カテゴリ : ちょっといい話

2019年03月20日 21:53
 

拒食症から回復、やせっぽちからヒーローへ
ときどきダイエットに成功して、減量前と減量後の比較写真を披露する人がいますが、その逆もあります。

摂食障害による激痩せから「スーパーヒーロー」に変身を遂げた男性が、ビフォー&アフター写真を海外掲示板に投稿し、称賛を受けていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年03月18日 12:51
 

これが親友と自分の1973年の写真00
仲のいい関係を長く続けるのは難しいものです。

1973年に写真を一緒に撮った2人が、その33年後にもまた一緒に写真を撮ったそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年03月15日 00:18
 

パパの誕生日を看板で祝う00
アメリカ東部ニュージャージー州の男性の誕生日に、見知らぬ人々からお祝いの電話や膨大な量のショートメールが届きました。

感謝しつつも「どうやって電話番号を知ったのか?」と尋ねると、「道路であなたの看板を見たのですよ」との答えが返ってきたのだとか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2019年03月10日 14:14
 

世界をよくするためのチャレンジ00
「アイス・バケツ・チャレンジ」のように何かの支援を目的とした運動が、SNSを通して広がっていくことが増えました。(アイス・バケツ・チャレンジ - Wikipedia

「世の中を良くしていくためにこういうチャレンジはどうですか?」と紹介されているものがありました。

その内容というのが……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年03月09日 22:00
 

うちの新生児をうちの犬が守る00
海外のとあるお宅では、5日前に男の子が産まれたばかり。

それ以来、愛犬のルーシーが赤ちゃんを見守り続けているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年03月09日 19:30
 

少女が動物病院に猫のぬいぐるみの診察を依頼…獣医の対応に感動00
アメリカ・ワシントン州に住む女の子・ジャズミンちゃんは、ある日お気に入りのぬいぐるみの足に小さな傷を発見。

近所の動物病院に診察を依頼することにしたそうです。

心優しい獣医さんの対応が、世界中で感動を呼んでいました。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年03月05日 00:11
 

犬に耳当て00
耳のないメス犬を保護した人が、代わりにかわいらしい耳を与えてあげたそうです。

どんな耳かご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年03月04日 22:16
 

カナダ人の粗暴な行動00
カナダ人は親切で礼儀正しい国民性で知られ、欧米人にしては割とよく謝るほうだとも言われています。

そんなカナダで、車に乗って信号待ちをしていたところ……。
屈強で不機嫌そうなカナダ人の男性が、ずかずかと歩いて前の車に対して何かを始めました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年03月03日 19:30
 

「大学のマッチョな男たちが掲げていた看板」
アメリカの大学構内で、筋肉隆々の男性2人が看板を掲げて座っていたそうです。

そのメッセージの内容が海外掲示板で称賛を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年02月27日 00:06
 

オーストラリアで暮らすペットのアルパカ00
クリスマスや誕生日などのプレゼントとして、動物好きな子どもにペットが贈られるのはよくある話。

オーストラリアに住む15歳の少年・マットくんが両親から贈られたプレゼントは……なんと「アルパカ」でした。

ほほえましい日常をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年02月26日 11:58
 

超音波写真の3Dプリント00
テクノロジーの発展により、かつては不可能だった多くのことができるようになってきました。

目の見えない妊婦のために、医師が3Dプリンターを使って超音波写真を立体化したそうです。

感動する妊婦の様子が海外掲示板で人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  健康・医学
2019年02月24日 21:00
 

犬を助けたと思ったらオオカミだった00
バルト海とフィンランド湾に接する北欧の国エストニア。

その凍り付いた湖で、氷を割って必死に脱出しようとする「犬」を見かけた2人の男性が、どうにか助け出し、動物保護施設に連れて行きました。

しかしよく確認すると、犬ではなかったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年02月24日 00:23
 

フロリダの消防士が高齢女性に電子レンジをプレゼント00
フロリダ州ハイスプリングスの消防署に緊急警報が届き、独り暮らしの高齢女性の家に消防士が駆け付けたところ、警報は誤報で女性は無事でした。

しかしながら、消防士はそのまま引き返すことはできず、次に向かった先は生活家電の売り場だったのです。

その理由は……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2019年02月22日 19:30
 

今まで使った10ドルで最も価値があった持病のある猫
10ドル(約1100円)の価値ある使い道となると考えてしまいますが、海外の人物は迷うことなく、ある買い物が最高だったと紹介していました。

