カテゴリ : アート・デザイン

2018年09月06日 20:02
 

アップルカー
デザインや独自性など、良くも悪くも特徴のはっきりしているアップル製品。

根強いファンが製品を支えていますが、「もしもアップル社から車が発売されたら……」と想像した画像が海外で人気を呼んでいました。

どんなデザインなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  面白ネタ
2018年08月29日 12:18
 

ミレニアムファルコン・ケーキ
欧米では、結婚式や誕生日のようなイベントのときは、凝ったケーキを用意するのが一般的です。

ある女性がスターウォーズの宇宙船「ミレニアム・ファルコン」号のケーキを作ったのですが……。

あまりのクオリティの高さから、海外掲示板で称賛を受けていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:食品  アート・デザイン
2018年08月22日 13:02
 

1年と1万8000ピース00
ジグソーパズル愛好家は多いですが、1万8000ピースとなると、どのくらいのサイズなのでしょうか。

1年かけて完成させたという超大作をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月21日 23:59
 

コペンハーゲンにトランプバス00
アメリカ大統領選の盛り上がりは世界レベルの注目を浴び、2016年のトランプとヒラリー両氏の選挙戦も激しいものでした。

デンマークのコペンハーゲンにも、アメリカ大統領選の宣伝バスが走っていたのですが……そのデザインがユニークであると、今になって海外掲示板で盛り上がっていました。

どんなバスなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月18日 21:26
 

フォントは大事00
フォントによって文章の印象はガラッと変わるものです。

まったく同じ言葉なのに、フォントによってまるで異なる意味にとれてしまうと海外掲示板で盛り上がっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月09日 22:02
 

朝食づくりをレゴで表現した動画がすごい00
世界中で子どもから大人まで幅広い年代に愛されている「レゴ」。

そんなレゴを使って、朝食作りの風景をストップモーションアニメで表現している人がいました。

思わずお腹が空きそうになる動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  アート・デザイン
2018年08月09日 19:00
 

中世の想像で描かれたゾウ00
陸上最大の動物ゾウ。

ローマを蹂躙したカルタゴのハンニバル将軍を始め、古代世界において「戦象」は敵軍を震え上がらせましたが、大半のヨーロッパ人は直接目にする機会は少なかったことでしょう。

中世やルネサンス期の画家たちが想像や伝聞を頼りに描いた、ユニークな「ゾウ」の絵画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2018年08月06日 21:28
 

校舎丸ごとホグワーツ00
アラバマ州カルマン郡のK-8thスクールの教師たちは、退屈な校舎を楽しいものにしたいと考え、ハリーポッターシリーズに登場するホグワーツ魔法学校をテーマに改装することにしたそうです。

安価な素材と寄付品を使い、着々とプロジェクトが進行。

その結果、中学生たちの学習への関心は高まり、生活指導などの必要性が激減したとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  アート・デザイン
2018年08月05日 14:38
 

コップの割れ方00
とある海外の人物が、不注意で陶器のコーヒーマグを割ってしまったのですが……。

それを見て思わず仰天してしまったとのこと。

いったいどんな割れ方をしたのか、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月04日 15:34
 

鏡越しの絵00
鏡越しには、左右対称にはなっても同じものが写るのが道理ですが、全く違うものが写っていたら……。

とあるバスルームにある「ユニコーンの絵」が海外掲示板で人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月31日 20:37
 

視力0.1未満の人
視力の悪い人が、メガネやコンタクトレンズを外したら、ぼやけて何もはっきりと見えません。

いったいそれがどんな風なのか、視力のいい人には想像もつかないことでしょう。

実際にどう見えているのか、油絵で表現したアーティストがいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月28日 20:30
 

サンフランシスコのロフトハウス
カリフォルニア州のサンフランシスコやロサンゼルスというと、とにかく住居費が高いことで知られています。

とにかく目が飛び出るほど高いのですが、サンフランシスコの100万ドルのロフトホームに、変な柱があると話題になっていました。

なんとキッチンのど真ん中に、斜めに出ているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月28日 12:58
 

