2022年06月15日 16:44

「指揮者の情熱的な動きをスポーツに当てはめてみると…もうそれにしか見えない!」

 

指揮者の情熱的な動きをスポーツに当てはめてみると
ベネズエラの指揮者グスターボ・ドゥダメル氏は、情熱的なタクトを振ることで知られています。

そんな彼のダイナミックな指揮が、実はこういうことではないかとパロディ化された動画が話題を集めていました。


Funny Dudamel Beethoven 5 - Comic Meme Conductor - YouTube

こ、これは……

いろんなスポーツをしているように見えますね。テニスやバスケまであり、ダンベルまで使っています。

ベートーベンの交響曲第5番「運命」となぜかぴったり合っていて、ずっと見ていたくなるほど。

まるで魔法使いのような指揮棒の振り回し方ですが、これだとクラシック音楽はもっと楽しくなりそうですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●頼むからファゴット(低音の木管楽器)に火をつけないでくれ。

↑ずっとカノン砲だと思っていた。それが爆発すると思っていたら、バスケットボールが消した。

↑それが燃え続けるのが気に入った。

●指揮者とは、オーケストラとともに避けられない呪いを持つ魔法使いである。

↑「おまえは指揮者なんだ、ハリー!」

●指揮者はグスターボ・ドゥダメル氏。
自分のお気に入りの曲、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」 第4楽章のレコーディングのときは、ベネディクト16世は彼のすぐ後ろに座った。
彼は活力に満ちた指揮者として有名で、オーケストラの微細な音まで搾り取っているほど。10小節目のフレンチホルンが入ってくるシーンは背中がぞくぞくするよ。

↑ロサンゼルスで先月見たところだよ。ベートーベンの8番。チケットは25ドル(約3300円)!

↑彼は驚くべきだよ。ベネディクト16世ってローマ教皇だよね?

↑彼は史上もっとも偉大な指揮者だと考えられているよ。

●この曲を今年授業で演奏した。異常なほど良かった!

●真面目に、指揮者が何をしているか調べてみて。とても複雑で、まず最初に全ての楽器の譜面を頭に入れなきゃいけない。

●彼は指揮するとき曲が全て頭に入っているようだ! 楽譜がない。

●彼らが真面目に何かをしていると知らなかった。演奏家たちも指揮者を見ていない。


ドゥダメル氏の迫力ある指揮だからこそ、パロディの面白さも映えますね。

(参照:グスターボ・ドゥダメル - Wikipedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。