめて帰った。その罪は咎められなかった。

●アメリカ合衆国第7代大統領アンドリュー・ジャクソンの葬式は、1845年に行われたが、彼のペットのオウムは罵るために参列できなかった。

●最も短い戦争は、ザンジバルと大英帝国の間で、45分ほどだった。


重要ではないかもしれませんが、むしろこうしたエピソードのほうが楽しいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。