2022年05月27日 22:27

黄金の馬と呼ばれる「アハルテケ」…神秘的な金属光沢の毛色

 

アハルテケ00
アハルテケは「黄金の馬」の異名を持つ、中央アジアの国トルクメニスタン原産の品種。

最も特徴的なのは、金属光沢のある鮮明な毛色をしていることです。

One of the rarest horse breeds in the world, Akhal-Teke horses have unique hair structure that gives them a metallic sheen, which is why they are nicknamed "Golden Horses."

ピカピカに光るメタリックなアハルテケの体毛。

砂漠でのカモフラージュとして機能したと考えられています。

アハルテケ01
現存する最古種の1つで、アハルテケをかたどった紀元前の青銅器も発掘されています。

アハルテケ03
トルクメニスタンでは国章にもあしらわれています。

運動能力に優れ、アレクサンダー大王の愛馬説や、サラブレッドにもアハルテケの血が入っているとも言われているのだとか。(※三大始祖の1頭バイアリーターク)

日本にも輸入されており、青森県のアハルテケ長谷川牧場で見ることができるとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。