カテゴリ : 健康・医学

2017年07月16日 16:20
 

下半身不随の女性00
23歳のアメリカ人女性が事故で下半身不随となり、数か月前に松葉杖をついて歩こうと、前向きに頑張って歩いている姿を海外掲示板に投稿しました。

アメリカの医療費は高すぎるため、専門のリハビリを受けられずにいたそうです。それを知った人々が彼女のために寄付をしました。

「みんなのおかげで現在、リハビリセンターでフィジカル・セラピーを利用できているの」と、新たにその様子を投稿していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  健康・医学
2017年06月17日 15:52
 

カップルでダイエットに成功00
ダイエットに成功してビフォー・アフターの写真を公表する人は多いですが、カップルで同時に成功させるとなると、難易度のハードルも飛躍的に上がります。

結婚して2年になるスコットランドのカップルが、同時に痩せた成果をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年06月13日 12:38
 

ドナーの子どもに医師たちが頭を下げる00
脳死の扱いなどを含め多くの議論が交わされている臓器移植。たった今も世界のどこかで命のリレーが行われています。

中国の医師たちが、手術前にドナーとなった子どもに対して深々と頭を下げる姿が、海外掲示板で話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年04月29日 22:53
 

ジムに「昼寝をするクラス」00
なにしろ疲れている人が多いと言われる現代社会。

健康のためには体を動かすだけでなく、休息が必要なのかもしれません。

イギリスのスポーツジムが、なんと「お昼寝をするクラス」を導入したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  健康・医学
2017年03月23日 10:45
 

アメリカの国民の健康保険00
市民が安心して医療を受けられるように、どの国にも日本でいうところの国民健康保険に似たシステムがあります。

世界30か国の制度の違いがひと目でわかる表が興味深いと、海外サイトで話題を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年03月12日 20:52
 

体重よりも大事な事00
こちらは同じ女性の比較写真。左が4年前で右が4年後。

見ての通りお腹まわりを始め、ずいぶんとスッキリしました。

体重も軽くなったのかと思いきや、むしろ重くなっています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学 
2017年03月09日 08:45
 

障害者用駐車場00
「車いすマーク」の付いた障害者用駐車場の多くには、横に斜線の入ったエリアが確保されています。

大き目のスペースなので軽視されがちですが、このエリアに少しでもはみ出して車を停めたなら、どんなことが起きると思いますか。

一目瞭然の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年03月03日 10:19
 

「あなたの体で医学的にクールなことは何ですか」
体格や身体能力などは個人差がありますが、見た目では気付かないところに変わった特徴を持つ人もいます。

海外掲示板に、
「あなたの体で医学的にクールなことは何ですか?」と質問がありました。

回答をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年02月28日 21:09
 

くしゃみのシンプルな止め方
生理現象はやむを得ないとは言え、大事な撮影中であったり、まじめなスピーチを聞いている最中だったり、「今くしゃみをするのはまずい」といった場面はあるものです。

手や道具を使ったくしゃみの止め方はいくつかありますが、いつでもそれが可能というわけではありません。

そんなときに便利な「じっとしながら『くしゃみ』を止める方法」をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年02月16日 11:00
 


これからの季節、毎年毎年悩まされるものと言えば…そう、花粉症ですよね。

少しでも楽になるなら藁にでもすがりたい思いですが、そんな花粉に困る人々のために、ロート製薬が花粉対策専用人工知能、A.Iならぬ『 K.I. 』(kafun Intelligence)の稼働を開始しました。

ところがこの『K.I.』、花粉に悩むツイートをくまなくチェック。つぎつぎと支援物資の当選候補にしているようなのですが…どうも奇妙な支援物資を用意しているようなのです。


続きを読む

coush | カテゴリ:健康・医学  PR
2017年02月13日 11:15
 

歯医者が天井に工夫00
歯の治療中は、歯を削られたり、不快な音や痛みに耐えたり、つらいものがあります。

そんな患者の不安を取り除こうと、天井にあるものを貼った歯医者さんが話題を呼んでいました。

ユニークな工夫をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年01月28日 22:41
 

ビールヨガ00
不健康なイメージの強いビールと、健康の代名詞的なヨガ。

対極にあるこの2つが組み合わさった「ビール・ヨガ」“Beer Yoga”なるものが、アメリカを始めとした各地で広がりを見せています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  健康・医学
2017年01月28日 13:35
 

自分の体に起こるセンセーション
5感の中で、痛み以外にも不快な感覚はあるかと思います。

「自分の身体に起こる感覚・現象の中で、これは嫌いというものを教えてください」との質問が、海外掲示板に投げかけられていました。

興味深い回答をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年01月15日 18:30
 

国境なき医師団がファイザーからの寄付を断った理由
チャリティ団体のほとんどは、外部からの寄付で成り立っています。

誰からの寄付でもありがたく受け付けているのかと思いきや、国境なき医師団が多額の寄付を拒否したとニュースになっていました。

いったいどんな事情で寄付を断ることになったのでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2017年01月02日 12:58
 

