カテゴリ : 歴史

2016年12月19日 22:01
 

19世紀のクリスマスカード00
クリスマスはキリスト教の行事なので、19世紀(1800年代)のクリスマスカードともなれば、きっと禁欲的で真面目な絵柄ばかり……とは限らないようです。

100年以上前のクリスマスにも、型破りなカードを贈りあっていました。

シュールで不気味な当時のカードをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2016年12月12日 23:06
 

100年前の女性たちの写真00
こちらは1900年に撮影された写真で、北アイルランドの首府ベルファストの工場で働く女性たちだそうです。

ありふれた集合写真のように見えますが、よく見ると、この中にありえない物が写っているとのこと。

何だかわかるでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  歴史
2016年12月07日 20:45
 

モンスター消防車ビッグウィンド00
消防車には多くの種類・形態がありますが、最強と呼ぶにふさわしいのはハンガリーで開発されたビッグウィンド“Big Wind”で間違いないでしょう。

「消防車なのに最高ではなく最強なの?」と疑問に思うかもしれませんが、車体を見れば、なぜそう形容されるのか納得できるかと思います。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:歴史  アート・デザイン
2016年12月03日 22:06
 

恐鳥の足00
ニュージーランドにかつて生息していた鳥モア(Moa)。

その中でもジャイアントモア(別名アプランドモア)は鳥類最大種で、体高3m近い巨体を誇っていました。

そのジャイアントモアの足が、ニュージーランドにほぼ完全な保存状態で残されているそうです。

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  歴史
2016年11月02日 20:01
 

ネルソン提督00
イギリス最大の英雄が誰かご存知でしょうか。

フランスの英雄ナポレオンの知名度には及ばないものの、イギリス本国で絶大な支持を受けている人物がいます。

その英雄が、自らの「成功した秘訣」が、たった1つの行動によるものだと言葉に残しています。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:歴史  ライフハック
2016年11月01日 19:30
 

ウクライナ女性の伝統衣装00
欧米ではフェスの定番ファッションとなっている花冠(フラワークラウン)。その起源は、ウクライナの独身女性の証として身につけていた花冠“vinok”(ヴィノク)にあるそうです。

近年は失われつつあるウクライナの伝統を盛り上げようと、日常的にこの衣装を着る女性が増えているのだとか。

きらびやかなウクライナ女性たちの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  ファッション
2016年10月11日 22:04
 

昔のハロウィン00
日本でもすっかり定着してきたハロウィン。10月末になると街中でアニメや有名キャラクターなどのコスプレを目にするようになりました。

しかし、元は悪霊を怖がらせて追い払うための扮装なので、昔はとにかく怖い格好をしていたようです。

モノクロ写真だった時代の、欧米のハロウィン・コスプレをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  びっくりネタ
2016年10月09日 14:56
 

100年経っていない歴史
歴史的な物事の古さを実感するのは難しいですが、100年未満の事ならリアルタイムで体験した世代も身近にいるわけで、それほど昔のことではありません。

「歴史があるように見えて、実はたった100年未満の出来事はある?」と、海外掲示板で質問されていました。

回答をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2016年08月31日 21:57
 

いろんな製品の昔と今00
世にある製品のほとんどは、より使い勝手のいい物に改良されたり、時代に合わせたりと、少しずつ変化しています。

昔と今で、それぞれの製品がどう変化したのか、比較画像をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史 
2016年07月26日 22:08
 

ブラジルのゴールドラッシュ00
ゴールドラッシュといえば1848年に始まった「カリフォルニア・ゴールドラッシュ」が最も有名ですが、南北アメリカ大陸やオーストラリアなど各地でたびたび起きており、30数年前にもブラジルでゴールドラッシュが起きています。

1979年、ブラジル人の農夫ジェネシオ・フェレイラ・ダ・シルバさんは、所有地に小さな金塊を見つけ、地質学者を雇って調査をすると、たちまちそのことが噂で広まりました。

ピーク時の労働者は10万人を越え、総重量44.5トンの金塊を掘り起こした当時の様子をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史 
2016年07月04日 20:41
 

