2022年08月22日 18:30

「まだ着れそう…」2600年前の毛皮のコートに注目が集まる

 

毛皮
寒冷な地域の古代人にとって、毛皮の服は防寒着として欠かせないものでした。

2600年前の革のコートが海外掲示板で話題を集めていました。

2,600 Year Old Fur-lined Leather Coat : Reddit

中国新疆ウイグル自治区のハミ市で発掘された、裏毛のついた暖かそうなレザーコート。

さすがにボロボロではありますが、約2600年前(紀元前600年)の服とは思えません。

ちなみに秦の始皇帝(紀元前259〜210年)より350年ほど古い時代です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●もう昔のように物を作らなくなったよ。自分の時代は裏毛のついたレザージャケットが2600年持ったが、今じゃひと冬越せたらいいほうだよ。

↑この数十年で、計画的旧式化がクレイジーに進んだよ。

↑うちの70年代に製造されたミキサーはまだ動くよ。

●そのデザインは流行になったり不人気になったりを、649回ほど繰り返している。

↑ファッショントレンドのサイクルが基本30年とすると、86.66回。

↑古典的なのは流行り廃りがないんだ。

●まだ着れそう……。

●アンティーク調のレザージャケットなら2000年代初頭にアバクロンビー(アメリカのファッションブランド)で売れた。

↑そのレザージャケットがどれくらいアンティークか考えてみよう。

●これがデザイナーブランドの服だと言われたら価値はどんなものだろうか。

↑2600年前の世界は発展していた。中東には都市が4000年前にあったし、古代ローマもすでに建国(紀元前753年)している。おそらくありふれた普段着だと思う。

●私の下着は2600年後に「あと数年いけるわね」

●今ならホットなビンテージ・デザイン、。

●カニエが着るような服だな。

↑それも7500ドル(約100万円)で売られているようなね。


ファッション的には何千年経っても大きく変わらないのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースの話題をお届けするブログサイトです。