カテゴリ : アート・デザイン

2019年03月02日 00:19
 

屋根裏で発見されたカラバッジョの絵画00
屋根裏や地下室からお宝が出てくるのはロマンのあるお話ですが、フランス南部の民家の屋根裏から超のつくお宝が発見されました。

見つかったのはイタリアの巨匠カラバッジョの絵画。本物であることが判明したことからオークションで競売にかけられることになったのですが……。

その価値はなんと1億ポンド(約150億円)!


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  アート・デザイン
2019年03月01日 20:47
 

2ドルの人形を塗ってみた00
リサイクルショップで2ドル(約220円)で売られていたという、こちらの人形。

海外の購入者によると、趣味のデザインではなかったものの、安かったので自分で塗り直そうと思って購入したのだとか。

ビフォー&アフター写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2019年02月27日 22:23
 

パレスチナ人が折り紙アート00
日本の折り紙文化は海外でも独自に発展し、「ORIGAMI」の呼称がグローバルに使われています。

難民が多数を占めるパレスチナ自治区ガザ地区では、住民の半数以上が失業している状況。どうにか生計を立てようと考えたグラフィティ・アーティストのアフメド・フメイドさんは、日本由来の「ORIGAMI」に目を付けました。

古本を使って折り紙アートを作ったところ、購入してくれる人が現れたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  アート・デザイン
2019年02月19日 18:00
 

幾何学的な駐車場00
イギリスのとある大きな駐車場の構造が「60%のスペース節約&駐車が簡単になっている」と、海外掲示板で話題を呼んでいました。

幾何学模様のような駐車スペースをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2019年02月13日 12:04
 

「暴かれた欺瞞」00
こちらはイタリア・ナポリのサン・セヴェーロ礼拝堂にある「暴かれた欺瞞」という18世紀の彫像なのですが、近くで見ると恐るべき技法に驚くことでしょう。

なぜなら……網に見える部分までもが大理石で出来ているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2019年02月08日 00:27
 

贋作だと思われていたゴッホの作品が本物だった00
アメリカのサンフランシスコ美術館が所蔵する「果物と栗のある静物」は、長らくヴァン・ゴッホの贋作(がんさく)、つまり偽物だとみなされてきました。

しかし昨年末の再鑑定の結果、ヴァン・ゴッホ自身が描いた本物であることが判明したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  アート・デザイン
2019年02月05日 20:25
 

テープメジャー
メジャー(巻尺)は工具という性質上、実用性重視であり、変わり映えしないデザインのものがほとんどです。

そんなメジャーを集めている婚約者がいると、海外掲示板に投稿している人物がいました。

コレクションをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2019年01月27日 21:52
 

空港のリアルな像00
アメリカのオーランド国際空港には「目を疑うほどリアルな彫像」があるのだとか。

どれほどリアルなのか写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2019年01月23日 00:33
 

このアーティストは何を求めていたのだろう
バットマンとスーパーマンの組み合わせは魅力的な題材のようで、いろんなところでイラストを見かけます。

「しかし、このアーティストほど狙いがわからないイラストもない」と、注目を集めている作品がありました。

なにはともあれ、作品をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  アート・デザイン
2019年01月21日 00:08
 

スペインの悪魔像
スペイン・セゴビアの橋の前に、設置される予定の像が現地で物議を醸しています。

悪魔をモチーフとした像なのでカトリック教会が反発するの当然ではあるのですが、ちょっと普通の悪魔とは違うコンセプトなのだとか。

どんなデザインなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  アート・デザイン
2019年01月07日 13:11
 

すばらしい家のペイント00
こちらはリトアニアのマリジャンポレという都市にあるお家。

シンプルなイラストが壁に描かれていますが、実はこのアート、「ある理由」により絶賛されていました。

どんな理由かわかるでしょうか?


