2024年03月29日 12:05

海外で人気を集めていた「薬物依存症の怖さ」をアニメ化した映像作品

 

薬物依存症の怖さをアニメ化した映像作品
薬物、アルコール、ギャンブルなど、依存症に陥りやすいものが身近にたくさんあります。

薬物依存症の怖さをアニメーションで表現した映像作品が注目を集めていました。

Reddit/Iky_Greenz

最初は興味もなく通り過ぎるところから……。

ある日、興味本位で摂取すると、それはもう夢心地のように気分に。

2度目も3度目も同じように効果が出ます。

しかしながら回を重ねるごとに、気分が良くなる時間は短くなり、元に戻ったときは前よりひどい状態になっていきます。

やがて普通の状態に一瞬戻るためだけになり、そのときには戻れなくなっています。

どの依存症についても程度の差はあれ、こんな感じになるのでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それが25年間続き、より大きな黄色い点を飲み続ける部分を忘れている。

↑そして、ガレージや机の裏など、ありとあらゆる場所に黄色い点を隠すのだ。

↑あるいは、誰かが帰宅する前に黄色い点を取り替えて、実際に何個あったのかわからないようにする。

↑あるいは、750mlの黄色い点を飲むより、20個の小さな黄色い点を飲んだほうがいいと合理的に考える。

↑あるいは、20個の黄色い点を飲むために、母親のテレビを売り始める。

↑晩年のパックマン。

↑カフェイン中毒とはわけが違う。「ああ、朝のコーヒーが必要なんだ、中毒なんだ」と勘違いする人は多い。コーヒーが原因で仕事も妻も子供も、あなたが大切にしているものすべてを失うことはない。

↑ベッドの下、下着の引き出し、天井裏、給湯器の裏、ガーデニング用具のある小屋などなど。あちこちに隠し場所があって、たまに見かけて驚いた経験がある。

●もうひとつ問題がある。
この鳥は最初は幸せで普通に見える。想像すべきは、最初から悲しげで灰色な鳥もいるってこと。人が依存症になるには理由がある。

●禁酒400日。鬱はまだ晴れない。体重はかなり減った。ニコチンもやめれば気が晴れるかもしれないが、アルコールよりずっと難しい。

●その映像は私が思っていたよりもずっと憂鬱だった。

↑現実的だからだ。

●耐性とは何かを示している。

●かわいそうな鳥。


人生を転落させてしまう依存症。何より手を出さないことですが、外部の助けも重要だとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースの話題をお届けするブログサイトです。