カテゴリ : ちょっといい話

2018年12月09日 15:07
 

動物保護施設でボランティア
動物保護施設から里親に引き取られていく犬・猫も多いですが、その後どうなったのかは気になるところです。

海外の保護施設でボランティアをしている人物が、里親から届く最新情報は、この上ない楽しみだと語っていました。

笑顔になったという1枚の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年12月08日 20:30
 

住民が1人しかいない村モノウィ00
アメリカ・ネブラスカ州の町モノウィ“Monowi”には住人がたった1人、84歳になるエルセ・アイラーさんしかいません。

彼女は町長であり、司書であり、飲食店オーナーであり、事務員でもあります。

他の住人や子どもたちも去って行き、夫を亡くして以来、彼女だけでこの街を維持しているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  文化・知識
2018年12月05日 23:58
 

プロポーズした直後の指輪を落としたカップル00
ニューヨークを訪れたイギリス人男性が彼女にプロポーズしてYESの返事をもらったのですが、うっかり指輪を道路の格子の下に落としてしまいました。

必死に指輪を探したものの見つからず、意気消沈したまま帰国の途についたのですが……。

ネットの力で指輪は再び2人の元へ戻りました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ちょっといい話
2018年12月04日 12:57
 

孫のNHLの初出場におじいちゃん泣く00
世界最高峰のプロホッケーリーグであるNHLの選手になる夢を叶え、ついにデビュー戦を迎える……。

孫の晴れ姿を見たおじいちゃんが、感極まって涙するシーンが話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  ちょっといい話
2018年12月02日 00:11
 

7歳の男の子が天国のパパに送った手紙
イギリス在住の7歳のジェイス君は、4年前に亡くなったパパに誕生日を祝う手紙を書き、「天国」宛に投函したそうです。

すると郵便局から、とてもすてきな通知が返ってきたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年11月30日 21:30
 

初めての美容室で男の子が泣き出したら00
生まれて初めての美容室で、ご機嫌斜めの男の子。

お店の神対応が話題を集めていました。

思わずほっこりする動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:ちょっといい話  動画
2018年11月30日 00:06
 

アヒルのヒナ9匹を育てる犬
イギリス東部エセックスにあるマウントフィーチェット城の敷地で、アヒルのヒナ鳥9羽がさまよい歩いているのを城の職員が発見、あたりを探しても親鳥の姿は見つかりませんでした。

城のオーナーがヒナ鳥を保護して連れ帰ったところ……城で飼われている優しい犬が世話を焼き始めました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年11月27日 22:56
 

山火事から救出された猫00
11月上旬にアメリカ・カリフォルニア州で過去最大規模の森林火災が起こり、甚大な被害が出ました。

その救援活動中に、がれきの下から1匹の子猫が救出されたのですが……。

救出した消防士に子猫がピッタリくっついて離れない事態(?)となりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年11月27日 13:00
 

ツイッターで12年ぶりの再会を果たす
インターネットは利点も欠点もありますが、情報が迅速に手に入るおかげで、人探しのハードルも昔より下がりました。

とある女性が「子どものときに旅行先で出会った親友は、今どうしているのかな?」とツイートしたところ……その相手から連絡が来ました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年11月26日 13:12
 

友人の誕生パーティにプレゼントも持っていけなかった
子どもの頃に貧困だったという人物が、友達の誕生日にプレゼントを持って行くことができなかったエピソードを、海外掲示板で語っていました。

今でも感謝の気持ちが消えないという、30年前の思い出話をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年11月22日 13:09
 

小6の子からのメッセージ
車を当て逃げされると、目撃者や明らかな証拠がない限り泣き寝入りになってしまうものです。

駐車していた車がぶつけられてショックを受けていた人が、よく見ると小学6年生が書いたメッセージが残されていることに気付きました。

その内容は……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年11月19日 19:00
 

うちの息子は生まれたときから猫が大好き00
猫好きな幼児は珍しくありませんが、海外のとある男の子と猫は相思相愛で、お互いを信頼し切っているとのこと。

1枚の写真からも伝わってくる、ふたりの姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年11月16日 12:59
 