患者の仮病
病院に診察を受けにくる患者の中には、病気やケガのふりをする人も少なくないそうです。

しかし、医師や看護師はその道のプロ。仮病の大半は看破されているとのこと。

「患者が明らかに仮病だとわかるのは、どんなときですか?」との質問が、海外掲示板に投稿されていました。

回答をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年12月29日 13:58
 

がんで闘病中の生徒と教師00
ガンで隔離病棟に入院している男子生徒のため、毎日病院を訪れる先生の写真が、海外掲示板で大きな話題を呼んでいました。

理由は生徒が授業に遅れないよう、その日の授業の補習をするため。

しかし生徒がいるのは隔離室。先生がどうしているかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  健康・医学
2016年12月22日 11:10
 

臓器ドナー
日本を始め、多くの国では臓器を提供する「ドナー登録」は本人の意思で選択します。

ところが、いくつかの国ではドナー登録をしなくても、自動的に臓器を提供することになっています。

ベルギー、ポーランド、ポルトガル、フランス、スペインにおいては、自動的に全国民がドナーになる仕組みで、提供したくない人は前もって提供しない意思を登録する制度になっているとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年12月08日 12:39
 

アルツハイマー病棟のドア00
アルツハイマー病は認知機能低下により、入院患者が脱走してしまうことがたびたび問題になっています。

とある海外のアルツハイマー患者の病棟では、ドアにある工夫をして防いでいるそうです。

どんなドアなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年11月20日 20:41
 

男女が長期的に幸せな「性生活」を営む秘訣
男女関係は長期的になるほど初期の興奮は薄れ、夜の営みにおいてもマンネリ化する傾向にあります。

カナダのトロント大学が「幸せな性生活を長期に渡って営む秘訣」をテーマにした研究結果を発表しました。

1900人の参加者を対象に得られたデータから、導き出された結論は何だったのでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  健康・医学
2016年11月02日 12:21
 

睡眠を助けるライフハック
不眠はつらいものです。

精神的なあせりも手伝ってか、体は疲れているのに脳が休んでくれない負のスパイラルに陥ってしまいます。

行動心理学に基づいた、不眠を改善する5つの生活習慣をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ライフハック  健康・医学
2016年10月20日 12:21
 

ダイエットのビフォーアフターの罠00
こちらはダイエットのビフォー&アフター写真……ではなく、どちらもビフォー写真。同じ日に、お腹を引っ込めて撮ったものです。

ダイエットやフィットネスの広告写真などで、劇的変化に感心したことがあるかと思いますが、ある程度までは姿勢と見せ方で変わるようです。

Before&Before写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  面白ネタ
2016年10月06日 12:47
 

アメリカの医療費「我が子を抱く」に請求00
アメリカの医療崩壊や高額の請求書については何度も取り上げてきましたが、出産のときにも信じられない請求を受けるようです。

なんと「わが子を抱く」という項目で、39.35ドル(約4000円)を請求されたと話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年10月05日 12:43
 

中国の臨床試験の80%はでっちあげ
医学の世界では、検証や実験データの正確性が重要視されますが、中国政府が調査したところ、臨床試験データの80%が「ねつ造」されていたことが明らかになりました。

これらの詐欺行為はほぼ全てのレベルであり、製薬会社のいくつかは不利となる副作用の記録を隠ぺい・削除し、改ざんしていたこともわかっています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年09月26日 10:41
 

「スーパーバグ」
あらゆる抗生物質が効かない「スーパーバグ」の感染が拡大し、人類の健康が脅かされています。

このまま放置すると、2050年には世界で年間1000万人が死亡すると見積もられているこの脅威に対し、国連で取り組んでいくことを各国のリーダーが合意・著名しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年09月08日 13:06
 

帝王切開と肥満
肥満大国とまで呼ばれるアメリカではそれに関する研究が盛んですが、帝王切開と肥満の関係についてハーバード大が研究結果を発表しました。

帝王切開で生まれた子供は、後に肥満になるリスクが高いとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年09月06日 12:49
 

インスリン
医療費高騰が叫ばれるアメリカですが、糖尿病の治療に欠かせないインスリンの値上げが止まらず、患者に危機が訪れています。

2001年には45ドルだった卸値が、昨年2015年には1447ドルと、実に32倍も跳ね上がっているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年09月05日 12:53
 

