カテゴリ : アート・デザイン

2017年04月25日 13:12
 

ペットを飼う促進をさせる家族の錯視画像00
人間の家族だけが写っているのに、なぜか動物が気になってくる……。

そんな不思議な写真が、海外で話題を呼んでいました。

ご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年04月24日 23:28
 

真ん中に当たるダーツ00
ダーツの矢が的の真ん中を射抜いたときは気分爽快ですが、初心者がそう簡単に狙えるものではありません。

ところが「誰でも簡単に真ん中に命中するダーツ」が誕生しました。

どんなカラクリなのか、動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  アート・デザイン
2017年04月22日 11:09
 

映画のセットみたいな建物00
アメリカ・ボストンの通り沿いにある、こちらの建物。

ある理由により「まるで映画に出てくるセットのようだ」と、海外で話題になっていました。

なぜならば……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年04月20日 19:50
 

バービー人形みたいな女性がすっぴん公開00
「リアル・バービー」として有名なウクライナ女性のヴァレリア・ルカノワさん(31歳)。

憧れのバービー人形に少しでも近づきたいと、整形・豊胸など、あらゆる手段を駆使しているそうです。

そんな彼女が派手なメイクを落としたら、素顔はどんな顔をしているのでしょうか。

公開された「すっぴん」写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  アート・デザイン
2017年04月05日 21:39
 

旧ソ連の家具をリメイク00
旧ソビエト連邦時代に造られた家具は実用性重視のため、丈夫で長持ちではありますが、デザイン面では微妙なものが多いとのこと。

しかし「まだ使えるのに捨てるのは惜しい」「家族の思い出が残っている」などの理由から、リサイクルやリメイクして使い続ける人もいます。

新しく生まれ変わった旧ソ連時代の家具をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2017年04月04日 10:57
 

ユニークな蛇口00
シンクやトイレなどの水回りはハイテクなものが増えましたが、ある蛇口の水の出方がとてもユニークだと、海外サイトで人気を集めていました。

ショッピングモールで見かけたというシンクの蛇口をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年04月02日 23:10
 

マリリン・モンローな家00
こちらはアイルランドの首都ダブリンで27万ドル(約3000万円)で売りに出されている物件。

外観はごく普通のお宅に見えますが、中はとてもユニークなことになっているそうです。

一歩足を踏み入れると……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  びっくりネタ
2017年04月01日 19:34
 

授業中に先生の似顔絵を描き続けた結果00
とある海外の学生は、経営学の授業があまりに退屈だったため、この半年ほどノートに似顔絵を描いて過ごすようになったとのこと。

その対象は、講義中の教授の顔。

徐々にエスカレートしていく似顔絵をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  面白ネタ
2017年04月01日 11:44
 

ソーラーパネルで囲まれた家00
太陽光発電には、エコであることや、災害時の非常用電源として使えることなどのメリットが挙げられます。

難点としては、屋根の上や日当たりのよい場所など目立つところに設置するため、景観を損ねやすいこと。

ところがスイス・チューリッヒには、「ソーラーパネルに囲まれているのにスタイリッシュな家」があるそうです。

どんな設置のしかたをしているのか、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年03月30日 19:30
 

ペンチで出来たゲート00
木製のゲートから鉄格子まで門のデザインは様々ありますが、世にも珍しいデザインの門が海外サイトで話題を呼んでいました。

「ぺンチで作った門」をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年03月29日 22:25
 

旅行先の景色を編んだセーター00
アメリカ在住の男性、サム・バースキーさんの趣味は旅行編み物

そのどちらも同時に楽しんでしまおうと、旅行先が背景のセーターを編み、現地で着ることにしました。

世界の名所が編み込まれたセーターの数々をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  旅行
2017年03月28日 11:17
 

鍵でバスケット00
海外の男性が「彼女が古い鍵でバスケットを作った」と作品を紹介していました。

鍵でバスケットと言われてもピンと来ないかもしれませんが……。

出来あがったものをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年03月20日 22:39
 

小口絵00
17世紀〜19世紀のヨーロッパでは、通常では気付かない場所に絵画を隠した本が流行ったそうです。

イギリス発祥の「小口絵」“fore-edge paintings ”と呼ばれる、ユニークな装丁技術をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2017年03月19日 19:38
 

