カテゴリ : 海外ニュース

2017年11月18日 16:51
 

20年前に駐車した車
以前、イギリスで認知症のおじいさんがどこに車を駐車したかを思い出せず、3年後に見つかったニュースを紹介しました。
認知症のおじいさんが駐車した場所を忘れ、3年ぶりに車が戻ってくる

しかし上には上があるもので、ドイツではさらにスケールの大きなニュースがありました。

置き忘れた車が見つかったのは……20年も経ってからだったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年11月17日 22:24
 

ドライブスルー泥棒00
防犯カメラに映っているのは、深夜のドライブスルーの窓から窮屈そうに手を伸ばす27歳の女。

アメリカ・メリーランド州のマクドナルドで勝手にドリンクを飲み始めたのを皮切りに、大胆な泥棒を働きます。

大胆な手口をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年11月17日 11:55
 

つくばエクスプレスが「20秒早発」で謝罪…海外の反応
つくばエクスプレスが今週初め、定刻より20秒早発したことで「確認が不十分だった」と謝罪しました。
(9時44分40秒に出発する予定を、9時44分20秒に出発)

乗客からの苦情はなく、日本国内でもさすがに細かすぎではないかとの声も上がっていましたが、イギリスBBCニュースがこの件を驚きをもって報じていました。

海外の反応をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年11月10日 15:20
 

街中に突如として出現したのは…ど、ドラゴン!?

フランスのカレーに出現した、巨大なドラゴンを御覧ください。


続きを読む

coush | カテゴリ:アート・デザイン  海外ニュース
2017年11月09日 19:30
 

太りすぎのアライグマ、排水溝に詰まる00
都会に出没することもあるアライグマ。見た目はかわいいものの、気性は荒くトラブルを引き起こすことも多いそうです。

アメリカ・シカゴ北部の道路の排水溝で、1匹のアライグマが動けずにいるのを発見されました。

その理由は……太りすぎでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  海外ニュース
2017年10月26日 11:41
 

アイルランドのリンゴの木00
先日、アイルランドを極めて異例のハリケーンが襲ったのですが、とあるリンゴ農園の写真が衝撃的だと海外サイトで話題を呼んでいました。

(参照:アイルランドに異例のハリケーンが上陸…あまりの珍しさにアイルランドジョークが飛び交う

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年09月26日 12:06
 

電気代が一切かからないエアコン00
夏の暑い日にはエアコンは欠かせませんが、途上国での普及率は低く、さらに屋外の温度を上げてしまう問題もあります。

今夏に50度超えを記録したインドの企業が、電気代が一切かからないエアコンを開発したことで注目を浴びています。

いったいどんな仕組みなのでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  環境問題
2017年09月24日 23:19
 

チリがポリ袋の禁止00
世界レベルでゴミ問題は深刻化しており、各国でさまざまな取り組みが行われています。

南米の国チリで、海岸線の都市でのポリ袋(ビニール袋)の使用を全面禁止する法案が発表されました。

南北アメリカ大陸では最初の国となるとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  環境問題
2017年09月22日 22:56
 

アメリカの潜水艦がゲームコントローラーを採用00
アメリカ海軍の誇るバージニア級原子力潜水艦は現在13隻が就役しています(1番艦の就役は2004年)。

冷戦終結後に登場したこともありコスト削減が重視されていますが、高価な操縦桿(ジョイスティック)をゲーム機(Xbox)のコントローラーに変更したところ、直感的かつ低コストでの運用が確認され、新造艦に採用される見込みとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ゲーム
2017年09月01日 20:00
 

ヒューストン、ムンバイ、ニジェールのこの1週間00
8月25日に超大型のハリケーン・ハービーがアメリカ・テキサス州に上陸し、ヒューストン市の幅広い地域が水没したニュースは、日本でも大きく報道されています。

なんと水害があったのはヒューストンだけでなく、この1週間で、ムンバイ(インド)やニジェール(アフリカ)でも深刻な洪水被害を受けているとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年09月01日 12:44
 

ドイツのスーパーの人種差別アピール00
人種差別はいろんな意見のある難しい問題ですが、ドイツのスーパーマーケットが差別発言やそれに関する抗議の一環でユニークなアピールを実施しました。

店内の棚から外国産の食品を全て取り除いたのです。

するとどうなったかと言うと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  政治・法律
2017年08月24日 19:30
 

中国で違法駐車の車がクレーンで屋根の上に00
中国遼寧省で、団地に無断駐車した女性ドライバーが、管理する不動産会社から罰金を請求されました。

ところが女性ドライバーは支払いを拒否。逆切れして管理事務所の前に車を置いて立ち去りました。

そこは団地の入り口で住民の通行の妨げとなったことから、不動産会社はクレーン車を呼び、事務所の屋根の上に強制移動することにしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年08月20日 12:18
 