それは「持病のある猫」だそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年02月21日 12:48
 

1964年のビートルズ
とある高校生グループが1964年に学校をさぼってビートルズを見に行きました。すでに絶大な人気だったことから、結局彼らはコンサートに入れませんでした。

ところが彼らが車を走らせているときに、たまたまその横をリンゴ・スター氏が真横に車をつけ、彼らにカメラを向けてパシャリと写真を撮って行ったのだとか。

そのエピソードを話しても写真は彼らの手元になく、誰ひとりとして信じてはもらえませんでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年02月19日 20:00
 

受刑者が車上荒らしの技術を使って女児を救出00
アメリカ・フロリダ州の駐車場で、父親が誤って車のキーを車内に残したままドアを閉めてしまい、1歳の女の子が中に閉じ込められてしまいました。

その騒ぎを聞きつけたのは、たまたま近くにいた社会奉仕中の受刑者たち。彼らは車上荒らしの技術を使い、ドアを開けることができると申し出たのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2019年02月16日 20:54
 

ずぶ濡れぬいぐるみの救出劇にほっこり00
ベッドに横たわるぬいぐるみを、心配そうに見つめる2匹のワンコたち。一体ぬいぐるみに何があったのでしょうか。

海外のとある家庭で起こった、世にもキュートな救出劇が多くの人々の心を和ませていました。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年02月11日 14:29
 

保育士の悩み
正直であることが必ずしも皆の幸せに繋がるとは限りませんが、保育士という職業でも、判断に悩むことがあるそうです。

「やさしさなのか否か」を考えさせるウソが話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年02月10日 00:33
 

雪の中で氷漬けになっていた猫
記録的な寒波に襲われてるアメリカのモンタナ州で、散歩に出ていたメス猫のフラッフィー(3歳)。

しばらく帰ってこないため飼い主が探しに出ると、雪の中に埋もれて氷漬けになっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年02月09日 22:14
 

妻は車をプレゼントした
欧米では自動車の個人売買は頻繁に行われています。

海外掲示板で、車の売り主と買い手のやりとりが多くの人から称賛を受けていました。

どんな内容だったのか、ご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年02月02日 22:00
 

優しさ
世知辛い世の中ではありますが、人の優しさに触れることだってあります。

「赤の他人がしてくれた、最も親切なことはどんなこと?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年01月30日 22:24
 

失業したときの就職のアイデア00
イギリス人のアダムさんは仕事を失い、貯蓄も少なく、すぐに仕事を探す必要がありました。

せっぱつまった彼は、とても変わった手法を用いた結果……。

見事に再就職先が決まったとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年01月29日 21:02
 

病院
海外にいるときに最も怖いことの1つは、病気やケガなどで入院すること。言葉が通じるのか、ちゃんとした治療を受けられるのか、不安を覚えることでしょう。

中国でパキスタン人留学生が入院し、手術を受けることになりました。

現地のナースは英語を話せず、代わりに渡されたメモを見て感激したとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年01月28日 22:05
 

リゾートホテルに忘れたぬいぐるみがVIP扱い00
ハワイで休暇を楽しんだピッカード一家は、サンフランシスコの自宅へ戻るとテディベアのぬいぐるみを忘れたことに気付きました。

小さな息子のお気に入りだったので、母親のアナさんが宿泊先のホテルに問い合わせたところ、思いがけない返事が届きました。

添付の写真には、なんとハワイを満喫しているぬいぐるみたちの姿があったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2019年01月24日 23:16
 

溺れている猫を救出する犬00
池に落ちてしまい、自力では脱出できなくなってしまった猫。

それを見かねた犬は……迷うことなく助けに入りました!