ダンボールで作った子供のよろい00
中世の騎士は、全身を覆うプレートメイル(甲冑)を着ているので、コスプレで再現するのは簡単ではありません。

子供向けのプレートメイルをダンボールで製作した人がいました。

装備した姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年03月14日 20:00
 

海外の中古ショップ00
掘り出し物から買い手が付くとは思えない品まで、玉石混交なのが中古ショップの魅力。

海外のそうしたお店の中には、ホラーとしか思えないグッズが売られていることもあるようです。

家には置いておきたくない、恐怖を感じる品々をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  びっくりネタ
2017年03月08日 22:40
 

本屋の従業員だから楽しめる遊び00
「仕事に退屈したときには、本屋の店員ならではの遊び方がある……」

フランスの本屋で働くモレさんは、本の表紙を人に当てはめる達人だそうです。

違和感のないマッチングの例をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  面白ネタ
2017年03月03日 21:46
 

有名なあのロゴの秘密00
ロゴは企業やブランドを象徴するものだけに、デザインには思いもよらぬ創意工夫が施されていることが少なくありません。

有名なロゴに隠された、さりげない意味やメッセージをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2017年03月01日 20:28
 

有名画家の描いた猫00
レオナルド・ダ・ヴィンチは「ネコ科の一番小さな動物は最高傑作である」との言葉を残すほど愛猫家でしたが、そんな彼はいったいどんな猫を描いているのでしょうか。

著名な画家たちの作品に登場する「猫」をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  動物
2017年02月20日 21:45
 

クールなチップの払い方00
アメリカやヨーロッパの国にはチップ文化がありますが、ホテルやレストランでチップを置いて行く際に、紙幣に1工夫を加える人もいるようです。

実際に従業員が目撃した、シャレたチップの支払い例をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2017年02月18日 20:41
 

小さな妖精の住む街00
小さな妖精(フェアリー)が住む街と呼ばれる、アメリカ・ミシガン州の街アナーバー“Ann Arbor”。

姿を目にしたことがない人でも、街を歩けば妖精たちが住んでいると実感できるそうです。

なぜなら……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  アート・デザイン
2017年02月16日 20:19
 

斜め上の発想00
「引き出し」は役割や機能がはっきりしていることもあり、思い切ったデザインを導入するにも限度があります。

ところがある職業で使われている引き出しが、斜め上の発想だと評されていました。

いったいどんなデザインなのでしょうか、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年02月06日 21:45
 

M&Msを色別に分けるマシーン00
構想数年、製作に数か月かけたハイテクマシーンが、ついに完成しました。

M&M'Sをトレーの上に置くと、自動的に色分けしてくれるそうです。

そうです、色分けをするだけです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  アート・デザイン
2017年02月01日 11:09
 

ミネソタ州の雪だるま00
「そこに雪があるから……」という心理なのかは不明ですが、雪が積もると雪だるまを作りたくなるものです。

雪が大量だったり、芸術的なスキルがあったりすると、クオリティも上昇していきます。

アメリカ・ミネソタ州には、雪が降るたびにすごい雪だるまを作る家があるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年01月31日 22:12
 

スペースコロニー00
アポロ11号によって人類初の月面着陸を達成したのが1969年。

米ソによる宇宙開発競争がピークを迎えた1970年代には、NASAが3種類のスペースコロニーのコンセプトアートを描いています。

「機動戦士ガンダム」(1979年)などを始め、後のSF作品に多大な影響を与えた当時の想像図をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:サイエンス  アート・デザイン
2017年01月27日 20:37
 

代講の先生によって描かれた黒板の絵00
海外のとある学校には、2002年に代講の先生が使ってから、誰ひとり触れなくなった「黒板」があるそうです。

いったいなぜなのか……実際の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年01月27日 12:37
 

「箱根寄木細工」00
寄木細工(よせぎざいく)は、色合いの違う木材を組み合わせて模様を描く木工技術で、200年の歴史を持ち、箱根の工芸品が有名です。

職人さんが丹念に「箱根寄木細工」を作り上げていく製作過程が、海外サイトで人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年01月19日 12:32
 

欧米で流行っているラッピング00
欧米では、プレゼントを贈るときには自分で包むことが多いので、それぞれで包装紙を買ってラッピングする作業が必要になります。

個人で包むので、丁寧さやスキルの差が出やすいのですが、ここ最近、欧米人の中で「これは気持ちいい!」と流行っている手法があります。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年01月14日 15:08
 

ポパイの落書き00
この塀にぴったり合うイラストを描くとしたら、どんなものを思い浮かべますか?

