2022年08月12日 22:24

「オランダで舗装したばかりのレンガが掘り返されていた…」→ちゃんと理由があった

 

レンガで舗装した道路の大失敗
オランダでレンガで舗装されたばかりの道路の一部が、なぜかすぐに掘り返されていたそうです。

でもそれには理由がありました。

They just repaved the street and are now using a metal detector to dig out the manhole covers again : mildlyinteresting

せっかく舗装したレンガを、ショベルカーで掘り起こしているところ。

その理由はマンホールを埋めてしまったから!

さらに正確な場所がわからないので、金属探知機を使って探しているとのこと。

無計画なミス……と言うわけではなく、実はちゃんと理由があるのだとか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●レンガの舗装はとてもスピーディに機械によって敷かれたと思う。だからこれは失敗ではなく、このほうが速いのだと思う。

(投稿者)彼らはクレーン操作で、前もって組まれたレンガ舗装を敷いていた。多分その指摘は正しくて、もし穴を開けておくと模様がおかしなことになる。

●もう一瞬でオランダの通りだと気づいたけど、なんでだろう。

↑いつも国を間違えてばかりだけど、初めて自分の予想が正しかった、うれしい。

↑ヒントになったのは、平均的な8フィート(約240cm)男性が、普通のサイズのバックホーに乗っていること。(※オランダ人は世界一背が高い)

●この方法はアスファルトロードでは一般的で、円にカットしているよ。

●オランダで数か月暮らして気に入ったことの1つが、歩道、道路、駐車場も全てがレンガの舗装。
織り目のデザインはリッチに感じさせる。アメリカで暮らしていた都市は全てアスファルトとコンクリートで、安っぽく醜い。建築環境はほとんど気にかけることがない。

●これはうちのベランダからの景色だな。

●これはマシーン舗装なので、マンホールだけ避けることが出来ない。でもなぜ印をつけておかないんだろう。

↑マークは消えてなくなるんだ。だから金属探知機はいつも役に立つ。


失敗ではなく、このほうが効率的だとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。