2022年06月16日 23:20

イタリア人「手術を4時間、入院を1週間したら…これが請求書」→アメリカ人が恐怖する

 

4時間の手術、1週間の入院、ヨーロッパの場合00
医療崩壊と言われるアメリカでは、よく高額医療費の請求書が投稿されているのですが、対抗したのかヨーロッパの例が出てきました。

イタリアの請求書をご覧ください。

4時間の手術、1週間の入院、ヨーロッパの場合01
(credit:Reddit/byJoi

4時間の手術&1週間の入院で、保険適用外でしたが、合計が53.78ユーロ(約7500円)!

安っ!

「イタリアありがとう」と書かれていました。

国による医療制度の違いが浮き彫りになっていますが、これを見たアメリカ人たちがうらやんでいました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●友人と私(アメリカ人)でスペイン旅行をしたら、ジブラルタルの近辺で1人がサルに噛まれて病院に行った。
海外なので注射は保険外かもしれないと心配した。あまりにも高額なら他の方法があるかもと考えた。渡された請求書を見たら15ユーロ(約2000円)だった。ぶったまげた。

●イタリアで医師をしている。大多数の手続きや薬が無料だが、それでもイタリア人は少額(10ユーロ以下)を払うときに不満を言ってくるよ。

(投稿者)それは確かだと同意する。

↑オーストラリアの医療クリニックで仕事をしている。
4豪ドル(約370円)で経験豊富な看護師が傷の包帯を替えるなど、何か必要なことをしに家まで来てくれる。
それでも有償であることに文句を言う人がいるが、生活苦で払えないからではない。

●それはイタリア北部?

(投稿者)間違いない、その通り!

●彼が50ユーロ以上も支払わなければいけなかったことに驚き。それはEU全体にとって悲しいことである。

●カナダだけど、昨日、子供を病院に検査のために連れて行った。1日中そこにいて6人の医師と会い、2人の看護師と、あと数人は思い出せない。
25カナダドル(約2560円)。それには駐車料金とコーヒー2杯も含まれる。最高だったのは検査は問題なしで、もう行かなくて良い。

↑それはすばらしい。アメリカで2時間ほど救急にいた……保険適用前で1万4900ドル(約200万円)、自己負担金額は2900ドル(約38万円)だった。12か月以内に払えと言われた。

●食べ物はどうだった?

(投稿者)実際とても良かった。でも朝食は早朝6時だった。それは改善して欲しい。

●アメリカで請求されたら、17000〜25000ドル(約225〜330万円)だろうね。

●やめてあげて。アメリカ人を怖がらせている。

↑(笑)
とっくにアメリカ人は怖がっているよ、どこへ行くにも銃を持っているんだから。

(投稿者)料金の内訳。右側が税込み。
18.08ユーロ 手術費用
8.75ユーロ 麻酔
12.50ユーロ 病院滞在費用(食事を含む)
1.95ユーロ 処方箋
12.50ユーロ 抜糸後の再診

●アメリカ人「ありえない」

●自分は血液検査に1700ドル(約22万6000円)払ったところ。保険有りで。


アメリカの高いのも驚きですが、ヨーロッパ全体の安さも驚きですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。