コートジボワールの子どもたちが太陽光発電で宿題00
発展途上国には電気が通っていない地域も多く、日没後には宿題をすることさえ困難な子どもたちがたくさんいます。

コートジボワールの村では、子どもたちにソーラーパネルの付いたリュックを提供することで解決しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年11月13日 22:36
 

生まれて初めて歩けた赤ちゃんの表情がかわい過ぎる00
にっこり笑顔を浮かべる小さな男の子。

生まれて初めて歩くことに成功した瞬間を収めた動画が、人気を集めていました。

思わずほっこりする動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2018年11月11日 14:16
 

21歳の猫
ペットとして飼われている猫の平均寿命は15年ほどなので、20歳を超えるのはかなりの長寿。

21歳を迎えた海外の猫は、目も耳も不自由になってもチキンの匂いにつられて、キッチンにやってくるのだとか。

ほほえましい姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年11月10日 00:08
 

子どもの駐輪
ドイツでの出来事。

クリスティーさんのお子さんは、いつも彼の自転車を同じ柱にくくりつけて駐輪していました。

するとある日、その柱に粋なステッカーが貼られていたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  アート・デザイン
2018年10月29日 13:11
 

サプライズパーティを開いてもらった用務員さん00
欧米の学校にはちょっとした雑用や修理、清掃などをする「管理人」と呼ばれる、日本の用務員さんに相当する職員がいます。

とある小学校で、生徒たちが管理人の男性に日頃の感謝の意を込めてサプライズパーティを開きました。

思いがけない演出を目の当たりにした彼のリアクションが、海外掲示板で人気を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年10月25日 23:34
 

女性2人組が不法侵入…信じられない行動に00
カナダはフレンドリーで親切な国というのは世界的によく言われている事なのですが、そんなカナダで珍事件が起こりました。

2人組の女性が家宅侵入したとの通報があり、駆け付けた警官が現場検証を行ったところ……部屋が荒らされているどころか、きれいに掃除されていたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年10月22日 22:13
 

看護猫のスパーキー00
猫のスパーキー(9歳)が、アメリカ・ペンシルバニア州フィラデルフィアの動物病院で外科治療を受けたのは今から8年前のこと。

ところがいつまでたっても飼い主が引き取りに来ることはなかったため、病院で暮らすことになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年10月15日 20:54
 

マガモが子どもを連れてきた
1羽のマガモが玄関にやって来たのでエサを与えたところ、毎日のように遊びに来るようになったそうです。

しばらく姿を見ないと思ったら、ある日すてきな家族を連れてきたのだとか。

そのときの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年10月11日 21:44
 

人にしてもらった一番親切なこと
困ってるときや、思いがけないときに受ける他人の親切は、なかなか忘れられないものです。

「誰かがあなたのためにしてくれた中で、最も親切だったことは何ですか?」
この問いに対する、海外掲示板の体験談をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年10月08日 20:25
 

4世代
海外のとある家族が、娘、母、祖母、曾祖母の4世代が勢ぞろいしたので、4人並んで記念撮影をしたとのことです。

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年10月07日 14:50
 

三代で消防士00
この親にしてこの子ありという言葉がありますが、親子で同じ仕事をする人々もいます。

祖父から3代で消防士をしている海外の人物が、比較写真を紹介していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年10月05日 12:43
 

チンパンジー兄弟の再会00
兄弟のように仲良く暮らしていた2匹のチンパンジーの赤ちゃん。

ワケあって別々のNGOに保護されたのですが、久しぶりに再会する機会に恵まれました。

顔を合わせたときの深い愛情が、海外サイトで人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年10月04日 12:46
 

ビジネスを実現させた男00
夢は誰でも実現できるものではありませんが、ミネソタ大学教員のポール・ボズウェルさんは、実現した内の1人。

クラウドファンディングによって資金を調達し、自分が設計したボードゲームを販売しました。

ついに店頭でその商品を手に取った、その瞬間の姿を自ら海外掲示板に投稿していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年10月01日 21:58
 

井戸に落ちた犬の救出劇00
インドで深い井戸の下に犬が落ちているとの通報があり、動物のレスキュー隊が駆けつけると、今にも溺れそうな犬の姿がありました。

体力は尽きかけ、一刻の猶予も許さない状況でした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年09月28日 23:20
 

