2022年06月03日 00:15

「こういう"No"の言い方もありなのかもって思うようになった…」とある欧米人のツイート

 

こういうNoの言い方もありなのかも00
日本人はNoが言えない国民性みたいに言われていますが、自己主張が得意な欧米人でも、言い方にはいくつかのタイプがあるようです。

ちょっとおもしろい「No」の表現をしているツイートをご紹介します。

But what are they saying NO too?? : Reddit

「15歳のときに新聞社を見学した。
ある編集者のオフィスに大きな『No』という金属製の文字があった。それについて誰かが質問すると、彼は『単にこれを指さして、時間を節約しているんだ』と答えた。
当時は気難しい人だと思ったけど、毎年彼のことをどんどん理解しつつある」

欧米人でも「No」と直接言いたがらない人はいるようですが……、ちょっと意味合いは違いそうですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分のオフィスにも必要だ、どこで買えるだろうか?

●答えがオープンな質問を投げられたら彼はどうするんだい?

↑「No」

↑その決まり文句は万能だ。

↑ぼんやりした質問でもだいたいうまくいく。
従業員「それで、ある記事についてやろうと思っているのですが……」
(サインを指差す)
従業員「ええと、これから開くポジションについてですが……」
(サインを指差す)
従業員「いつカメラの新しいスタンドを手に入れますか?」
(サインを指差す)

●妻とうちの子用に必要だな。

↑爆笑、おまえのために祈るよ。

●ただNoと言うわけじゃないんだ。ただYesと言うには忙しすぎるんだ。

●個人の境界線を守るための偉大な名言を聞いたことがある。
「Noは完全な文である」

●退職願を出したところだけど、誰もが最後まで自分の神経を逆撫でる気がする。もう自動返信メールに「No」を付けたい。


きっと時間を節約できることでしょう。言われた人がそれであきらめてくれたならですが。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。