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年01月24日 12:59
 

「ビーマイアイズ」00
「ビーマイアイズ」“Be My Eyes”という目の不自由な人向けのアプリが、「ある理由」により海外掲示板で話題を集めていました。

視覚障害者や低視力者を、目の見えるボランティアがサポートする仕組みなのですが、実際に使ってみたときの登録人数の表示をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年01月10日 23:59
 

犬を決死の覚悟で救出00
海外の川が増水したことにより、犬が堰(せき)の段差の下から脱出できなくなってしまいました。

それを見て、どうにか助けようと無謀にも直接手を差し伸べる男性。

決死の救出劇が話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2019年01月10日 12:58
 

「うちに来た養子に最初に与えるものがこちら」
養子や里子を引き取っているという海外の夫婦には、子どもたち全員に必ず与えているものがあるのだとか。

海外掲示板に投稿されたその写真が、とてもほのぼのすると評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2019年01月05日 21:34
 

どうぶつの森を4年間毎日プレイする87歳00
87歳になる海外のおばあちゃんは、3DSの「とびだせ どうぶつの森」が大のお気に入り。

4年が過ぎて3DS本体が壊れてしまったので、家族が新しい3DSをプレゼントしてあげたのだとか。

データの移行をする際にアクティビティ画面を見て……驚いたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  ゲーム
2019年01月04日 22:18
 

6年前、マインクラフトを毎日していた相手が急に消えた00
ネットゲームでは、長い時間を一緒に過ごすゲームフレンドができやすい一方で、急に音信不通になってしまうケースもよく聞く話。

6年前に、マインクラフト(※ブロックを積み上げて建築を楽しむのが醍醐味のゲーム)で遊んでいた人物が、海外掲示板にノスタルジックな投稿を寄せていました。

当時、毎日一緒に遊んでいたフレンドが突然消えたのだそうです。そのとき2人で作り上げた街の画像を紹介したところ……ドラマチックな展開が待っていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  ゲーム
2018年12月30日 00:23
 

飼い主を守る犬00
こちらの犬が興奮しているのは、飼い主が倒れて救急車に運ばれようとしているため。

必死で主人を守ろうとする様子が感動を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年12月28日 20:30
 

サンタさんへのお願いを風船で飛ばしたら00
アメリカ南部の男性が犬の散歩をしていると、手紙の付いた赤い風船を発見しました。

手紙はスペイン語で、メキシコの8歳の少女がクリスマスに欲しいものをサンタさんにお願いしたものだったのです。

「クリスマスの子どもの願いを叶えないわけにはいかない!」と男性と妻は国境を越えてプレゼントを渡しに行くことにしました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年12月28日 18:30
 

7か月前に迷子になっていた猫と再会00

飼い猫が行方不明になり、悲しい日々を過ごしてきた男の子。

7か月後に猫は発見されたのですが、男の子には再会する瞬間まで知らされていませんでした。

感激にむせぶ彼の様子が海外掲示板で人気を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年12月28日 00:13
 

クリスマスに娘のフライトに同乗する父親
欧米のクリスマスは家族と過ごすのが一般的。しかし諸事情により会うことができない人もいます。

デルタ航空で客室乗務員しているピアースさんは、クリスマス当日はフライトがあるため家族と会うことができませんでした。

それを残念に思った父親のハルさんは、娘と過ごすための妙案を思いつきました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年12月24日 00:21
 

4歳児と2匹の猫が再会00
カリフォルニア史上最悪の山火事によって自宅を失ったベイカー一家。
息子のタイソン君(4歳)はおもちゃのほとんどを消失しましたが、サンタさんに手紙でお願いしたのは火災によって行方不明になった2匹の猫たちでした。

この話を聞いた動物保護施設のスタッフは全面協力を申し出ました。全力の捜索活動が始まったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年12月21日 12:21
 

ブッシュ元米大統領、フィリピンの少年を匿名で10年間支援00
11月30日に死去した第41代アメリカ大統領、ジョージ・H・W・ブッシュ氏。43代のジョージ・W・ブッシュ氏の父親でもあり、区別から父ブッシュ(パパブッシュ)などと呼ばれることでもおなじみの人物。

そんなブッシュ氏が生前に、慈善団体を通じてフィリピンの男の子を10年にわたって匿名で支援していたことがわかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年12月19日 12:45
 

10代少女が自殺防止の行動00
北部サンダーランドにあるウェアモス橋は、人生に絶望して身投げする人が後を絶たない場所。

そのことに胸を痛めた18歳少女が、思いとどまってくれることを願ってメッセージカードを添えることにしました。

「人生をあきらめないで」「後ろに下がって、あなたには価値があるもの」こうしたメッセージの数を橋のいたる所に貼りました。その数は延べ240枚以上。

その結果、少なくとも8人の命を救ったことがわかっています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年12月14日 20:30
 

