2022年11月24日 23:03

イギリス人の夫「エジプト人の妻との会話でモヤっとするとき…」文化の差を感じるエピソード

 

「イギリス人の夫」と「エジプト人の妻」の会話00
国際結婚は文化や習慣の違いがあるため、興味深い会話が繰り広げられることがあります。

「イギリス人の夫」と「エジプト人の妻」の会話をご紹介します。

An Egyptian woman is unimpressed by Stonehenge : Reddit

「イギリス人の夫」と「エジプト人の妻」の会話01
イギリス人の夫によるツイート。

「雑談中にストーンヘンジの話題を出したとき、エジプト人の妻がそれを聞いたことはないと言うので写真を見せた。
名前は思い出せなくても見たらわかると思ったんだ。そうしたら彼女は『これはショボいわね、あなたたちの先祖は小さくて弱い』と言った」

し、辛辣!

エジプト人からすると、同じ石造物である大ピラミッドと比べてしまうのでしょう。
ストーンヘンジも素晴らしい世界遺産ですが、エジプト文明と比べられるとつらいものがあります。

イギリス人としては面目丸つぶれとなったのでした。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●彼は妻をブードトンネル"Bude Tunnel"に連れて行くべき。(※ガッカリ名所)
(参照:Bude Tunnel - Google画像検索

↑イギリスは美しいブードトンネルがあり、自分も中に入りたい。

↑ブードトンネルは忘れろ。彼はイクストンにある壁のナットウェストホールに連れていかないといけない。真にイギリスの歴史で不思議と驚異。(※ガッカリ名所)
(参照:NatWest Hole - Google画像検索

●ピラミッドはすばらしいが、ウィルトシャー(ストーンヘンジの所在地)の寒い雨の日に建てられるか?
(追記)これは有名なサッカーの言い回しなんだ。いちいち湿度を比べるために5000年前の天気予報を送ってくるのはやめろ。

↑ピラミッドがウィルトシャーにないことを思うと、多分ムリなんだな。

●ストーンヘンジは崩れる前は、もうちょっと見た目はよかった……。それを直す建築業者を探してみるんだな。

↑現金先払いで。

↑ストーンヘンジは穴が埋められる前はもっと大きかった。単なる廃墟が地面から突き出している風情がいいのだ。単にそこにあるだけという。

●おもしろトリビア:古代エジプト人の最後の安楽場所(墓)が派手になった理由のひとつは、死後に生きている人々の間で忘れられたら、天国で死ぬと信じられていたから。そのため記憶を残さないといけない。

●退廃的な90年代初期に、ストーンヘンジで不法にDJイベントをやった。残念ながら今はそのサークルに参加していないけど。

●ウェールズからその巨石を引きずってきたのはストーンヘンジそのものより感心だ。

●そうだよ。エジプト人は少なくともA303号線の渋滞を考えなくてよかった(※ストーンヘンジの側の道路)。だから彼らは大きく有利だった。

●一方、アイルランドの友人は週末にそれを見て、この巨大なブルーストーンを引きずってきたことがどんなにクレイジーか、畏怖の念に打たれていた。
ピラミッドの石は現場の石切り場で行われていた。

↑石を運ぶのに川もあったことを忘れちゃいけない。

●じゃあ、いったい今のエジプトは何を間違ったんだ。

↑宇宙船が増えすぎて去ったんだろ。

●ストーンヘンジはピラミッドの300年前に建てられた。紀元前2500年vs紀元前2780年。

●ピラミッドを建てるのは簡単。最も安定した形。それのどこにチャレンジがあるんだ?
ハードモードは記念碑を建てて、それがちょっとの風でも倒れるかもしれない物なんだ。

↑まあ、実際は全部倒れたけどな。(※現在の状態は復元されたものと言われている)

●私の先祖はあなたの先祖より強かったのよと、遊び場で女の子が言う。


文化背景が理由でケンカに発展しないことを祈ります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースの話題をお届けするブログサイトです。