トルコのストリートアートが描いた作品が、
「最高にマッチしたグラフィティ(落書き)だ」と称賛されていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年01月10日 12:52
 

今年一番の雪だるま00
親娘で作ったこの雪だるま。

シルエットだけを見ると、大きさも形もありふれたものに思えますが、傑作だと評判を呼んでいました。

その理由は……、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2017年01月09日 19:30
 

古いピアノをパソコンデスクに00
古いアップライトのピアノを、売買サイトで無料で手に入れたという海外の男性。

当初は修復するつもりでしたが、老朽化がひどく費用が高額なために断念。

廃棄するのはもったいないと考えた結果、パソコン用のデスクに転用することにしました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2017年01月05日 13:21
 

ピカソの肖像画のモデル00
天才画家パブロ・ピカソの残した抽象画・肖像画はよく目にしますが、そのモデルが実際はどんな顔をしていたかは、知らない人も多いのではないでしょうか。

肖像画とそのモデルとなった女性たちの顔写真を並べた、比較画像をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2017年01月03日 20:18
 

ウクライナの信号機00
信号機の「青(緑)はGO」「赤はSTOP」は国際的なルールですが、形状に関しては国ごとの個性があります。

設置向きが縦だったり横だったり、矢印の入ったデザインだったりと、それぞれ特徴がありますが、ウクライナの信号機が特にユニークだと、海外掲示板で話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2016年12月31日 19:30
 

お気に入りのクリスマスプレゼント、今年は3年目00
プレゼントのクオリティを上げ続けるのは至難の業ですが、この男性がクリスマスに家族から贈られたTシャツは毎年進歩を続けていて、3年目の今年は「レベル3」だとのことです。

いったいどう進歩してきたのか、過去3年に渡るTシャツの変化をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2016年12月30日 23:21
 

屋外向けステッチアート00
ステッチ(刺繍)は大きさや耐久性から、小物やインテリア向けのものが多いですが、金網とカラフルなロープを使うことで屋外向けの作品も可能になります。

スペインのアーティスト、ラケル・ロドリゴさんが手がけたクロスステッチ作品をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2016年12月27日 23:50
 

建築資材を使ってドミノで遊んでると思ったら…最後に感動00
とある海外の建築現場で、塀の上にブロックを並べてドミノ倒しがスタート。

遊んでいるのかと思いきや、そうではありませんでした。

最後が必見の動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  アート・デザイン
2016年12月27日 21:43
 

真っ直ぐ歩けなくなる部屋00
ドイツ人アーティストのピーター・コグラーさんは、錯視によって空間にゆがみを生じさせるアートを世に送り出しています。

脳が混乱して、まっすぐ歩くのさえ困難なアートギャラリーをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2016年12月25日 22:44
 

給水塔を自宅にリフォーム00
こちらはイングランド東部エセックスのチェルムスフォードにある1930年代に建てられた給水塔。30年前に役目を終えて、放棄されたそうです。

それをマイク・トーマスさんが19万7000ポンド(約2800万円)で購入し、住宅に徹底リフォームしました。

ビフォー・アフターをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2016年12月21日 23:08
 

ミキサー車を巨大ミラーボールにして回した00
「コンクリートミキサー車のミキシング・ドラム部分をミラーボールにして回したら、どんなことになるのだろう?」

以前からこの疑問が頭を離れなかったと語るのは、フランス人アーティストのベネディット・ブファリーノさん。

そしてついにリヨンの建設現場で、実現する日がやってきました。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  アート・デザイン
2016年12月21日 21:14
 

