2022年06月30日 12:04

「AirPodsを探すで場所が特定できたけど…」ヨーロッパのユーザーが絶望する

 

エアポッドのもう片方はどこ?
アップルのAirPodsはコードレスで便利な分、失くしやすい欠点もあります。

ただし、どこにあるか位置情報を確認することができます。

「ハニー、僕のもう片方のエアポッドはどこ?」
こんな風に確認した外国人が絶望した場所は……。

“Honey, have you seen my other AirPod?” : Reddit

うう!

「AirPodsを探す」でマップを見ると、右側はイギリスに、左側はスペインのバルセロナに……。

と、遠い……。

場所がわかっても探しに行ける距離ではないのでした。

ちなみにAirPodsにGPSが内蔵されているわけではなく、最後にBluetooth接続が切れた時のiPhoneの位置情報が保存されているとのこと。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●おまえの頭が大き過ぎたんだ。

●同情するよ。なぜなら自分にも同じ事が起こった。片方は日本に、もう片方はここコソボにある。

↑スマホから遠ざかるとき、自分のApple Watchなら忘れてることを知らせてくれる。
なぜ「おい、片方のAirPodsしかないけど、もう片方はどこ?」通知がないんだ?
テクノロジーはあるのにだ。

●フランスがステレオサウンドを得たと思おう。

↑そんな風に左側のエアポッドを左に、もう片方を右に付けると、それはアメリカを見てることになる。ポップコーンを得てドラマが始まるのを見る完璧なときだよ。

●バルセロナ旅行はどうだった?

↑彼がイギリス旅行をしてないと、どうやってわかるんだ。

●片方ずつにGPSが埋め込まれているの?

↑周りのアップルデバイスとコミュニケーションして場所を特定する仕組み。

●おーまいがっ! 私の彼は誤ってAirPodsを片方トイレに流してしまった。それはどこにあると判定されるのだろう。

↑きっと下水から処理されて、埋め立てゴミ処理場だと思う。川や海へ入る小さな可能性もある。

●判明した時点で、そこまで探しに行くより新しく買い直した方が安い。現地の人が郵送してくれるのでなければね。

●ヨーロッパだし8時間ドライブで行ける。

↑おそらく14〜15時間ドライブだよ。ヨーロッパは小さくない。

↑実際は17時間44分(1678.7 km)。ブリストルからバルセロナまで。

●片方ずつトラッキング出来るとは知らなかった。

↑プロと最新の第3世代だけ。


トラッキングが出来る良いシステムですが、見つかって良かったのか悪かったのか、結局手元には戻ることはなさそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。