昔のミシュランマン00
ガイドブックやタイヤメーカーとしておなじみのミシュラン。

マスコットキャラクターの「ミシュランマン」(本名ビバンダム)は、世界で最も古いトレードマークとしても知られ、初登場はなんと1898年。実に1世紀以上の歴史を誇ります。

今でこそ、ゆるキャラのように馴染み深いですが、初期はかなり異なるデザインでした。

初期のミシュランマンをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  アート・デザイン
2016年07月03日 19:01
 

ウォータールー駅02
第一次世界大戦における最大の会戦である「ソンムの戦い」は、イギリスの歴史でも最も被害が多く、同時に成果の乏しいものでした。

塹壕(ざんごう)の中で、大勢の兵士がいつ終わるともしれない攻撃命令を待つだけの過酷な生活を強いられました。

7月1日は100周年記念で、ロンドンのウォータールー駅では普段と違う光景が見られました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2016年06月13日 21:36
 

アメリカ先住民の女の子たち00
今から100年以上前の19世紀末、インディアン(ネイティブ・アメリカン)の少女たちはどんな格好をしていたのか、当時の写真が残されています。

民族衣装に身を包んだ姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史 
2016年06月09日 20:27
 

ビクトリア時代の人々00
カメラが発明された1800年代の写真を見ると、ほとんどの人に笑みはなく、厳しい表情ばかりなことに気付くことでしょう。

ですが、当時の人々に楽しみや余裕がなかったわけではありません。露光時間が長く同じ表情を維持する必要性や、不慣れなカメラに対する緊張感が大きく影響していたようです。

ヴィクトリア朝(1837年〜1901年)に撮影された、お茶目なイギリス人たちの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  歴史
2016年06月05日 18:50
 

ドイツの砲塔00
人類史上、最大規模の上陸作戦と言われる「ノルマンディー上陸作戦」。

第二次世界大戦末期、ナチス・ドイツ占領下のフランス・ノルマンディ地方に連合軍が上陸し、勝利を決定づけた戦いとしても知られています。

サン・マロの街に残るドイツ軍の砲塔(トーチカ)が、凄まじいことになっていると、海外掲示板で話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2016年05月26日 20:37
 

ロシア帝国時代の写真と現在00
片方は1910に撮影した写真、もう片方は2010年に撮影した写真だそうです。どちらが100年前のものかわかるでしょうか。

ロシアの写真家セルゲイ・プロクジン=ゴルスキーは、ロシア帝国末期の1900年代初頭に、カラー写真を撮る方法を開発ました(赤・青・緑のフィルターを通した三色合成)。

最後のロシア皇帝ニコライ2世の援助を得て、ロシア各地の数千枚に及ぶカラー写真を残しています。

当時と最近の写真を並べたらどう違うのか、およそ100年のビフォー・アフターをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  歴史
2016年04月16日 18:13
 

歴代アメリカ大統領の最後の言葉00
一国の元首になるような人物、それも大国アメリカのトップともなれば、カリスマ性や指導力、卓越した知性など、何かしら傑出したものがあることでしょう。

そんな彼らが人生の最後に発した言葉とは、どんなものでしょうか。

アメリカ元大統領たち31人の最後のセリフをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史 
2016年04月15日 20:49
 

1561年の上空で謎の飛行物体が戦った記録00
こちらの木版画がドイツで製作されたのは、なんと400年以上も昔の1561年。空には謎の物体が飛び交い、地面は爆発炎上した煙まで描かれています。

「4月14日早朝のニュルンベルクの上空を、球体、三日月、筒状、十字架、さらには巨大な槍のような物体が埋め尽くし、1時間にわたって戦いが起きた」と説明されたもので、多くの目撃証言があり、他の版画も残されてます。

いったい当時のドイツで何が起きたのでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  びっくりネタ
2016年04月13日 19:30
 

シリアのビフォー・アフター00
こちらはISISによって破壊された、シリアの古代遺跡(ベル神殿)の前後を比較したもの。

2011年から内戦・紛争が始まったシリアでは、避難生活を強いられる難民の数は1100万人以上(全国民の半数)と言われ、国外に逃れた難民だけでも400万人を超えています。