杉原千畝(すぎはらちうね)00
杉原千畝(すぎはらちうね)さんは、第二次世界大戦中、日本領事館領事代理として赴任していたリトアニアで、ナチス・ドイツによって迫害されていた多くのユダヤ人にビザを発給し、6000人の命を救ったことで知られています。

2015年には唐沢寿明さん主演で映画化しています。「杉原千畝/スギハラチウネ」

彼のことが“リアルヒーロー”として海外掲示板に紹介され、トピックとなっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  ちょっといい話
2018年09月28日 00:19
 

93歳のおじいちゃんが6000枚のチョコレートを買った理由00
アメリカ・アイオワ州のとある町には、93歳のボブさんのことを知らない人はいません。

なぜなら、彼は出会う人みんなに板チョコをプレゼントして歩いているからです。

その枚数は、この11年で6000枚に及ぶとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年09月26日 21:36
 

隣の妊婦さん00
ある海外の人物が夕食を作っていたら、ほとんど面識のない、お隣の妊婦が訪ねてきたそうです。

「ペンギンの成功した狩り」というタイトルの、ほほえましい話をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年09月19日 21:10
 

息子のiPad00
小さな子どもが長時間のフライトを過ごすときに、タブレットやスマートフォンを与えると、退屈せずに大人しくしてくれることが多いため、親にとってありがたい存在です。

ところが、ある人物の息子さんがiPadを見ていたところ、バッテリーが切れてしまったのだとか。

騒ぎ出すのではないかとハラハラしていたところ、男の子は前の座席をじっと見つめていたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年09月17日 15:03
 

今のあなたの人生で超すばらしいこと
人生山あり谷ありですが、どちらも長く続かないところが醍醐味なのかもしれません。

「今のあなたの人生で『超すばらしい』と思うことがあれば教えてください」
この問いかけに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年09月14日 13:29
 

養子になった日00
子どもが誕生日にもらって一番うれしいプレゼントは何でしょうか。

たいていは、おもちゃやお気に入りのグッズだと思いますが、もしお父さんとお母さんがいない子どもだったら?

とある女の子がもらって涙したのは……養子の許可証でした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年08月31日 21:53
 

ほのぼのツイート00
海外の女性とセブンイレブンのオフィシャルツイートとの会話が話題になっていました。

どんなやりとりが交わされたのか、ご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年08月31日 00:10
 

少女が勝手におもちゃをネット注文する
今どきは小さな幼児でもスマホを使いこなすので、親が見てないところで何が起こるかわかりません。

アメリカ・アリゾナ州のお宅に、ある日Amazonから身に覚えのない荷物がどっさり届きました。

なんと小さな娘が、両親のアカウントを使って大量のおもちゃを注文していたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  面白ネタ
2018年08月25日 13:02
 

手作りマリオ00
深刻な経済危機にあるベネズエラ。
(参照:「ベネズエラが今どれだけの危機にあるのか…この写真を見てほしい」国民の平均体重が20kg減る

たとえどんなに貧困でも、ゲームで遊びたい子どもたちの想像力を止めることはできないようです。

自作のマリオで遊ぶ子どもの姿が、海外で話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ゲーム  ちょっといい話
2018年08月24日 12:47
 

ドイツの渋滞マナー
ドイツの渋滞時の様子が、海外掲示板で関心を呼んでいました。

とある道路の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年08月23日 00:03
 

アルメニアの地下迷宮00
ジョージアの南 、トルコの東に位置する国アルメニア。そこには「レボンの聖なる地下」“Levon's Divine Underground”と呼ばれる観光名所があります。

深く入り組んだ地下迷宮のようになっているのですが……。

もとはジャガイモの貯蔵庫として、1人の男性が穴を掘り始めたものだそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  ちょっといい話
2018年08月14日 21:06
 

ポケモン愛にあふれる祖父母
リリース時には社会現象となった「ポケモンGO」。アップデートが繰り返された現在は静かな第2次ブーム来ているそうで、2018年5月にはプレイヤー数が過去最高を計上したそうです。

そんな「ポケモンGO」愛でいっぱいの老夫婦がいると、海外サイトで人気を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ゲーム  ちょっといい話
2018年08月06日 21:28
 

