2022年08月02日 18:29

「パイプを搭載したトラックはアングルによって見え方が変わる…」不思議な光景

 

トラックに積まれたパイプ00
光の当たり具合などで、物の見え方が変わることがあります。

パイプを載せたトラックが、アングルによって面白い見え方をすると話題を集めていました。

トラックに積まれたパイプ01
(credit:Reddit/wiegandster

右上の写真では、まんべんなくぎっしりと積まれたパイプ。

左下の写真では、下の方だけパイプがごっそり抜かれたように見えます。

なんとこの2つの写真、アングルが変わっただけで、まったく同じパイプが積まれたトラックなのだとか。

光の当たり具合で錯視みたい見えるとのこと。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●この効果はすごくおもしろい。じっと見つめすぎたせいか、本当にピクセルで構成されたトラックに見える。アートワークに用いる価値のある効果だよ。

(投稿者)全く同じ事を考えていたよ。はは。

↑実際にピクセル化が起きている。パイプを通してトラックの少ししか捉えられず、脳はドットと斜めの色の影をつなげてしまう。さらにJPG画像のフォーマットがこの特徴を引き出している。

●これは自分だけかもしれないが、「ファイナル・デスティネーション」(ホラー・サスペンス映画)の雰囲気を感じる。

(投稿者)はは、そうだね。自分は完璧なシリンダーに自分が切断される想像をしたよ。新しいボディワールドの展示?

↑船が積まれたトレーラーの後ろは運転したくない。ましてやこんなのもね。

●トラックの画像をすべて選び、ロボットではないことを証明するんだ。

●自分はこういう光景を見ることは絶対にない。なぜなら路上でこんな積み荷の後ろにいるのは怖いから。

●トラックの後ろにガードか何かないのは愚かだよ。急ブレーキや後部に衝撃があれば、パイプがまっすぐ飛び出すよね。

↑小さなトラックにそれだけの量が載っているのは、パイプが軽いことを意味している。おそらく薄いアルミか排水溝に使う亜鉛メッキあたり。急減速してもそのストラップでがっちりホールドしていると思う。まあガードがあるほうが安全に感じるので、その感覚は正しいけど。

●そんな感じのトラックの後ろを何回も走ったことはあるけど……これは見たことがない。通常トラックの後ろは避けるが、次に見かけたら、それを確認するために角度調整するよ。


肉眼でもこう見えるのか確認したくなりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。