2022年06月11日 23:09

外国人「東京ディズニーランドでは、長蛇の列はアトラクションだけじゃなかった…」注目を集めていた施設

 

東京ディズニーランドの行列
テーマパークと言えば、だいたい乗り物の前に長蛇の列は当たり前。

しかし東京ディズニーランドには、アトラクション以外にも長い行列ができていると、海外掲示板で話題になっていました。

This line to the smoking section at Disneyland : Reddit

This line to the smoking section at Disneyland

確かに行列ができていますが、ここが何かというと喫煙所

本場アメリカのディズニーはどうなの? と思うかもしれませんが、現在はテーマパーク内は全面禁煙で、そもそも多くの州では法律で屋内は全面禁煙なのだとか。

そのため喫煙所に人が並ぶ姿は、今となっては奇異に映るようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分は数年前にタバコを止めたが、自分の番が来るまで絶対に吸えないその列を見ると、無性に吸いたくなってくる。
喫煙者にとって、タバコを吸おうと決めたときに待たされるほど最悪なことはない。ニコチン中毒はワイルドなんだ。

↑ゆっくりタバコを吸うやつを見て、イラつく自分が想像つく。

●スターバックスの行列、喫煙所の行列、トイレの行列。日常なら15分の所要時間が、ディズニーランドでは半日かかる。

●ニコチンガム、錠剤、つまようじ、パッチ、文字通り、現代には喫煙しないで済む製品がいくらでもあるのに。
ニコチン中毒を治療しようってわけじゃない、たった1日のディズニーランドのために、他の解決法もあるのではって意味。

●ウォルトは喫煙するために待つ人々の姿を見て嬉しくないと思うね。彼はプロの喫煙者だったからな。

↑……そして65歳で肺ガンで死んだ。

↑今ならベイパー(電子タバコを吸う人)になってたろうな。2週間前にそこへ行ったけど、そこら中で電子タバコだったよ。

●そうだよ、これは日本だよ。数年前に訪れたけど、駅には喫煙者のための取り囲まれた場所が存在していた。

↑高校時代に日本に留学したけど、教師や職員のための喫煙所があった(笑)
放課後になると教師や職員がゲームセンターに見回りしては帰るように促していた。自分はホストファミリーの弟とその友人といっしょに放課後に行った。1人が緊張し始めて急に猛スピードで立ち去るので、みんなで後を追った。
自分は混乱してそこにじっとしていたら、担任教師と目が合ったので「センセイ!」と熱烈に声掛けしたら笑いかけてくれた。その後、他の生徒たちは全員追い出された。

●乗り物のファストパスはここで使えないの?

↑すでに200〜300ドルくらい払ってるのに、4分の1くらいの時間を待って過ごすのは悲しい。少なくともその列に並ぶのは支払っただけの価値があるものにしたい。家にいたらいつでも無料で出来ることじゃなくてさ。

↑死へのファストパス。

↑大学時代に友人といるために喫煙ルームに入ったときのことを思い出す。もう全方向から煙に囲まれてひどかった。これは屋内での喫煙が違法になる前の話。二度とそこに入ることはなかった。

●ユニバーサルスタジオ/ハリーポッターワールドの喫煙所は、自分が禁煙した理由。息子は7歳で、妻と息子を僕のために待たせるのは全くありえなかった。それ以来5年吸ってない。

↑ドバイの空港で似たような体験をした。喫煙場所は小さな密室で200人くらいいた。喫煙歴15年だったけど、その家畜の囲いの中の5分で、二度と吸わなくなった。

●この写真は、ディズニーランドで撮られてないか、30年前の写真だと思う。
(追記)これは東京ディズニーランドだった。
喫煙状況は日本ではだいぶ違った。

↑そうだね。
アメリカのディズニーランドは完全にテーマパーク内の喫煙場所を取り除いた。現在、唯一喫煙できる場所はエントランスの外のみ。そして喫煙所があっても必ず屋外(少なくとも何十年も前から)。

↑その通り。2019年に全ての喫煙が禁止されたね。吸いたい人はテーマパークを出なくてはいけない。

●自分の喫煙欲より、待つことへの憎しみのほうが強くて良かった。自分にとって喫煙は待ってる間にすることなんだ。なぜ喫煙するために待つんだ。

●喫煙を止めてよかった。もう10年になるが全然吸いたいと思わない。ニコチンなんかくそくらえ。それを中毒にする産業丸ごとだ。

●ディズニーランド・パリでは、そこら中で吸っている人を見るよ。セキュリティの人もそれで問題がないように通り過ぎる。並んでいる列でもね。

↑フランス語の教師が行ったが、フランスの若者の喫煙は、ここ(イギリス)のアルコール消費に当たると言っていた。どちらも悪いことだが、自分にとってはタバコはガンのくじ引きみたいなものなので、奇妙に感じる。

●おっ、また行列! 「立って並ぶ」ランド。

●自分は2021年10月1日に止めた。それ以来吸ってない。18年も愛煙していた。だが母親は3年しか吸っていないのに肺ガンで亡くなった。自分はもっとやばいと思って、禁煙が重要になった。肺ガンになっても、とりあえず努力した分は愚かに見えない。


世界的に禁煙の流れですが、喫煙事情は国ごとに大きな差があるようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。