校舎丸ごとホグワーツ00
アラバマ州カルマン郡のK-8thスクールの教師たちは、退屈な校舎を楽しいものにしたいと考え、ハリーポッターシリーズに登場するホグワーツ魔法学校をテーマに改装することにしたそうです。

安価な素材と寄付品を使い、着々とプロジェクトが進行。

その結果、中学生たちの学習への関心は高まり、生活指導などの必要性が激減したとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  アート・デザイン
2018年07月31日 23:32
 

恐竜好きな娘のためにお父さんが作った装置がガチすぎる00
アメリカ・ネバダ州にあるこちらのお宅。

恐竜好きな娘のために父親とったある行動が、愛に満ち溢れていると話題を集めていました。

実際の動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2018年07月26日 12:55
 

両親と卒業写真00
卒業式は人生の節目でもあり、本人はもちろん親にとっても特別な日ではあります。

しかしながら諸事情によって出席できないときもあります。

とあるイギリスの大学生は、両親が遠くに住んでいるため来られず、卒業式に出席するのを断念しました。

すると友人たちが協力して、低予算で卒業写真を作ってあげたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年07月21日 00:03
 

電柱から落ちた男性と愛犬00
電柱から落ちてしまった電話線業者の男性。強く体を打ち付け救急車を待っていたのですが……。

救急車が来ても愛犬が飼い主をハグして離さなかったそうです。

愛が伝わってくる様子をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年07月20日 13:08
 

クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…00
人口400万人の小国でありながらW杯で準優勝と大健闘したクロアチア。

ごく普通のクロアチア人親子が、ベルギー(3位)の首都ブリュッセルを訪れたところ、なんと市民から拍手万雷の大歓迎を受けたそうです。

ほのぼのとした様子が海外掲示板でも話題となっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年07月19日 20:40
 

ゲーム実況中にいきなり1100万円の寄付00
海外の人気ゲーム実況者であるNinja氏が、「フォートナイト」という人気ゲームのチャリティ配信をしていたところ……。

なんと10万ドル(約1100万円)をポンと寄付した人がいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ゲーム  ちょっといい話
2018年07月17日 23:18
 

職場まで32kmを歩いた苦学生が車をもらう00
出勤の初日は大事なもので、きちんと時間通りに出社するのは基本中の基本です。

ところがアラバマ州の学生は、その前日に車が壊れてしまう不幸に見舞われました。

どうしても時間通りに職場にたどり着かなくてはと考えた彼は、20マイル(約32km)先まで夜通し歩くことにしたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年07月15日 17:30
 

盲目のメリット
目が不自由だと苦労も大きいとネガティブに考えがちですが、海外の視覚障害者が「こんな最高なこともある」とプラス面を紹介していました。

目が見えないことの利点をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年07月12日 20:21
 

クロアチアの消防士たち00
クロアチアの消防士たちが「プロフェッショナルとは彼らのことだ!」と大きな称賛を浴びています。

消防署のテレビの前で見つめているのはW杯のPK戦。

今まさにロシア相手にクロアチアのベスト8が決まろうかという直前に通報が入り……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年07月11日 22:54
 

球場でボールをもらった男性の粋な行動00
メジャーリーグのボストン・レッドソックスとボルチモア・オリオールズの試合での出来事。

ファールボールを拾ったボールガールが、観客の少年にプレゼントしたのですが……。

その直後、少年がとった行動が称賛を浴びていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  ちょっといい話
2018年07月09日 21:04
 

妻の遺影を持って最初に恋に落ちた場所にやってくる00
死とは残酷なもので、残された者を孤独に追いやってしまいます。

とある72歳の男性が妻の遺影を持って、毎日同じ場所に現れるのだとか。

そこは若き日の2人が初めて恋に落ちた場所でした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ちょっといい話
2018年07月07日 15:38
 

PK戦失敗の気持ちはわかる00
ロシアW杯の決勝トーナメント1回戦で、コロンビア代表がPK戦の末にイングランド代表に敗れました。

PKを外してショックで落ち込むコロンビア選手を、イングランドのサウスゲート監督が慰めたのですが……。

監督もかつてPKを外し、痛いほど気持ちのわかる立場だったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  ちょっといい話
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。