ロボットにヒッチハイク00
ヒッチハイクの旅は、見知らぬ人の親切心を頼りに移動するものですが、地域によっては危険も伴います。

カナダの大学が「いったい人の親切はどれくらい続くのか」の実験も兼ねて、ロボットにアメリカ横断の旅をさせてみたそうです。

旅の結果がどうなったのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年08月15日 21:53
 

イジメに悩む少年、バイク乗り達が立ち上がる00
アメリカ・インディアナ州の小学校6年生フィル・ミック君(11歳)は、2年に渡る暴力的なイジメを受け続け、自殺を考えるほどに追いつめられていました。

学校側はイジメを認識していたものの、対応は消極的で、有効な手立てを打ち出せずにいたそうです。

それを聞いて立ち上がったのが地元のバイク乗りたち。フィル君に自信を付けてもらおうと、中学の初日にある行動に出たのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2017年08月09日 12:44
 

当てつけで買った宝くじが大当たり00
宝くじで高額当選する確率はほとんどゼロに近いものの、もしかしたらを期待して買ってしまうものです。

アメリカで、毎週のように宝くじにつぎ込む夫にあきれた妻が、「当たるわけないわ」と見せしめのために購入しました。

するとその宝くじが大当たりしたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年07月11日 20:11
 

G20のデモ衝突のど真ん中にピザ配達00
ドイツ・ハンブルクで開催されたG20サミット(20か国・首脳会議)で激しい抗議デモが発生し、暴徒と衝突した数百人の警官がケガをする事態となりました。

そんな危険な現場を、なんとドミノピザの配達員がバイクで通過!

「今年1番の働き者」だと拍手喝采を浴びています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年07月07日 22:54
 

16歳少年と71歳女性が結婚00
インドネシアで16歳の少年と71歳の女性が、めでたく結婚式を挙げました。

実に55歳差の年の差婚。

いったいどんな2人なのでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  海外ニュース
2017年07月06日 21:44
 

整形して逃走していた麻薬カルテルの男00
こちらは「ホワイトヘッド」の異名で知られるブラジルの麻薬王、ルイス・カルロス・ダホッシャ容疑者のかつての顔写真。

顔を整形手術で変え、偽名でひっそりと暮らし、30年間も警察の目を逃れながら巨大組織のボスとして麻薬取引を続けてきました。

先月ブラジルのソリッソで逮捕されたときの姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年06月25日 22:18
 

中国のIT企業がチアリーダーを雇用00
中国メディアによると、いくつかのIT企業は男性率の高いプログラマーの仕事意欲を上げるため、美しい女性を雇用しているそうです。

彼女たちは「プログラミング・チアリーダー」と呼ばれ、楽しい職場環境を整備することが業務内容となっています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年06月25日 15:32
 

半ズボン禁止の学校00
涼しいイギリスでも近年は夏に30度越えをすることが珍しくなくなり、薄着の需要が増えています。

とある中高一貫校では半ズボン禁止の校則に抗議して、男子生徒たちがスカート姿で登校しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年06月22日 12:26
 

フェニックス スカイハーバー国際空港
飛行機は天候の影響を受けやすく、フライトがキャンセルになることは頻繁にあります。

通常は大雪や大雨、強風などがキャンセル理由になっていますが、アメリカ・アリゾナ州のフェニックス・スカイハーバー国際空港では、なんと気温が高すぎて40便がキャンセルになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年06月21日 22:53
 

姪と叔母がブランコから抜けられなくなる00
イギリスの公園にあるブランコで遊んでいた11歳の女の子。

欧米で主流の両足を入れるタイプだったのですが、女の子の体格が良すぎたのか抜けなくなってしまいました。

同伴していた叔母(40歳)抜け方のお手本を見せようとして、隣のブランコに座ったところ……同じように抜けなくなってしまったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  面白ネタ
2017年06月07日 19:21
 

テロを阻止したイギリス人に対するユーモア00
数日前にロンドンのテロリストに立ち向かい、重傷を負った男性がいました。

パブに入ってきた3人のテロリストにナイフで何度も刺され、現在入院中です。そんな彼に、友人たちが雑誌をプレゼントしたのですが……。

ユーモアの国イギリスらしく、とてもセンスがあると海外サイトで人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年06月03日 23:58
 

中継に映りこんだ男性00
こちらはアメリカのニュースのとある生中継。

たまたま映りこんだ男性の奇妙な行動が、注目を集めていました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:海外ニュース  動画
2017年05月28日 22:56
 

一日中猫を抱っこする仕事00
アイルランドの動物病院が、ユニークな専門職の求人を出していると注目を集めています。

仕事内容は「長時間、猫をなでる&抱っこする」というもの。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  動物
2017年05月08日 20:37
 