カリフォルニアの山火事を生き残った犬00
2018年11月にカリフォルニア史上最悪の山火事が発生。

2匹の犬を飼う夫妻は外出先から避難せざるを得ず、避難命令のため愛犬マディソンの安否を確認しに自宅に戻ることも出来ませんでした。

するとマディソンは1か月もの間、焼け跡の前でじっと家族の帰りを待ち続けていたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年12月09日 15:07
 

動物保護施設でボランティア
動物保護施設から里親に引き取られていく犬・猫も多いですが、その後どうなったのかは気になるところです。

海外の保護施設でボランティアをしている人物が、里親から届く最新情報は、この上ない楽しみだと語っていました。

笑顔になったという1枚の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年12月08日 20:30
 

住民が1人しかいない村モノウィ00
アメリカ・ネブラスカ州の町モノウィ“Monowi”には住人がたった1人、84歳になるエルセ・アイラーさんしかいません。

彼女は町長であり、司書であり、飲食店オーナーであり、事務員でもあります。

他の住人や子どもたちも去って行き、夫を亡くして以来、彼女だけでこの街を維持しているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  文化・知識
2018年12月05日 23:58
 

プロポーズした直後の指輪を落としたカップル00
ニューヨークを訪れたイギリス人男性が彼女にプロポーズしてYESの返事をもらったのですが、うっかり指輪を道路の格子の下に落としてしまいました。

必死に指輪を探したものの見つからず、意気消沈したまま帰国の途についたのですが……。

ネットの力で指輪は再び2人の元へ戻りました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ちょっといい話
2018年12月04日 12:57
 

孫のNHLの初出場におじいちゃん泣く00
世界最高峰のプロホッケーリーグであるNHLの選手になる夢を叶え、ついにデビュー戦を迎える……。

孫の晴れ姿を見たおじいちゃんが、感極まって涙するシーンが話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  ちょっといい話
2018年12月02日 00:11
 

7歳の男の子が天国のパパに送った手紙
イギリス在住の7歳のジェイス君は、4年前に亡くなったパパに誕生日を祝う手紙を書き、「天国」宛に投函したそうです。

すると郵便局から、とてもすてきな通知が返ってきたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年11月30日 21:30
 

初めての美容室で男の子が泣き出したら00
生まれて初めての美容室で、ご機嫌斜めの男の子。

お店の神対応が話題を集めていました。

思わずほっこりする動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:ちょっといい話  動画
2018年11月30日 00:06
 

アヒルのヒナ9匹を育てる犬
イギリス東部エセックスにあるマウントフィーチェット城の敷地で、アヒルのヒナ鳥9羽がさまよい歩いているのを城の職員が発見、あたりを探しても親鳥の姿は見つかりませんでした。

城のオーナーがヒナ鳥を保護して連れ帰ったところ……城で飼われている優しい犬が世話を焼き始めました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年11月27日 22:56
 

山火事から救出された猫00
11月上旬にアメリカ・カリフォルニア州で過去最大規模の森林火災が起こり、甚大な被害が出ました。

その救援活動中に、がれきの下から1匹の子猫が救出されたのですが……。

救出した消防士に子猫がピッタリくっついて離れない事態(?)となりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年11月27日 13:00
 

ツイッターで12年ぶりの再会を果たす
インターネットは利点も欠点もありますが、情報が迅速に手に入るおかげで、人探しのハードルも昔より下がりました。

とある女性が「子どものときに旅行先で出会った親友は、今どうしているのかな?」とツイートしたところ……その相手から連絡が来ました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年11月26日 13:12
 

友人の誕生パーティにプレゼントも持っていけなかった
子どもの頃に貧困だったという人物が、友達の誕生日にプレゼントを持って行くことができなかったエピソードを、海外掲示板で語っていました。

今でも感謝の気持ちが消えないという、30年前の思い出話をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年11月22日 13:09
 

小6の子からのメッセージ
車を当て逃げされると、目撃者や明らかな証拠がない限り泣き寝入りになってしまうものです。

駐車していた車がぶつけられてショックを受けていた人が、よく見ると小学6年生が書いたメッセージが残されていることに気付きました。

その内容は……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年11月19日 19:00
 

うちの息子は生まれたときから猫が大好き00
猫好きな幼児は珍しくありませんが、海外のとある男の子と猫は相思相愛で、お互いを信頼し切っているとのこと。

1枚の写真からも伝わってくる、ふたりの姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。