2022年09月22日 12:02

「もうそろそろ止めてもいいと思う社会的習慣は何ですか?」回答いろいろ

 

もうそろそろ止めてもいい社会的習慣
社会のルールや慣習は時代と共に変化します。

世間一般で当たり前のように思われている社会的習慣の中には、もういらないと思うものもありますね。

「もうそろそろ止めてもいい社会的習慣は何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What social customs do we need to retire? : Reddit

●「咳をしてるけど、仕事に貢献しなきゃいけないので出社しました」

●有名人を神のように崇拝すること。

●仕事をプライベートより優先すること。

↑健康的な境界線を引くことは大事。
特にプロフェッショナルな関係ではね。生活するために働いているのであって、働くために生活しているのではない。休日は休んでその日を楽しもう。なぜなら職場は常に従業員の時間に付け入って燃え尽きさせるから。

●高価なお葬式。葬式産業は異常だ。

↑完全に同意。他人のことは知らないが、自分の遺灰はどこかすごいところにまいて終わりでいいよ。火葬だって安くないが、それでもバカな棺と葬式サービスよりはまし。

↑正直、遺体を森のどこかに置いてくれたら、それでいいよ。

●子供の嫌がる相手にハグやキスをさせること。

●大人になるとは、子供っぽい趣味をあきらめるというコンセプト。

↑パスタ生地メーカーで遊ぶ私は同意。

↑大人になる=人生で楽しいと思うことをあきらめること。残ったのは魂がつぶれる退屈さ。

●同僚と給与について話をしないこと。

●「お客様はいつも正しい」を、ひどい客を対応するときの言い訳に使うこと。

↑正しいフレーズは「好みに関してはお客様はいつも正しい」である。
それは商品に需要があったら、いったいどこの誰がそれを買いたがるんだとか決めつけをせずに売れということ。

●ひどい態度の客に良い対応をすること。

↑良い対応をせずにバーをクビになったけどね。だけどまたやると思う。無礼な言い方は許さない。

●経済的な余裕がないのに、クリスマスや休暇だからといって、大勢いる家族に贈り物を買うこと。

●プラスチック。そこら中プラスチックだらけなこと。食品はプラスチックで包まれ、ドリンクはプラスチックに入っている。ううう。

●コロナ禍に習慣が薄れてきたようであるが……病気でも出勤する人を賛美するのはやめたらどうだろうか。

●パートナーがいると幸せで、独り者は不幸という決めつけ。

●ポケットのないズボン。

●子供をいつ持つかを尋ねること。他人の知ったことではない。

●思うに週休3日で働くのが4日なら、私達はもっとハッピーだと思う。


不要に思える習慣は変えていきたいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。