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年12月15日 20:26
 

スプーンを組み上げて作った「鳥」00
食卓用のカトラリーを素材にして動物を作るアーティストが、海外掲示板で人気を呼んでいました。

スプーンを使った「鳥」をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年12月10日 23:39
 

うちのオフィスで一番素晴らしいアート
オフィスや家の中に絵の1つや2つ飾ってあるところはありますが、とあるオフィスで、飾ってある絵よりも窓のほうがアートだったと話題になっていました。

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年11月21日 12:44
 

プディングルの箱コレクション
何でも集め出すと立派なコレクションとなっていきますが、フィギュアだったり、宝石だったりと、趣味はいろいろです。

しかしながら世界は広いのでちょっと変わったものを集めている男性がいました。

なんとプリングルズのコレクションだそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年11月10日 00:08
 

子どもの駐輪
ドイツでの出来事。

クリスティーさんのお子さんは、いつも彼の自転車を同じ柱にくくりつけて駐輪していました。

するとある日、その柱に粋なステッカーが貼られていたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  アート・デザイン
2018年11月07日 20:41
 

10ドルと25ドルの 顔写真サービス00
学校のアルバム写真から証明写真まで、肩から上のバストアップ写真は頻繁に使われます。

見栄えのいい写真を撮りたいなら、自動の証明写真ボックスよりもプロのカメラマンに依頼したいところですが、サービス価格もまちまちで、値段によってクオリティに差がつくのか大きいのか気になるところ。

10ドルと25ドル(約1100円と2800円)の写真サービスを利用した海外男性が、写真を並べて比較していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年11月06日 12:48
 

ディズニーの巨大ジグソーパズル00
ジグソーパズルの好きな人は大型のものにどんどんチャレンジするようですが、とてつもなく大きいものがありました。

なんと4万320ピースで、世界で最も大きい商品だそうです。

「それを叔母が1人で完成させた」と壮大なジグソーパズルを海外掲示板に紹介していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年11月05日 18:00
 


わずか5mmほどの極小のキャンバスに描かれた米粒アート。

テレビやネットでも時折話題になりますが、もしも世界最高水準の微細切削加工で絵を描くと、どんな作品ができるのでしょうか。

クボタが公開した『米米米米』(べいまいべいべー)がスゴいことになっていました。


続きを読む

coush | カテゴリ:アート・デザイン  PR
2018年11月04日 13:29
 

デザイナー「途中でクライアントが安くしろと要求してきたら]
フリーランスのデザイナーは地位が低いと言われることが多く、理解の乏しい客から、安く買い叩かれたり、無茶な追加要求をされることも珍しくないのだとか。

ある海外のデザイナーが「クライアントにもっと安くしてくれと言われたときは…これを提出したい」と、作品例を紹介していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年11月01日 12:55
 

すごいギミックのコイン00
世の中には変わったコインがあるもので、コインから剣が抜けるギミック付きの珍しいものが話題を呼んでいました。

コレクターならずとも興味深い、1ドルコインをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年10月31日 23:47
 

昔の折りたたみ製品00
こちらの品、20世紀の折りたたみ可能な電化製品なのですが、何だかわかるでしょうか。

今どきのポーダブル機器とは一味違うギミックをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:クイズ  アート・デザイン
2018年10月27日 14:19
 

ベネチアで迷子00
旅先で道に迷うこともありますが、うろうろしている間に、おもしろいものに出会ったり、小さな発見があったりするものです。

イタリアの水の都でベネチアで道に迷った人物が「こんなものを見つけたので失望しなかった」と迷子の功名(?)を紹介していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  自然・景色
2018年10月23日 19:00
 

大阪城公園にあるすべり台00
大阪城公園の園内には、子供天守閣公園(大阪城遊具広場)という、大型遊具がそろったちびっ子に大人気のスポットがあります。

そこにあるすべり台が海外掲示板で注目を集めていました。

どんなすべり台なのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年10月20日 18:30
 

日本に2年間住んだのでイメージをちょっと描いてみた
大阪で暮らしているオーストラリア人の女性アーティストが、日本に住んでいる間に触発されたものを絵画で表現してみたそうです。

どんな絵になったのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年10月19日 00:13
 

楽しいお絵描き教室00
絵画教室で、壁の差込口にコンセントを差そうとする女性。

ところがこの直後、彼女は驚くことになります。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年10月18日 21:48
 

3Dプリンターでマグカップを作ろうとしたら
海外の学生が、学校の3Dプリンターを使ってマグカップを作成することにしたそうです。

ところが3Dプリンターが不調のためエラーを起こし……期待したものとは似ても似つかないものが出来上がったとのこと。

どんなことになったのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年10月10日 21:27
 

バンクシーの絵画がシュレッダーされる00
先日、グラフィティ・アーティストとして有名なバンクシーの絵画が、オークション会場で落札直後にシュレッダーで切り刻まれたことが話題となりました。
(参照:アート史に残る珍事…1億5000万円のバンクシーの絵画、落札直後に仕掛けが作動しシュレッダーで切り刻まれる

しかしながら、もしバンクシーがイタリア人だったら……?

