2022年08月09日 11:45

「あなたがコロナ禍で学んだ最も重要なレッスンは何?」回答いろいろ

 

コロナ禍で学んだ最も重要なことは?
コロナ禍になって2年半、大きなダメージを受けた一方で、パンデミックから学んだことがあるかと思います。

「あなたがコロナウィルスから学んだことは何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What is the most important lesson learnt from Covid-19? : Reddit

●有り余る自由時間があっても、何もやりとげられないこと。

↑責められてる気分なんだけど(笑)

↑自分の終わらない1000ピースのパズルもね。

↑自分の終わらない5セットのレゴもね。

↑何もしてなくても完全に大丈夫。人生に強い意味付けは要らないんだ。その時間を楽しんで、何もしない自分を心配するのはやめよう。

●もしゾンビに襲われることがあっても、人は噛まれたことを嘘をつく。

↑ゾンビが現実だってことを否定する人も出る。

●エッセンシャルワーカー(生活にとって必要不可欠な労働者)でない仕事のほうが、エッセンシャルワーカーより収入が高いこと。

↑雇用主「おい、エッセンシャルワーカー、パンデミック中に働いてくれてありがとう」
労働者「ああ、私達はエッセンシャルワーカーなのですね。賃金上げてもらえます?」

雇用主「ダメだ。仕事に戻りなさい」

●パンデミックによる混乱下では、サプライチェーン(※)は脆弱だってこと。
(※製品の原材料・部品の調達から、製造、在庫管理、配送、販売までの全体の一連の流れ)

↑サプライ・チェーンの仕事をしているが、トラックの運転手から端末管理まで、うちのチェーンの全員が同じことを言っている:去年は今まで見た最悪の年だった。

●人はあり得ないほどバカである。

↑職場の同僚を見て驚くことが多かった。前は敬意を払っていた人々でも、完全な愚か者だとわかった。本当にハッとさせられた。

↑ハッとして失望。共感力のなさにもね。目を見張るものがあった。

●私は自分のそばにいない人々が好きだってこと。

↑そう、例えば行列で2m離れてくれる人は良い人。

●もっと統計と批評的思考を教えなくてはいけない。

↑世の中の平均的な人がバカだと知っていたが、このパンデミックによって、真実ははるかにひどくネガティブな影響を与えるかを教えてくれた。

●選挙で支持されて選ばれたからと言って、最も賢いわけではないことや、私達の関心ごとを気にかけてくれるわけではない。

●ほとんどの学校が自慢するほどには、デジタル化は進んでいない。

↑ほとんどの家庭はデジタル学習の準備が整っていない。全員が各子供にパソコンを与えているわけではないし、高速なインターネット回線は行きわたってない。ロックダウンは持つ者と持たぬ者の差を浮き彫りにしたね。

●自分ひとりで過ごすことが、どんなに快適かということ。

↑そうだよ。最もお気に入りの社会交流は「隔離中」だった。

●トイレットペーパーは何より価値があること。

●愛情のある相手とゆっくり時間を過ごすべきなこと。

●どんな種類の危機でも、金持ちはより金持ちになり、われわれ庶民は厳しくなる。

●アルコールは人生を向上させないこと。その時だけ気分がいいこと。もう9か月禁酒中!

●「私」タイプと「私達」タイプがいること。


厳しい時代ではありますが、教訓として得たものを今後の人生に繋げていきたいものです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。