この数年でシリアの街並みがどのように破壊されたのか、実感できるビフォー・アフター写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  政治・法律
2016年04月05日 12:10
 

92歳のホロコースト生存者00
第二次世界大戦を経験した世代は減り、当時のことを直接知る人も少なくなりました。

海外掲示板で、ホロコーストの体験者が質問を受け付けていました。(ホロコースト=ナチス・ドイツがユダヤ人などに対して行った大量虐殺)

「私はホロコーストの生存者で、92歳になったところです。腕にはアウシュヴィッツ収容所のタトゥーがあり、7つの収容所を体験しました。全てをサバイバルし、人生を存分にに生きています。何か質問があればどうぞ」


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2016年03月22日 19:30
 

スターリンの孫娘00
ヨシフ・スターリンは第二次世界大戦でソビエト連邦を勝利に導いた第2代最高指導者であり、「血の粛清」や「大飢饉」など歴史に悪名を残す独裁者としても知られています。

スターリンには息子2人と娘1人がおり、娘のスヴェトラーナ・アリルーエワは、1967年にアメリカへ政治亡命した後に娘(スターリンの孫)を産みました。

その孫娘であるクリス・エヴァンスさんが、インターネット上に姿を現したのですが……。

「予想してたのと違う」と、インターネットユーザーを戸惑わせている写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  びっくりネタ
2016年02月23日 19:30
 

ピカソの自画像00
抽象画で知られるピカソが、若いころに写実的な絵を描いていたことは有名ですが、時代ごとに作風がめまぐるしく変化しています。

ピカソの自画像は年齢を追うごとに、どんな変化を遂げていったのでしょうか。

15歳から90歳までの、ピカソの肖像画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2016年02月15日 19:30
 

現代の豪華客船とタイタニックを比較00
処女航海中の1912年に沈没し、乗員乗客合わせて1513人が犠牲になった豪華客船タイタニック号。

全長269.1m、高さ53 mと巨大なサイズを誇りましたが、現在の最大級の豪華客船と比べると、どのくらいの違うのでしょうか。

わかりやすい比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  びっくりネタ
2016年02月14日 12:58
 

ギネス・ビール
ギネスと言えば、アイルランド名産の「黒ビール」や世界記録の「ギネスブック」が有名ですが、創始者はアーサー・ギネスという18世紀の人物です。

起業の際に醸造所を借りる契約を結んだのですが、なんと4エーカー(約16000平米)ほどのその土地を年間45ポンド(現在のレートで約7400円)で、9000年間の契約となっているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2016年01月26日 19:30
 

GPS00
車やスマートフォンなど、日々の生活に欠かせないものとなったナビゲーションシステム。

人工衛星を利用した全地球測位システム(GPS)のおかげで、スムーズに現在地や目的地を見つけることができるようになりました。

このGPS、元来はアメリカの軍事用システムであり、国防総省が管理下にありますが、なぜ世界中で無料で使えるようになったのか、ご存知でしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  IT・ガジェット
2016年01月15日 19:30
 

アメリカ大統領の変化00
こちらは「奴隷解放の父」として知られるリンカーン大統領の2つの時期を比較した写真。まるで20年くらいの歳月を感じますが、たった4年しか経っていないのです。

アメリカ大統領の責任の重さや激務ぶりを感じさせますが、他の大統領たちはどうなのでしょうか。

その他、歴代大統領の比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史 
2015年12月24日 21:18
 

引っ越し先の家から出てきたお宝00
新しい家に住むのであれば新築の魅力は捨てがたいですが、古い家には古いなりの味わいもあるもの。

そして古い家には、思いがけない宝物に遭遇することもあります。

引っ越し先で発見・発掘された、興味深い品々をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  びっくりネタ
2015年12月23日 19:30
 

中世の本の挿絵00
弾き語りをするケンタウルス族のような半人半馬の男性……は良いとして、おしりの顔は何!?