画像をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年10月07日 21:55
 

バンクシーの絵画がシュレッダーされる00
ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描く覆面アーティスト、バンクシー

彼の代表作「少女と風船」がオークションで104万2000ポンド(約1億5000万円)で落札されたのですが、その直後に前代未聞のハプニングが起きました。

バンクシー自身が額縁に仕込んだシュレッダーが作動し、作品を細かく切り刻んでしまったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  アート・デザイン
2018年10月03日 20:13
 

木で出来たレンガ00
通常レンガは粘土や泥を焼き固めたものですが、それ以外の素材が使われていることもあるそうです。

イギリスのとある地面に敷かれている、独特のレンガをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年10月03日 11:00
 


原宿と言えば、今も昔も若者のカルチャーが集まる、日本を代表するモードなファッションの街。

そんな原宿に、日本最大級のアダルトポータルであるDMM.R18改めFANZAがギャラリーをオープンし、話題になっています。

なにしろ日本の性事情と言えば、茂みの中で見つけたムフフな本に興奮したり、親の目を盗んでいけないビデオを楽しんだり、地下や裏通りにあるエッチなお店にコッソリ出入りしたりと、どこか後ろめたく恥ずかしいものだった…はず。

それが一体何を思ってこんな表舞台に…?そこには、FANZAのある野望が隠れていました。


続きを読む

coush | カテゴリ:アート・デザイン  PR
2018年09月27日 22:34
 

立体的なA00
鉛筆と定規でサッと描いたアルファベットの“A”が、海外掲示板で話題を呼んでいました。

どのように立体的になるのか、ご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年09月06日 20:02
 

アップルカー
デザインや独自性など、良くも悪くも特徴のはっきりしているアップル製品。

根強いファンが製品を支えていますが、「もしもアップル社から車が発売されたら……」と想像した画像が海外で人気を呼んでいました。

どんなデザインなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  面白ネタ
2018年08月29日 12:18
 

ミレニアムファルコン・ケーキ
欧米では、結婚式や誕生日のようなイベントのときは、凝ったケーキを用意するのが一般的です。

ある女性がスターウォーズの宇宙船「ミレニアム・ファルコン」号のケーキを作ったのですが……。

あまりのクオリティの高さから、海外掲示板で称賛を受けていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:食品  アート・デザイン
2018年08月22日 13:02
 

1年と1万8000ピース00
ジグソーパズル愛好家は多いですが、1万8000ピースとなると、どのくらいのサイズなのでしょうか。

1年かけて完成させたという超大作をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月21日 23:59
 

コペンハーゲンにトランプバス00
アメリカ大統領選の盛り上がりは世界レベルの注目を浴び、2016年のトランプとヒラリー両氏の選挙戦も激しいものでした。

デンマークのコペンハーゲンにも、アメリカ大統領選の宣伝バスが走っていたのですが……そのデザインがユニークであると、今になって海外掲示板で盛り上がっていました。

どんなバスなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月18日 21:26
 

フォントは大事00
フォントによって文章の印象はガラッと変わるものです。

まったく同じ言葉なのに、フォントによってまるで異なる意味にとれてしまうと海外掲示板で盛り上がっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月09日 22:02
 

朝食づくりをレゴで表現した動画がすごい00
世界中で子どもから大人まで幅広い年代に愛されている「レゴ」。

そんなレゴを使って、朝食作りの風景をストップモーションアニメで表現している人がいました。

思わずお腹が空きそうになる動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  アート・デザイン
2018年08月09日 19:00
 