大人も一緒に楽しめるブランコ
幼児を公園のブランコに乗せたら背中を押してあげる必要がありますが、「もっと、もっと」とせがまれると疲れるものです。

「大人だって一緒にブランコに乗れたらそんな苦にならないのでは……?」
そんなコンセプトのブランコが海外で評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月27日 12:05
 

世界中の国旗の星の位置はどこか00
多くの国が、国旗のデザインに星(大半は五芒星)を使用しています。

大きさ、配置、数など、デザインもいろいろですが、星のある国旗を全て重ねてみたところ、面白い結果になりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月22日 19:30
 

史上最悪の点字デザイン00
ときどき見た目にひどいデザインが話題になることがありますが、見えない人にとって最悪のデザインだと、海外の部屋番号の点字が話題を呼んでいました。

どんなことになっているのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月22日 11:58
 

カルカソンヌ城塞都市に黄色のペイント00
中世の城塞都市カルカソンヌは、モンサン・ミシェルに次ぐ来訪者を誇るフランスの観光名所。

その歴史ある城塞が黄色いペイントで落書きされたかのように見えますが、ユネスコ世界遺産の登録20周年を記念して国立モニュメントセンターがスイス人アーティストに描いてもらったものだそうです。

どの辺がアートなのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  アート・デザイン
2018年07月10日 12:45
 

伝統的レースの編み方00
こちらは「ボビンレース」という、ヨーロッパの伝統的な手織りのレースだそうです。

どんな風に織るのか想像できるでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月09日 23:05
 

東京でこのビールを飲んだ帰ってからニューヨークで絵を描いてみた00
旅行先で飲み食いしたものを写真に撮って人に見せる行為はよくあることですが、帰国してから絵に描いたアメリカ人がいました。

テーマは「東京で飲んだビール」だそうです。

作品をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月06日 19:30
 

汚れたトラックアート00
トラックの側面に描かれた美しい絵画。

実はこちら、ロシアのアーティストであるNikita Golubevさんが、泥汚れをキャンバスにして描いたものだそうです。

汚れがベースとは思えない、その他の作品をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年07月01日 23:16
 

世界で唯一のミシン画家07
インドのアルン・クマール・バジャージさん(35歳)は、珍しい特技を持っていることから「ニードルマン」の異名を持っています。

なんと世界で唯一とも言われる「ミシン画家」なのだとか。

ミシンで製作したとは思えない、写実的なアート作品をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年06月29日 18:45
 

ハンス・ホルバインの絵画00
こちらはルネサンス期のドイツの画家ハンス・ホルバインが1533年に描いた作品『大使たち』。

2人の大使が並び立つこの作品には、あるトリック技法の代表例として知られています。

いったい何が隠されているのかわかるでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2018年06月21日 23:55
 

本の表紙の女性00
こちらは1965年に初版発行された小説「Deadly Welcome」の表紙。

足元が隠れたこの女性、「よく見ると足が長すぎるのではないか?」と海外で話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  アート・デザイン
2018年06月18日 23:59
 

恐竜のタトゥーシール
とあるオーストラリア男性が恐竜のタトゥーシールのセットをもらい、それを彼女と2人で腕に貼ってみたそうです。

出来栄えをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年06月16日 23:16
 

電車を待つ時間に編み物ができるサイクルマシーン00
電車の待ち時間を、ただ立って退屈に過ごすのはもったいないと思いませんか?