中世ヨーロッパの本に描かれた挿絵だそうですが、現代とは絵のセンスも異なるため、本の内容を推し量ることがとても難しいです。

その他の挿絵をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  アート・デザイン
2015年12月14日 11:00
 


古代の風景をバックに、突如現れるのはただの貝殻……ではありません。

実はこの貝殻、かつてアフリカ・インド・中国・太平洋諸島で使われていた世界最古の貨幣といわれている『キイロダカラ』なんです。

この貨幣、今まさに放り投げられるところなのですが、その行く先は…?

予想をはるかに上回る、 壮大な貨幣の歴史 をご覧ください。


続きを読む

coush | カテゴリ:歴史  PR
2015年12月11日 19:53
 

ジープの箱00
第二次世界大戦時に、アメリカ陸軍から要請を受けて開発されたジープ

耐久性と悪路走行性の高さから、大戦中(1940年〜1945年)だけで64万台以上も生産されましたが、その新車が出荷されるときの写真が海外掲示板で注目を集めていました。

いったいどんな状態だったのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年12月03日 19:30
 

タイムトラベル00
タイムスリップ・タイムリープをテーマとしたフィクション作品は、今も昔も人気が衰えることのないテーマ。

実際にタイムトラベルしたのではないかと海外で都市伝説化している、5人のケースをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  歴史
2015年11月24日 19:30
 

60年前、白人専用の公園をながめる黒人の子供たち00
アメリカではたびたび黒人差別がニュースで報じられますが、それでもひと昔前、ふた昔前と比べると、差別のレベルは大きく変化しています。

それを実感できると、1枚の写真が話題を集めていました。

「白人専用の公園をながめる黒人の子供たち」と題された、1956年の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年11月19日 19:57
 

1921年の交通事故00
1921年といえば、今から94年前で、第一次世界大戦(1914年〜1918年)から数年後が経過したころ。日本は昭和ですらなく大正10年にあたります。

そんな時代に、アメリカで交通事故を起こした時の写真が残されていたそうです。

どんな事故現場だったのか、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年11月10日 10:37
 

かつて人間でチェスを行った00
チェスは全世界で楽しまれているボードゲームで歴史も古いことから、さまざまなチェス盤と駒のセットが出ています。

なんと1924年には、人間を使ってチェス盤を再現したことがあり、写真として残っていると話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年10月20日 19:30
 

ロシアの廃村00
廃墟に魅力を感じる人は多いですが、遠い国の廃村ともなると独特の趣があるものです。

ロシアの地方にある(あった)、いくつかの廃村をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  自然・景色
2015年10月10日 14:20
 

ドイツのインフレ00
通貨の価値が暴落するインフレーションの話になると、ジンバブエ・ドルの例を思い浮べるのではないかと思いますが、経済が不安定になればどこの国でも起こりうることです。

ドイツも1923年にはハイパー・インフレ(急激な超インフレ)を起こしていますが、ヨーロッパ経済を支えている現在からすると、なかなか実感はわかないもの。

海外掲示板の反応とあわせてご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年10月08日 12:56
 

アフリカにあるローマ時代の群居地00
古代ローマ帝国はアフリカまで版図を広げ、大規模な都市も建設されました。

アルジェリアにある、ローマの植民都市の写真が話題を呼んでいたのでご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年09月11日 12:41
 

ソ連のバス停00
旧ソビエト連邦時代には、バス停も独特のデザインのものが設置されていました。

今では使われなくなった、ユニークなデザインのバス停をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  歴史
2015年09月04日 12:32
 

アボリジニたちの食事00
オーストラリア大陸と周辺の島の先住民である「アボリジニ」。

イギリスの植民地化により文化の多くが破壊されましたが、白人社会の食事が彼らに与えられたとき、歯の状態にも著しい変化がありました。

古い比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年09月01日 20:36
 

犬種は100年でこう変わった00
左:1915年のドーベルマン 右:2015年のドーベルマン

犬の品種は、数百から数千とも言われますが、ほとんどは人間が作り出したもので、同じ犬種でも世代を経るごとに少しずつ変わっています。

100年前と現在でどう変わったのか(変わってないのか)、同じ犬種の比較をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  歴史
2015年08月31日 20:45
 