中世の想像で描かれたゾウ00
陸上最大の動物ゾウ。

ローマを蹂躙したカルタゴのハンニバル将軍を始め、古代世界において「戦象」は敵軍を震え上がらせましたが、大半のヨーロッパ人は直接目にする機会は少なかったことでしょう。

中世やルネサンス期の画家たちが想像や伝聞を頼りに描いた、ユニークな「ゾウ」の絵画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2018年08月06日 21:28
 

校舎丸ごとホグワーツ00
アラバマ州カルマン郡のK-8thスクールの教師たちは、退屈な校舎を楽しいものにしたいと考え、ハリーポッターシリーズに登場するホグワーツ魔法学校をテーマに改装することにしたそうです。

安価な素材と寄付品を使い、着々とプロジェクトが進行。

その結果、中学生たちの学習への関心は高まり、生活指導などの必要性が激減したとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  アート・デザイン
2018年08月05日 14:38
 

コップの割れ方00
とある海外の人物が、不注意で陶器のコーヒーマグを割ってしまったのですが……。

それを見て思わず仰天してしまったとのこと。

いったいどんな割れ方をしたのか、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年08月04日 15:34
 

鏡越しの絵00
鏡越しには、左右対称にはなっても同じものが写るのが道理ですが、全く違うものが写っていたら……。

とあるバスルームにある「ユニコーンの絵」が海外掲示板で人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月31日 20:37
 

視力0.1未満の人
視力の悪い人が、メガネやコンタクトレンズを外したら、ぼやけて何もはっきりと見えません。

いったいそれがどんな風なのか、視力のいい人には想像もつかないことでしょう。

実際にどう見えているのか、油絵で表現したアーティストがいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月28日 20:30
 

サンフランシスコのロフトハウス
カリフォルニア州のサンフランシスコやロサンゼルスというと、とにかく住居費が高いことで知られています。

とにかく目が飛び出るほど高いのですが、サンフランシスコの100万ドルのロフトホームに、変な柱があると話題になっていました。

なんとキッチンのど真ん中に、斜めに出ているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月28日 12:58
 

大人も一緒に楽しめるブランコ
幼児を公園のブランコに乗せたら背中を押してあげる必要がありますが、「もっと、もっと」とせがまれると疲れるものです。

「大人だって一緒にブランコに乗れたらそんな苦にならないのでは……?」
そんなコンセプトのブランコが海外で評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月27日 12:05
 

世界中の国旗の星の位置はどこか00
多くの国が、国旗のデザインに星(大半は五芒星)を使用しています。

大きさ、配置、数など、デザインもいろいろですが、星のある国旗を全て重ねてみたところ、面白い結果になりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月22日 19:30
 

史上最悪の点字デザイン00
ときどき見た目にひどいデザインが話題になることがありますが、見えない人にとって最悪のデザインだと、海外の部屋番号の点字が話題を呼んでいました。

どんなことになっているのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月22日 11:58
 

カルカソンヌ城塞都市に黄色のペイント00
中世の城塞都市カルカソンヌは、モンサン・ミシェルに次ぐ来訪者を誇るフランスの観光名所。

その歴史ある城塞が黄色いペイントで落書きされたかのように見えますが、ユネスコ世界遺産の登録20周年を記念して国立モニュメントセンターがスイス人アーティストに描いてもらったものだそうです。

どの辺がアートなのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  アート・デザイン
2018年07月10日 12:45
 

伝統的レースの編み方00
こちらは「ボビンレース」という、ヨーロッパの伝統的な手織りのレースだそうです。

どんな風に織るのか想像できるでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月09日 23:05
 

東京でこのビールを飲んだ帰ってからニューヨークで絵を描いてみた00
旅行先で飲み食いしたものを写真に撮って人に見せる行為はよくあることですが、帰国してから絵に描いたアメリカ人がいました。

テーマは「東京で飲んだビール」だそうです。

作品をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2018年07月06日 19:30
 

汚れたトラックアート00
トラックの側面に描かれた美しい絵画。

実はこちら、ロシアのアーティストであるNikita Golubevさんが、泥汚れをキャンバスにして描いたものだそうです。

汚れがベースとは思えない、その他の作品をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。