オランダの駅で、エクササイズにもなって毛糸のマフラーまで手に入る、画期的なマシーンが開発されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年06月07日 20:45
 

ガーナの映画ポスター
「エイリアン」「ミッション・インポッシブル」
これらは西アフリカの国ガーナで使われた、映画の販促用ポスター。

かつてはどの国でも映画ポスターにイラストが使われていましたが、ガーナでは今もそうした文化が残っているようです。

誰もがよく知る映画のアフリカナイズドされたイラストをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:映画  アート・デザイン
2018年06月01日 21:56
 

高齢者向けのエレベーター
介護施設では、認知症の高齢者が不安を感じて施設から出てしまうケースが少なくないそうです。

精神的な負担をかけることなく解決するため、エレベーターにある工夫を加えてみたところ効果を発揮したのだとか。

ユニークなデザインのエレベーターをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年05月30日 19:00
 

アイデアが秀逸なカフェ00
喫茶店の良し悪しは、おいしいコーヒーや店の雰囲気が重要なのはもちろんですが、それ以外にも足を運びたくなる要素があるとのこと。

アイデアに感心する海外のカフェ10店をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年05月26日 23:12
 

不要なパレットの使い道00
物流に用いる荷物などを載せるパレット。

役目を終えると、あまり使い道は思いつきませんが……。

リサイクルの達人によって、面白いものに生まれ変わりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年05月20日 23:16
 

壊れたお皿00
お皿が割れてしまえばゴミにするしかない……と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

あるリサイクル方法をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年05月15日 23:22
 

メイクでモナリザに変身する女性00
お化粧で芸能人そっくりに変身する人が話題になることがありますが、中国のメイクアップアーティストが挑戦したのは、なんとモナリザ!

驚きのビフォー&アフターをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年05月15日 20:44
 

木をイスに育てた男00
木製から金属製まで、イスの素材にもいろいろなタイプがありますが、なんと木をイスに育て上げたというオーストラリア人がいました。

どんなイスなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  植物・生物
2018年05月15日 12:26
 

歯のネイル00
ネイルアートはクオリティの高いものが多く、ちょっとやそっとのデザインでは目立つのは難しくなりました。

ところがロシアのネイルアーティストが考案したものが……世界中の人々に絶大なインパクトを与えています。

どんなネイルなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  びっくりネタ
2018年05月04日 10:30
 

古い人形をプランターにするとホラー00
欧米の古びた人形はそれだけでも怖いものがありますが、「植物のプランター」として再利用すると……。

ガチでホラーなことになるんです!
腰を抜かすほど怖い「何か」になった人形プランターの例をご覧ください。

(注意:冗談抜きでホラーなので心臓の弱い方は閲覧しないことを強く推奨します)


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  アート・デザイン
2018年05月03日 23:27
 

最高の郵便受け00
DIYが盛んな欧米では、郵便受けをカスタマイズする人も多いようです。

その中から芸術性の高いものや、目を見張る例をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年05月02日 12:19
 

日本のレゴランドの桜の木がギネス記録00
2017年に名古屋に誕生し、いろんな意味で話題となったテーマパーク「レゴランド・ジャパン」。

ゴールデンウィーク期間中に、1周年を記念して「レゴの桜の木」が展示されたのですが、そのデザインがすばらしいと海外掲示板で話題となっていました。

ギネス世界記録に認定されたその姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年04月26日 22:01
 

ロシアの遊具、手作り編00
ロシアの貧しい地域では、子どもたちの遊具が手作りだったり、リサイクル品を活用していたりすることが少なくありません。

ロシアの公園の遊具が恐ろしいのは過去に何度かご紹介しているのですが、手作りとなると味わい深さがパワーアップしていました。
(参照:泣いて逃げ出したくなる「ロシアの公園」の写真25枚

独特のセンスを感じる遊具をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:面白ネタ  アート・デザイン
2018年04月26日 12:57
 

飛行機の座席を増やした結果00
航空チケットを安くするため、イタリアの航空インテリアデザイン会社がハンブルクのエキスポで、合理性を追求した工夫を発表しました。

どういうデザインかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年04月26日 09:32
 

ナイジェリアの労働者の工夫00
国連の報告書によると、ナイジェリアの貧困率は64%で貧困人口は8000万人に達するとのこと。

そうした貧しい途上国では、労働者ひとりひとりまでに工具が行き渡りません。

最近ナイジェリアで働き始めたという人物が「ここの労働者たちは、ちゃんとした工具を持っていないが、創造性で補っている」と感心したそうです。

彼らが使用していた工具をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年04月25日 21:45
 

水圧洗浄機を使いたくなる例00
陽の光でも当たっているかのような白と黒のコントラスト。中央付近だけ水圧洗浄機を使った結果だそうです。

その他、壁や床の汚れが見違えるほどきれいになった、ビフォー&アフターの例をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  びっくりネタ
2018年04月20日 23:06
 

