2022年08月12日 12:50

「あなたが心から感心した科学的事実は何ですか?」回答いろいろ

 

感心させる科学的事実
科学によって文明は発展してきましたが、知れば知るほど奥が深く、興味深い事実はごまんとあります。

「あなたが心から感心した科学的事実は何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What is a scientific fact that absolutely blows your mind? : Reddit

●100万秒は12日間。10億秒は31年間。1兆秒は3万1688年間。
(ミリオン秒、ビリオン秒、トリリオン秒)

●人が夢を見るとき、脳の一部が話を作り出し、その間に脳の別の部分が、そのイベントを目撃してそのどんでん返しにショックを受けること。

↑セルフエンターテイメントだな、気に入った。

↑以前、夢の中で誰が殺人犯かを知る前に彼氏に起されて、がっかりしたと不満を言ったことがある。彼氏は夢なんだから、エンディングがどうなるか自分で知っているはずだと、納得がいかない様子だった。
でも今は、それ(夢の結末を知らないこと)が、もっともなことだと感じる。

●太陽系の質量のおよそ99.85%は太陽に集中している。

↑太陽系の質量は、太陽と木星以外は、四捨五入の誤差で表せる。

↑それは真実だが、木星でさえ四捨五入の誤差でいける。太陽系の質量のたった0.095330%だよ。

↑じゃあ、統計的には地球や他の惑星は、フィンランドみたいに存在しないの?

↑フィンランド人としては、いつも思いがけないところでフィンランドジョークが出てきてびっくりする。

●恐竜が住んでいた時代はあまりに長期間で、恐竜がまだ生きていた時代でさえ恐竜の化石があった。
(追記)多くの人が人間の化石も現在すでにあると指摘してくれた。確かにその通りで、化石化のプロセスはもっと長くかかるものだと勘違いしていた。

↑そうだよ。時系列では、ティラノサウルス時代はステゴサウルス時代よりiPad時代に近い。それも何千万年もね。
我々は恐竜時代をたった1つの時系列で見過ぎていて(子供の本とか博物館とか)、それが存在していた莫大な年数を理解していない。

↑ティラノサウルスがiPadを使えなくて残念。

↑そのほうがよかっただろ。その短い腕では持ちささえるのはムリだろ。

↑三畳紀の最初から白亜紀の最後まで、恐竜時代の全期間は、白亜紀の最後から現代までより3倍長い。

●もしカバンに全ての動物を1つずつ入れて、そこからランダムに1つ取り出すと、甲虫類である可能性が5分の1である。

↑さらに2分の1の可能性で昆虫である。
言い方を変えると、全ての生物の2分の1が虫で、その内40%が甲虫類。
「もし、天地創造の研究で、自然の創造についてまとめるなら、神は過度に星と甲虫類がお好みである」―J・B・S・ホールデン(イギリスの生物学者)

●原子に、どれだけ空っぽのスペースがあるかということ。どうやって自分が物体でいられるのか理解できない。

●全ての太陽系の惑星を、地球から月の間に並べられる(冥王星も含む)。

↑その通り、でもやめてね。

↑参考のために言うと、月はだいたい地球30個分離れている。

●動物のサイズにぶったまげる。
マンタレイが23フィート(約7メートル)で3トンだが、それはほとんどの車より重い。

●もしどこかで超進歩した超テクノロジーの宇宙人が、8000万光年離れた惑星から地球の表面を超テクノロジー望遠鏡で見たなら、今彼らは恐竜を見ている。

↑特定の距離から、多くの歴史が見られるね。ヒトラー支配下のドイツだとか、広島や長崎、9・11とか、隕石が恐竜を殺しているとか、いろいろね。

●もし2つの同じタイプの金属を宇宙で重ねたら、それは永久にくっつく。宇宙溶接(冷間圧接)と呼ばれるもの。


スケールの大きな話は物の見方が変わりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。