2022年06月19日 22:59

「パブの看板だと思ったら…すぐそばにいるハチの大群の知らせだった」イギリスらしいメッセージ

 

00 ハチの大軍
こちらはイングランド北西部の街角に立てかけてあった看板。

ビールか何かについて書かれているのかと思いきや……
「ハチは良い(もの)にします」"BEES ARE GOOD"。

そのすぐ上を見たら、なんと蜂の大群がいました!

10 ハチの大軍
看板のまわりはバリケードに三角コーン、ゴミ箱まで設置され、人が近づけないように。

08 ハチの大軍
看板の説明は「ハチは良い(もの)、彼らは単に小さな群れ(分巣)を作っているだけで、これは自然なことです!」

ハチ? どこに? と思ったらそのすぐ後ろに……。

11 ハチの大軍
ハチの大群が!

03 ハチの大軍
うじゃうじゃいます。

09 ハチの大軍
きっと引っ越し先を探していたのでしょう。

01 ハチの大軍
そうこうしているうちに、やってきた養蜂の人!?
手にはブラシを持ってハチをチェック。

02 ハチの大軍
結構な大群だな……。

04 ハチの大軍
もう一人は箱を持ってきました。

05 ハチの大軍
箱をハチの真下の壁に寄せて……。

06 ハチの大軍
ブラシをハチの上に……。

07 ハチの大軍
ざざっとこそぎ落とします。

ほとんどが箱に入り、安全なところへ持っていきました。

この季節はハチたちが巣分かれ(分蜂)をすることが多く、引っ越しの際に一時的に塊を作るのだとか。

たまたま街中の建物に集まってしまったのを、看板のおだやかなメッセージで知らせていたようです。

動物愛護の進んだイギリスらしい光景でした。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。