ヒゲのアングル00
この2人は、奇妙な後頭部を持っているわけではありません。真上を向いているのです。(アゴ先がこちらを向いている)

海外のヒゲもじゃ男性たちの中で、ひそかに流行り出している自撮りの手法だそうです。

その他、真下のアングルから見たヒゲの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  アート・デザイン
2018年04月17日 23:02
 

ユニークなマネキン00
マネキンのデザインも、ファッションモデルのような画一的なものばかりではなくなってきました。

海外のとりわけユニークなものをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  アート・デザイン
2018年04月15日 20:32
 

5年後の掃除00
こちらはしばらく放置していたという、レンガ造りの庭の地面。

5年ぶりに掃除したところ……本人もびっくりするほどきれいになったそうです。

ビフォー&アフター写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年04月14日 11:11
 

スパゲッティひと箱を落としたら00
うっかりスパゲッティの乾麺を床に落としてしまったという、美大卒の男性。

なんと、アートが出来上がっていたそうです。

どういうことなのか……写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年04月10日 22:35
 

評価の高いDIY00
DIYが盛んな欧米では、身の回りの物を何でも自分で作ってしまう人が少なくありません。

特に評価の高かった「自慢のDIY」をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年04月10日 13:02
 

義手チーム00
義手や義足の進歩は著しく、ハイテク化していたり、クールに見えるデザインも増えました。

バイオニック・スクワッド(小隊)と名付けられた、義手のチームがたいそうカッコいいと話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年04月06日 18:16
 

中世の絵画に登場する「猫」00
ルネサンス期に描かれた猫(作者不明)。

ヨーロッパの絵画や彫刻は写実的なものが多い印象ですが、みんながみんな上手なわけではありません。

中世〜ルネサンス期に描かれた、個性的すぎる猫たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  動物
2018年04月05日 23:25
 

家を建てるために木を切らなかった人々00
新たに家やビルを建てる際には、それまで生えていた樹木の大半は伐採されてしまいます。

しかし、どうにか立派な大木を残したいと共生の道を選んだ人もいるようです。

木を切らずに建てた家をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年03月24日 14:32
 

87歳のおばあちゃんがペイントで絵画00
スペイン・バレンシアに住むコンチャ・ガルシア・ザエラさん(87歳)は、彼女の友人たちの間では珍しい趣味を楽しんでいます。

その趣味とはMicrosoftのペイントとマウスを使ってお絵かきをすること!
(※Windows標準のツールで基本的な機能しかないので、本格的な絵を描くには向かない)

そんな彼女の絵が、世界中で反響を呼んでいます。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  ちょっといい話
2018年03月21日 21:54
 

トイレの景観を改善09
ヨーロッパの北東に位置する国リトアニアのレストラン“ガレリア・アーバナ”の店主は、古びたトイレの景観を改善したいと考え、デザイナーにこんな依頼をしました。

「タイルを取り外すことなく、安上がりに景観を良くしてほしい」

無茶な依頼としか思えませんが、デザイナーのギヴァ・グラフィカさんは見事なアイデアによって期待に応えました。

生まれ変わったトイレをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年03月19日 12:29
 

ヨーロッパ中世の書物の注記00
現代において「矢印」は一般的に使われていますが、その概念が生まれたのは17〜18世紀ごろ、世界に広まったのは19世紀と言われています。

ヨーロッパ中世の書物では、「ここが重要」「テスト範囲」のような注意書き加えたいときは、指を差したリアルな手を描くことが多かったようです。

絵心あふれる、当時の書物をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  アート・デザイン
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。