1億円の青銅器、宅配便で送ったら粉々に00
こちらは中国南部の男性宅に代々伝わってきた青銅器。
秦の始皇帝より古い、周王朝時代(およそ3000年前)の貴重なもので、鑑定書も付いています。

とあるコレクターから680万元(約1億1000万円)で購入したいとの申し出があり、喜んで売ることにしました。

ところが男性はこれだけ貴重な品を、なんと宅配便で800kmほど離れた場所へ送ってしまったのです。

嫌な予感しかしませんが、その結果どうなったのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年04月29日 22:53
 

ジムに「昼寝をするクラス」00
なにしろ疲れている人が多いと言われる現代社会。

健康のためには体を動かすだけでなく、休息が必要なのかもしれません。

イギリスのスポーツジムが、なんと「お昼寝をするクラス」を導入したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  健康・医学
2017年04月29日 16:29
 

ヒマラヤで47日間も行方不明だった男性が救出00
険しい山で遭難すると自力での生還は難しく、救出が来るまでいかにして生き延びるかがポイントになります。

ネパールのヒマラヤ山中で遭難した男性が、47日後に救出されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年04月22日 22:32
 

野外フェス「コーチュラ」で130台のスマホを盗んだ男が逮捕00
世界最大規模の野外フェス「コーチェラ・フェスティバル」(アメリカ・カリフォルニア州)で、スマートフォンの盗難が続出しました。

複数のiPhoneユーザーが“iPhoneを探す”機能で追跡したところ、示した位置情報はどれも同じ場所。

なんと犯人の男は、1人で130台ものスマートフォンを盗んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年04月11日 23:43
 

ユナイテッド航空のパロディロゴ00
オーバーブッキング(過剰予約)で足りなくなった座席を確保するため、乗客を無理やり引きずり降ろしたことで、世界中から厳しい非難を浴びているユナイテッド航空。

乗客の男性は流血するほどのひどい仕打ちを受けました。

(参照:乗客を引きずり降ろしたユナイテッド航空の対応が「あまりにひどい」…世界中で炎上中

とあるTwitterのユーザーが「ユナイテッド航空のロゴ」をパロディ化したところ、なんとBBCニュース(英国放送協会)が現状にふさわしいと取り上げていました。

どんなロゴになったのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年04月11日 21:40
 

ユナイテッド航空のトラブル00
シカゴのオヘア国際空港で4月9日、ユナイテッド航空の機内で、男性乗客が定員オーバーを理由に機内から強引に引きずり降ろされる騒ぎが起きました。

Twitterには保安担当者から暴行を受けて流血する男性の生々しい映像が投稿され、手荒な対応が激しく非難されています。

海外掲示板でも、大手航空会社の対応があまりにひどいと炎上していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年03月28日 22:20
 

94歳おばあちゃんは現役のマクドナルド店員00
アメリカ・インディアナ州に住むローレン・モウラーさんは、50歳のときにマクドナルドで働き始めました。

それから勤続44年、なんと94歳になった今も現役の店員として勤務しています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2017年03月19日 22:27
 

火炎放射付ドローン00
高圧線に近づいての作業は危険を伴うため、絡まったゴミの除去は簡単ではありません。

中国的な解決方法は、なんと「ドローン」。

中国国営の電力会社が「火炎放射器」を搭載した機体を製作。空の上から直接ゴミを焼却する手段を取っているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  海外ニュース
2017年03月11日 22:25
 

BBCワールドニュースの生放送中に子供が乱入00
韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が罷免されたことは、イギリスのBBCワールドニュースでも扱われ、現地特派員が生中継で伝えました。

ところが特派員が話しているそのとき、背後に女の子と赤ちゃんが乱入するという、信じられないハプニングが起きたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年03月03日 12:45
 

リオ五輪から半年00
2016年8月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された夏季オリンピック。

それからわずか半年で、各会場や施設が廃墟化しているとのことです。

サッカーの聖地と呼ばれる、歴史あるマラカナン・スタジアムまでもが閉鎖、略奪の対象となっています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  海外ニュース
2017年03月02日 12:45
 

100歳のおばあちゃんが逮捕00
オランダで99歳のおばあちゃんが警察に逮捕されました。

理由は、彼女が死ぬまでに1度でいいから逮捕されてみたいという夢を持っていたからです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2017年02月20日 11:26
 

誤って星付きレストランになった店00
こちらはフランスの小さな町にある、見ての通りのありふれた大衆向けのカフェ。

なんとミシュランガイドの手違いにより「星付き店」として掲載されてしまったのです。

その結果、グルメ客やテレビ局まで押し寄せ、店は大混雑となりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年02月14日 11:21
 