医者に質問
ケガや病気など健康面に不安があるときは専門医の診断を仰ぐことが大切ですが、患者が必ずしも医師に全てを話すわけではありません。

海外掲示板で、
「患者が隠したり偽装したがることで、最も奇妙だったのはどんなこと?」と、医者に向けての質問がありました。

興味深い回答をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年08月23日 12:34
 

医者はネットで調べるのか
わからないことは何でもすぐに検索できる時代になりましたが、専門家も私たちと同じように、インターネットの検索結果を参考にするのでしょうか。

海外掲示板で、医者に「私たちのように症状を検索することはありますか?」「インターネット上の診断はどれくらい正確ですか?」といった質問が投げかけられていました。

医師の回答を抜粋してご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年08月12日 19:30
 

10か月で別人のような肉体を手に入れた男00
フロリダ州在住のロス・ガードナーさんは、かつて180kgの体重があり、XXXXLサイズの服でさえきつかったそうです。

2座席分のチケットを購入しないと飛行機に乗れなくなり、このままだと余命3年だと医師に警告されたことから、ダイエットを決意しました。

たった10か月で半分まで体重を減らし、リバウンドもないという、驚きのビフォー・アフターをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  健康・医学
2016年08月07日 18:43
 

人工知能が病名を突き止め患者の命救う
東京大学医科学研究所の附属病院が導入した人工知能(AI)が、専門医でも診断の難しい特殊な白血病をわずか10分で見抜いて治療方法を提示、女性患者の命を救っています。

このニュースは海外でも注目され、話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年08月03日 20:35
 

MRIが病院に設置されるとき00
MRI装置は1台につき5〜10トン以上もあり、小さく分解するのも難しいことから、設置も容易ではありません。

では、建物の上層階にMRIを導入するときは、どんなことになるのでしょうか。

とある海外の病院の搬入の様子が、かなりの力技だと注目を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年07月05日 12:25
 

目が覚めたら病院だった
「気付いたら病院のベッドで寝ていた」という状況は、ドラマだけの話ではなく現実にも結構あります。

運ばれるときの意識がなかったり、生死をさまようケースが多いですが、海外掲示板に「目が覚めたら病院にいた人、それはどうしてですか?」と質問がありました。

回答をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年06月30日 12:39
 

アメリカの薬代00
医療崩壊が叫ばれるアメリカでは、高額な医療費のために破産する人が続出しています。保険自体もかなり高いため、医療保険に加入していない人も大勢いるのが現状です。

治療費や入院はもちろんのこと、薬を処方してもらうだけでも、とんでもなく高いのです。

「父親が医療保険に入っていてよかった」と、海外掲示板に投稿している人の写真が話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年06月23日 12:34
 

息子の手術跡とそっくりなタトゥーを入れたパパ00
ガブリエル・マーシャル君(8歳)は、昨年の春に小児がん(脳腫瘍)が発覚し、治療のために手術を受けました。

頭に大きな手術痕が残ったことで奇異の視線を感じるようになったガブリエル君は、次第に自虐的な発言をするようになりました。

それを見かねた父親のジョシュさんは、自分の頭に傷痕そっくりのタトゥーを入れることを決意したのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  ちょっといい話
2016年06月21日 10:29
 

昼寝をする人は早死にの傾向
疲労回復や、寝不足解消のために昼寝をする人は多く、仮眠によってリフレッシュすると午後の能率は上がるものです。

とても健康的とも思えるのですが、なぜか頻繁に昼寝(1時間以上)をする人は、しない人に比べて寿命が短い傾向があることがケンブリッジ大学の研究によって判明しました。

ただし、その理由についてはまだ解明されていないとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年06月14日 12:17
 

整形外科医の質疑応答
容姿向上のための美容整形は、国の内外を問わず増加傾向にあるそうで、最近は女性だけでなく男性も増えているとのことです。

今どきの整形事情がどうなっているのか、商売を抜きにした医師の意見を聞いてみたいところ。

5000件以上の美容整形や豊胸手術などを手掛けてきたベテラン整形外科医が、「何でも聞いて」と海外掲示板で質問を受け付けていました。

興味深い回答をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  文化・知識
2016年06月09日 12:07
 

体に心臓が無い状態で555日間生きた男性00
心臓が止まることは通常、死を意味します。

ところが体に心臓がない状態で生きてきた男性が、アメリカ・ミシガン州にいます。

なんと人工の心臓装置をリュックに入れて24時間、それとともに移動し、生活してきたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年05月19日 10:41
 

3Dプリンターを使って自分の歯を矯正00
誰もが憧れるきれいに並んだ白い歯。欧米では歯の矯正をする子供は多く、歯並びの良さはかなり気にされています。

しかしながら歯の矯正は費用が高額であることが難点で、インビザライン矯正(マウスピース矯正)はアメリカでは8000ドル(約90万円)ほどかかるそうです。

ところがアメリカの大学生が3Dプリンターを使用し、自分の歯並びの矯正器を、たった60ドル(約7000円)以下で作り、矯正に成功したことが話題を呼んでいます。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年05月09日 08:45
 

