2022年08月18日 13:42

「一緒に寝るときに女性たちに言いたいこと…」とある男性の主張が共感を集める

 

ずっと抱きしめているのも楽じゃない00
海外の男性が、女性に向けて訴えたツイートが話題を集めていました。

テーマは「夜に一緒に寝るときの姿勢」についてです。

meirl : Reddit

ずっと抱きしめているのも楽じゃない01
Asibonge / Twitter

「ひと晩中は抱きしめているのは無理があると、女性は理解する必要がある。
どこかの時点でオレの腕を返してほしいし、寝返りを打って反対方向を向きたい。決してそれは、関係が終わったと言う意味ではない。愛してはいるが疲れてるんだ!」

ぎゅーっとしたままでいてほしい女性に対し、それは無理だと訴える男性。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●うちの犬もこれを理解してほしい(笑)

●私は、彼氏に自分の側へ戻ってと言うほう。

↑うちの夫はあまりに暖かくなりすぎるので、実際そう長く夜に抱きしめていたくない。足か腕を出して冷たくして、体の他の部分を涼しくしないと寝られない。映画ような添い寝? 別にいいよ。 ひと晩中? ノーサンキュー。

↑うちの妻もそんな感じ。オレが「あと5分」と言うと、彼女は「離れて、もう深夜2時で汗だくよ!」

●それはスプーニング(スプーンのように同じ向きで重なること)のことだな。
2人ともあお向けに寝て、彼女の頭が自分の胸の上で、腕を彼女にまわすのがいい。スプーニングより快適。

↑そのポジションは好きだけど、あお向けでは眠れない。天井を見つめながら、彼女を起こさないように自分のほうに寝返りを打ちたくなる。

↑あと暑い日は、彼がTシャツを着ていないと私の耳はその胸の吸盤になる。

↑自分もあお向けに寝られない。そのまま眠りに落ちるとどこかに落ちる夢を見て、彼女を床へ突き飛ばしながら目が覚める。

↑その感情に同意。

●男だけどベタベタするのが好き。
ひと晩中、朝まで彼女とくっついていられたら幸せを感じる。自分が求められているとか、ひと晩中愛されていると感じたい。
最初の彼女もベタベタ好きだったが、それは中学生の頃。
今はまだ22歳なので、パートナーといっしょに暮らしたことはない。でもきっとそれが飽きるのは早い気はしている。

●男性は自分が熱いことを理解する必要がある。それは性的に魅力のあるホットではなく、死ぬくらいローストしてやるぞという熱さ。だから腕を取り除いて寝返りを打っても大丈夫よ。

↑「性的に魅力のあるホットではなく」
いたたた。

↑ノォォォォ、オレらといっしょに暑苦しさを味わって欲しい!

↑いや、真面目に今まで夜を過ごした男性たち全員が、かまどのようだった。ただでさえ暑苦しく感じるタイプなのに!

●誰かに抱きしめてもらいたい人にはラッキーだろう。

↑ラッキーだが寝ることも必要。

●お断りよ、あなたの腕は私の腕。

↑オレたちの腕だ!


欧米の女性は暑がりが多く、逆に離れたいと思う女性も目立っていました。一緒に寝るまで相性がわからないのが難しいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。