2022年05月29日 00:19

「アメリカの番組のアンケート結果がおかしなことになってた…どういうこと?」

 

インフレのアンケート調査00
世界中でインフレーションが加速しており、多くの人が物価上昇に苦しめられています。

アメリカの番組でインフレに関するアンケート結果が発表されたのですが、そのグラフが奇妙なものでした。

インフレのアンケート調査01
(credit:New Poll Summarizes Inflation Nicely : Reddit/StockTipsTips

「インフレはあなたの家庭に影響を及ぼしていますか?」
No :124%
Yes:195%

謎すぎるアンケートの回答。YESかNOの2択なら、回答の合計は100%を超えないはずなのに300%を超えている……。

1人3回ずつ答えてたのでしょうか。

質問が質問なだけに、回答がインフレしてしまったようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●アメリカの人口は420%だったのか。

↑多分アンケートに答えたのは69%で、あとからその結果を当てはめたんだ。

●プラスマイナス109%くらい。

●オンラインの87.3%の統計はでっちあげられたもの。もちろん67.2%の人はそれを知っているってことだな。

↑20%の時間はね。

↑60%の時間は100%の時間が機能するんだ。

↑69%の統計には隠された皮肉があるんだ。

●この質問自体がクレイジー。知っていても知らなくてもインフレーションは100%の人に影響する。

↑これは「影響によりあなたは支払いに苦労していますか?」という意味だったのかもしれないね。説明足らずな質問になっている。

↑個人的に問題はないと思う。だって北米のアンケートだからね。3国から調査すれば300%になる。

↑北米には23カ国あり、20以上の領土がある。
だから9000%くらいに上げるべき。

●思うにこの問題はアメリカ人が帝国単位(ヤード・ポンド法)でパーセンテージを使っているから起きたんだ。彼らにとってメートル法はあまりにも理にかなっていて使いこなせないんだ。

●アンケートが正しくないなんて誰が言ったんだ。

●アメリカ人が使おうとしている新しい選挙システムの予告じゃないかな。


アンケート元が信頼できるかどうか、もっと気にするべきなのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。