古代ローマの猫の足あと00
塗りたてのペンキや、乾く前のコンクリートなどに、猫が足あとを付けてしまうことがありますが、そうしたハプニングは古代ローマ時代から起きていたようです。

イギリスが「ブリタニア」と呼ばれた古代ローマ時代の屋根瓦に、猫の足型が残されていることがわかったそうです。

およそ2000年前の肉球をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  歴史
2015年08月27日 11:27
 

戦象用の剣00
戦象(せんぞう)は軍事用に使われた象のことで、インドや東南アジア、古代地中海(カルタゴのハンニバルなど)を中心に用いられてきた歴史があります。

戦象にも武具が用意され、時には象牙に武器を装着して戦うこともありました。

現在わずか9個(4組のペアと片方1個)しか残ってないとされる、ニューヨークのメトロポリタン美術館所蔵の戦象用の剣をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年08月13日 19:30
 

おばあちゃんの金庫00
6年前におばあちゃんが他界したアメリカ人の男性は、彼女のガレージを整理していたある日、遺書には記されていなかった大きな金庫を発見したそうです。

さっそく父親といっしょに金庫を開けてみることになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  歴史
2015年08月03日 12:39
 

17世紀のスイカ00
種無しどころか皮まで美味しい「ぶどう」が開発されるなど、この10〜20年の間でも果物の品種改良は目覚ましいものがあります。

17世紀に描かれた「スイカの絵」が、現代のものとは大きく異なると話題になっていました。

どんなスイカなのかというと……


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年07月27日 22:29
 

先祖とそっくり00
同一人物と思える2人ですが、左は祖母のジャッキーさん、右は孫娘のキャロラインさんだそうです。

遺伝とは不思議なもので、親子なら必ず似るとは限らず、数世代離れても瓜二つなこともあります。

ご先祖さまと生き写しのように似ている人々の、比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:サイエンス  歴史
2015年07月17日 12:42
 

フェイク
人類の歴史は、「はったり」の占める部分が少なくありません。

海外掲示板に、
「歴史上、特にすごかった『はったり』は何がある?」と質問がありました。

回答の中から興味深かったものをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年07月16日 10:44
 

オイルショックが実感できるオランダの画像00
1973年に起きたオイルショック。石油高騰がさまざまな混乱を招き、日本ではトイレットペーパーの買い占め騒動が有名です。

では、他の先進国ではどんな状況だったのでしょうか。

オイルショック時のオランダの写真が、面白いことになっていたと海外掲示板に紹介されていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年07月15日 12:07
 

ノストラダムスの予言はほとんど当たってなかった
「ノストラダムスの大予言」は、1999年に人類が滅亡する説が特に有名で、日本でも70〜90年代にかけて本が大量に出版され、一世を風靡しました。

当時の理解では、とにかく的中率の高い予言者として大人気でしたが、幸いにも世紀末に人類が滅亡することはありませんでした。

実際は予言のほとんどが当たっておらず、当たったと言われているものの多くは翻訳した女性が修正したものだったそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年06月30日 12:35
 

アーネスト・ヘミングウェイ00
アーネスト・ヘミングウェイといえば、「老人と海」「誰がために鐘は鳴る」「武器よさらば」「日はまた昇る」など、数々の名作で知られるノーベル文学賞作家ですが、彼自身の人生もまた壮絶なものでした。

マラリア、炭疽病、肺炎、赤痢、皮膚ガン、肝炎、貧血症、糖尿病、高血圧症、2回の飛行機事故、腎臓破裂、脾臓破裂、肝臓破裂、脊椎骨折、頭骨骨折……に見舞われているです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
2015年06月19日 11:29
 

1931年の写真をカラー化「少女と猫」00
古い時代の写真はモノクロが多いですが、カラー化する技術も上がり、言われないと元がモノクロ写真だとわからないこともあるほどです。

1931年に撮影された「少女と猫」の写真をカラー化したものが、見事な出来栄えだと称賛されていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。