2022年06月06日 22:12

「スペインの巨匠ゴヤの肖像画が、テレビを盗んでいる女性に見える…」デザインが独特のドレス

 

フランシスコ・デ・ゴヤの絵画00
スペイン最高の画家の1人に数えられるフランシスコ・デ・ゴヤ。

彼が18世紀末に描いた王妃の肖像画が、なぜか「テレビを盗んでいるみたい」だと形容されていました。

When you go to a fancy party and decide to steal their 50'' HD TV : Reddit

フランシスコ・デ・ゴヤの絵画01
「おしゃれな仮装パーティに行って、フルHDの50インチTVを盗もうと決めたとき」

そう説明されると、確かにそれっぽく見えてしまう……。

テレビを隠し持っているとしか思えないドレスの形。

ゴヤが宮廷画家だった時代に描いた作品で、スペイン王カルロス4世の妻マリア・ルイーザ王妃の肖像画。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●フルHDだって? 4Kじゃないなら盗まないぞ。

↑4Kはその当時まだ発明されていない。

↑50インチ? それはどういうことだ、2016年か?

●(笑)これはすごい。

↑ハロウィンパーティで何のコスプレをするか、2〜3日前まで決まってなかった。
直前に泥棒に入られてテレビが盗まれた。
それで真っ黒な服を着てフェイクTVのコスプレを作った。2人のルームメイト以外にはウケた。

●カジュアルなフリをしてカジュアルに。

↑怪しそうにしてはいけない。

●1780年代のイギリスの法服だね。高級ドレスだよ。彼女は10万ドル(約1300万円)の車を着ているようなもの。
この肖像画が描かれたときは、もうイギリスで法服のドレスは古いファッションとなっていたが、伝統的で正式な場では必要とされていた。。

↑彼女はどうやってドアを通るんだろう? 横になって引きずって歩く?

●彼女は「ねえジム、この計画はうまくいかないと思うわ」みたいな表情だ。

↑「おっと、彼らに気づかれたかもしれない」

↑「しーっ、リハーサルしたみたいに小刻みにダンスして。横ステップ、横ステップ」

●一度、「服以外なら何でも身に着けていい」パーティに行った。ある男性は50インチテレビの箱の中に入ってやってきた。腕の穴とかもなく、ドアを通り抜けるのに苦労していた。

↑なぜ彼は横を向かないんだ。なんてバカなんだ。

↑そういうパーティをする友人をどうやって見つけるんだ。


フープスカートと呼ばれるもので、もともとは長いスカートを足から離して保持し、暑い気候で涼しく保ち、農作業中にスカートにつまずかないようにするためのもの。18世紀後半に貴族の間で流行し大型化したそうです。

Hoop skirt - Wikipedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。