夜になると別の絵が浮かび上がるグラフィティ00
スペイン・サラゴサの町の建物に描かれた、大きなウサギのシルエット。

グラフィックスアーティストのマリア・ロペスさんとハビエル・デ・リバさんは、夜光塗料を加えることで2つの意味を持たせることにしました。

夜になると浮かび上がる、もう1つのイラストをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2016年12月20日 19:30
 

修理の達人00
どんなに大事に使っていても、形あるものはいつか壊れます。

しかし修理の工夫によっては、新品よりも、むしろ味のあるものに生まれ変わります。

修理の達人たちによる、上手な修復例をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2016年12月20日 09:00
 

10年間での自画像の変化00
どんな物事も継続していると上達していくものです。

とある海外の男性が「13歳のとき」と「23歳のとき」に描いた、2枚の自画像を紹介していました。

10年の歳月で、絵にどれだけ変化があったのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2016年12月19日 22:01
 

19世紀のクリスマスカード00
クリスマスはキリスト教の行事なので、19世紀(1800年代)のクリスマスカードともなれば、きっと禁欲的で真面目な絵柄ばかり……とは限らないようです。

100年以上前のクリスマスにも、型破りなカードを贈りあっていました。

シュールで不気味な当時のカードをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2016年12月16日 19:30
 

配線の達人00
個人のパソコンまわりでさえケーブルでごちゃごちゃしがちですが、IT系企業のサーバールーム級になると、スパゲッティのようにケーブルで埋め尽くされることも珍しくありません。

しかしそんな状況でも、ケーブルを収納する達人の手にかかれば大丈夫。

スッキリ配線をする前と後を比べた、ビフォー&アフター写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:IT・ガジェット  アート・デザイン
2016年12月14日 19:36
 

有名画家たちの最後の作品
最後に手掛けたアートが最高傑作になるとは限りませんが、人生の集大成であったり、積み重ねた技法や経験を活かしたものだったりと、何か見るべきものがあるものです。

ダリ、ゴッホ、ピカソと言った、巨匠と呼ばれる画家たちが最後に残した作品をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2016年12月14日 12:35
 

オーストラリアの落書き00
落書き(グラフィティ)は賛否両論ありますが、オーストラリアの家の壁に絵かがれたものが、「名所になるレベル」と称賛されていました。

どんな落書きなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2016年12月13日 21:26
 

70年代の車の運搬のしかた00
自動車を輸送する貨物列車を「車運車」と言い、こちらの写真は1970年代のアメリカで運用されていた“Vert-a-pac”と呼ばれているものだそうです。

外観は質素なコンテナ型のデザインですが、自動車の積載のしかたとてもクールだと海外掲示板で盛り上がっていました。

どんな積み方をしていたのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2016年12月13日 12:57
 

地球に見えるこの写真00
一見すると、「宇宙から見た青い地球……」のように見えるかもしれませんが、実際はまったく別のもの。

誰もが日常的によく見る、ある物体を撮影したものだそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2016年12月10日 17:43
 

おばあちゃんが90年前に描いてもらった似顔絵00
アメリカ在住の女性が手に持っているのは、90年前に描いてもらった彼女自身の似顔絵。

その頃はどんな姿だったのか気になるところですが、実は知る人ぞ知る似顔絵だと、海外掲示板で話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2016年12月09日 21:09
 

アルミナ00
カナダ・オンタリオ州の美術館「アートギャラリー・オブ・バーリントン」の屋外には、チェスの駒のような像が7体置いてあります。

よく見ると形は2種類で交互に並べてあるのですが、正面から見ると
別の何かが浮かび上がるそうです。

いったい何だと思いますか?


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2016年12月07日 20:45
 

モンスター消防車ビッグウィンド00
消防車には多くの種類・形態がありますが、最強と呼ぶにふさわしいのはハンガリーで開発されたビッグウィンド“Big Wind”で間違いないでしょう。

「消防車なのに最高ではなく最強なの?」と疑問に思うかもしれませんが、車体を見れば、なぜそう形容されるのか納得できるかと思います。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:歴史  アート・デザイン
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。