2023年11月03日 23:32

反対方向からやってきたペンギンの集団がすれ違うと何が起こる?→「こんな面白いシーンは見たことがない」

 

ペンギン同士がグループで出会うとき
群れで仲良く移動するペンギンですが、正反対の方向からやってきたグループAとグループBがすれ違った出会ったとき、どんな行動をとるのでしょうか。

ペンギン同士の遭遇をご覧ください。

Reddit/My_Memes_Will_Cure_U

ぴょこぴょこと左右から歩いてくるペンギングループ。

このままいくとぶつかると思いきや、相手グループを前にして止まります。軽く挨拶して、そして目的を思い出し、また進んでいきます。

その際に、どさくさに紛れてグループを移るペンギンもいたのですが……仲間がそっちじゃないと呼び戻すのでした。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「歩く」グループと「跳ぶ」グループの出会いだ。こんな面白いシーンは見たことがない。

↑真面目な話だが、なぜこのような行動の違いがあるのだろうか? 一方が下り坂で、もう一方が上り坂だからだろうか?

↑多分、ジャンプしているのは「空腹」で魚釣りに行くところなのだろう。右側は泳いできた帰りで疲れと魚で満腹になっている。

↑公共の場での5歳のオレ。

↑公共の場での25歳のオレ。

●彼らは何を話していたと思う?

↑不景気。

↑この経済……。

↑魚の居場所。

●ペンギンは自分よりいい友達を持っている。憂鬱になった。

↑今は……そんな個人的なこと言わないでよ??。

↑自分のために悲しむのではなく、彼らのために喜ぶんだ。

↑君らは友達がいるの?

●誰もが黒か茶色の服を着ていたソ連時代の子供の頃の私だ。両親のどちらかについて行くつもりで、店で何度迷子になったかしれない。

↑それはアメリカにいた子供の頃の私だが、みんなが同じ格好をしていたからではない。単なるバカだった。

↑「おい、フィル! オレたちはこっちだ」
「おお、ありがとう、チャック」


同じ種類のペンギンの群れでも、グループ色に違いが出るものなのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースの話題をお届けするブログサイトです。