理由がないのに疲れているとき00
理由もないのに体が疲れていることはありませんか。

前日によく寝て、しっかり食事も摂ったはずなのに、リフレッシュどころか、むしろ体が重く感じるときがあるかと思います。

多くの場合、それを引き起こしているのはシンプルな理由で、あるシンプルな習慣によって改善することができると、海外掲示板で紹介されていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  ライフハック
2016年05月08日 15:04
 

No_Smoking
タバコに健康を害する恐れがあることは、もう誰もが知る事実となりましたが、その昔はそんな注意は誰も行わず、ヘビースモーカーを大勢生んでいました。

「嗜好品や流行りとして今は普及しているけれど、いずれ『それは体に悪い』とタバコ同様の扱いを受けそうな次世代のものありますか?」
と海外掲示板で尋ねられていました。

回答をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年04月07日 12:07
 

低所得者は裕福層より寿命が短い
死は避けて通れないものですが、貧富の格差が広がるにつれ、死に至るまでの時間に不公平が生じています。

アメリカの低所得者の年金を受け取る期間(老後の長さ)が、高所得者の人に比べて大幅に短いことが判明しました。

そしてその寿命格差は、近年のほうがより広がっているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年04月04日 21:40
 

入院患者のペットを持ち込んでいい病院00
カナダ・オンタリオ州のジュラビンスキー病院では、ペットの訪問を許可するプログラムを採用しています。

以前、リンパ腫と闘病していた患者が、愛犬と過ごすことで治療に大きな成果が見られたことから、このプログラムを開始したとのことです。

愛犬や愛猫と過ごすことで、明るくなった患者の表情をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  健康・医学
2016年03月26日 14:48
 

イスをバランスボールにした学校00
エクササイズ目的や、健康のために良いとされるバランスボール。

ノルウェーの学校では、なんと生徒のイスの代わりにバランスボールを導入したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  健康・医学
2016年03月22日 12:47
 

医者
花粉症やアトピーなど、アレルギーは現代人にとっての大きな悩み。

骨髄移植を受けた患者に、ドナー(提供者)が持っていたキウイフルーツのアレルギー体質まで移っていたことがわかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年02月03日 10:07
 

DNA
「人種差別」「男女差別」「学歴差別」など、世の中から差別をなくすのは難しいのが現状です。

もしかしたら、これらに加えて「DNA差別」が増えるかもしれないと疑問を投げかけるニュースがありました。

アメリカでDNA鑑定の結果により、小学生が退学になったというのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外ニュース
2016年01月29日 21:21
 

背中の支持具をスチームパンク風にする00
交通事故で背骨を折る重傷を負ったマディーさん。幸い命に別状はなかったものの、回復するまで背中にコルセットのような支持具を装着する必要がありました。

しかしそこは年頃の女の子。飾り気のない支持具を奇妙な目で見られるのは、あまりうれしいものではなかったそうです。

それを知った彼女のお母さんの友人が、スチームパンク風に装飾することを申し出てくれました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  ちょっといい話
2016年01月24日 14:50
 

ブラジル
現在ブラジルで爆発的に感染が広がっているのが、蚊を媒介して発症する「ジカ熱」“Zika fever”。

ブラジルでは昨年10月以降、頭が小さい「小頭症」の赤ちゃんが4000人近く生まれており、一部の赤ちゃんからジカ・ウイルスが検出されたことから、妊娠中の母親が感染した影響による可能性を指摘されています。

そのため妊婦はブラジル(および南米)への渡航を避けるよう、呼びかられています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2016年01月18日 08:45
 

「5-4-3-2-1」法
社交不安障害に悩む人が、不安障害(不安神経症)を持つグループとの交流で「5-4-3-2-1」法を学んだと、海外掲示板にそのやり方を紹介していました。

シンプルながら、不安になったときはそこから抜けだす大きな助けになったとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  ライフハック
2015年12月07日 14:09
 

精神科医
精神にトラブルを抱えている患者は、一般とは違った物の見方をすることがあります。

海外掲示板に、
「精神病患者が発した言葉で、鋭い洞察力を感じたのはどんな内容でしたか?」と、精神科医や精神分析医に向けて質問の投稿がありました。

専門家たちの体験談をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
2015年12月02日 11:04
 

メトホルミン
「いつまでも若々しく、健康で長生きしたい……」そんな願いが叶う日が近づいているのかもしれません。

以前から糖尿病の予防薬として用いられてきた「メトホルミン」に、寿命を延ばす効果や抗がん効果があると、ウェールズ大学を始めとした研究機関が発表しています。

健康な人なら120歳まで生きられるようになるとさえ言われている、このアンチエイジング薬、いよいよアメリカで臨床テストが始まるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。