月30時間のボランティアワーク付きで老人ホームを無料の学生寮に00
学生にとっての大きな悩みといえば、自由に使えるお金が少ないこと。

一方、高齢者にも悩みがあり、老人ホームの入居者の相手をする人(特に若者)が少ないことが社会問題となっています。

この2つの全く異なる問題を、同時に解決する画期的な方法がオランダで施行され、話題を集めています。

30時間のボランティアと引き換えに、老人ホームを無料の学生寮にするというものです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年02月11日 22:09
 

5年前にカナダで失踪男性、1万km離れたアマゾンの密林で発見00
2012年にカナダのトロントで行方不明になっていた男性(39歳)が、なんと1万km離れたブラジル・アマゾンの密林地域で保護されました。

男性はパスポートも所持金もなく、10か国に渡る道のりの大半を徒歩で移動したとみられています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2017年02月02日 10:35
 

ニューヨーク警察とアライグマ00
警察の仕事は大変です。市民から通報を受けたなら、速やかに現場に駆け付けなければなりません。

ニューヨーク・ブロンクスの美容院から、こんな通報がありました。
「助けて! お店にアライグマが入り込んだの!」

結局どうなったかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  海外ニュース
2017年01月31日 11:10
 

80羽のタカのために飛行機80席を購入00
産油国の大富豪ともなると、することが庶民とは大きく異なります。

サウジアラビアの王子が所有するタカ80羽を運ぶため、飛行機80席分のチケットを購入したそうです。

そのときの機内の様子をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  動物
2017年01月21日 19:30
 

機内持ち込み手荷物禁止00
アメリカの航空会社は、サービス品質の低さで定評があるのですが、改善されるどころかさらに悪くなっているのが現状のようです。

アメリカン航空が新たに用意したプラン(ベーシック・エコノミークラス)では、ついに機内持ち込みの荷物まで制限されることになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年01月16日 11:53
 

航空チケットの名前変更料
国際便を利用する際は、航空券に記載される氏名は1字1句、パスポートのものと同じでなければなりません。

しかしながらミスは起こるもので、氏名を間違えて購入するケースもあります。

通常は航空会社に伝えて氏名を変更をしてもらうのですが、航空チケットによっては変更料が高額なものがあります。

それを避けようとしたイギリス人男性が、なんとパスポートの本名を変更しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年01月11日 14:31
 

裕福な10代と貧困な10代ではインターネットの使い方に明らかな違い
OECD(経済協力開発機構)のレポートによると、10代の若者がインターネットに費やす時間は、富裕層も貧困層もだいたい同じくらいで、それはどの国でもあまり変わらないそうです。

ところが「どのように使うか」については、大きな差があることが判明しています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2017年01月07日 15:08
 

広告記事
老若男女の誰もがインターネットのニュースを読む時代になりましたが、多すぎる情報をどう取捨選択すればよいのか悩みの種となっています。

カリフォルニア州スタンフォード大学の調査した結果、アメリカのほとんどの中学生が、広告記事とニュースの区別がついていないことが明らかになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2016年12月27日 13:09
 

毎年毎年自分以外増えていくもの00
忘年会やクリスマスパーティの時期は、旧友が久々に顔を合わせる機会も増えるものです。

女友達が毎年のように集まっていると、やがてある変化が生まれるようになります。

「この子の気持ちがよくわかる」と共感されていた、1枚の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  海外ニュース
2016年12月26日 13:01
 

ドイツで第二次世界大戦以来の大避難
ドイツ南部のアウグスブルクで、第二次世界大戦時以来の大規模な避難が、クリスマス当日に実施されました。

その理由ですが、第二次世界大戦中にイギリス軍によって投下された、3.8トンの巨大な不発弾が工事中に見つかったためだそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2016年12月24日 11:30
 

両親と同居する若者の割合がアメリカで過去75年で最高
アメリカでは、成人すると親元から離れ自分の生活基盤を作り始める若者がほとんどのお国柄でしたが、最近はその傾向も変わってきています。

格差社会が進んだ結果、若者が自立することが難しい状態になっているのです。

両親と同居する若者の割合が、過去75年で最高になったニュースが海外掲示板で話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
2016年12月05日 10:44
 

ガーナで偽のアメリカ大使館00
大使館は通常、派遣された国の首都に置かれる役所で、外交活動する上でとても重要な役割を持っています。

ところがガーナアメリカ大使館とされていた建物が、真っ赤な偽物であることが発覚しました。

驚くことに10年も業務が行われていたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  政治・法律
2016年11月19日 13:48
 

孤独死させないプログラム
1986年、看護師のサンドラ・クラークさんは末期患者の男性から「そばにいてほしい」と頼まれたものの、巡回中だったことから期待に応えられませんでした。

巡回後、彼女が患者のところに戻ると、彼はすでに冷たくなっていました。亡くなった時には誰もそばにいなかったのです。

その記憶が頭から離れなかったサンドラさんは、あるプログラムを立ち上げました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。