カテゴリ : ちょっといい話

2020年10月27日 12:59
 

葬式に明るいグリーンのドレス00
お葬式では、黒を基調とした喪服や礼服を着用するのが一般的なマナーとなっています。

ある若い男性が、明るいグリーンのドレスを着てお葬式に参加したのですが、誰も彼をとがめることはありませんでした。

その理由と言うのが……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年10月17日 00:10
 

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる00
緑内障によって視力を失ってしまった12歳のゴールデンレトリバー、タオ。

しかし子犬のオコと出会った日から、タオは幸せそうに暮らしているとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年10月15日 22:45
 

マチュピチュ独り占めの日本人00
南米ペルーの世界遺産マチュピチュは、3月に新型コロナウィルスの感染拡大によって閉鎖されました。

当地を訪れようとした日本人男性は、直前の村で200日以上も立ち往生することに。

その境遇に同情した地元民が彼を支援した結果、ペルー政府が特別にたった1人だけの観光を許可し、世界中から注目を集めています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年10月15日 00:13
 

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護00
2020年の日本は11年ぶりに9月末までの台風上陸ゼロですが、アメリカでは史上最多となる10個目のタイフーン「デルタ」が上陸したばかりです。

メキシコでもデルタによる被害は甚大で、避難所に収まり切らなかった動物たちを自宅に連れ帰った男性がいました。

野良犬だけで300匹を保護したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年10月13日 21:56
 

この男性の筋肉に尊敬02
オハイオ州コロンバスには、アーノルド・シュワルツネッガーがボディビルダー時代にポーズをとった銅像があります。

例年、鍛えられた体を競う大会が開かれるのですが、その前で同じポーズをとる車イスの男性の写真が、海外サイトで注目を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年10月12日 21:30
 

亡き父の音声入りぬいぐるみを贈られた娘00
18歳の誕生日に、クマのぬいぐるみをプレゼントされたアメリカの少女。

音声機能付きだったので再生してみると……2年前に他界したパパの声でした。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2020年10月07日 00:18
 

愛妻を失くしたカワウソのために出会い系サイトを立ち上げる…00
イギリスの保護施設で、4年に渡ってカップル生活を営んでいたコツメカワウソのうち、メスのアプリコット(16歳)が亡くなりました。

残されたオスのハリス(10歳)がさみしそうにしていたことから、彼のために出会い系サイトを立ち上げたそうです。

その甲斐あって、新たなパートナー候補が見つかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年10月03日 00:28
 

30年以上たっての家族写真00
60歳の誕生日を迎えたアメリカの女性が、30年以上前に息子2人と撮った写真を再現することにしたそうです。

服装まで完全再現した3人の今をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  面白ネタ
2020年10月02日 22:10
 

雇用が決まった女性00
このご時世ということもあり、就職・転職は簡単なことではありません。

採用が決まったばかりの若い女性が、面接会場を出た直後の様子が監視カメラに映っていました。

喜びが伝わるシーンをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年10月02日 12:53
 

ロヒンギャ難民00
ロヒンギャ難民をご存知でしょうか。
ミャンマー・ラカイン州のロヒンギャ語を話すイスラム系少数民族のことを指し、迫害や暴力を避けて周辺諸国へ約100万人が避難しています。

居住地を追われた青年が、両親を置いていけないと二人を肩に担いで160kmの道を歩きました。

目的地のバングラデシュに到着したときの彼らの写真が、人々に衝撃を与えています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月29日 00:16
 

9カラットのダイヤモンドを発見00
アメリカ・アーカンソー州にあるダイヤモンド・クレーター州立公園は、その名前のとおり、1日に1〜2個のダイヤモンド原石が発見される名所なのだとか。

ケビン・キナードさん(33歳)は小学2年生のときに遠足で訪れて以来、ダイヤモンドを探し続けてきましたが、常に手ぶらで帰っていたそうです。

そんな彼が、公園で2番目となる大きなダイヤモンドを見つけました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年09月28日 00:24
 

身重の妻がサメに襲われた夫を救う00
フロリダ州のフロリダキーズ諸島でシュノーケリング中の男性が、巨大なサメに襲われて肩を負傷しました。

それに気づいた妊娠中の妻は迷うことなくボートから海に飛び込み、夫を救い出したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年09月22日 00:18
 

父の50年前と今の写真00
50年前と聞いて、どんな時代を想像しますか?

海外のお父さんの50年前と今を比較した写真が、海外掲示板で人気を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月19日 14:54
 

少年の自転車のブレーキが壊れて車にぶつかった00
自転車をやんちゃに乗り回す子供の姿は珍しくなく、無鉄砲だったり注意散漫だったりして、事故を起こしやすいものです。

トルコで男の子の自転車のブレーキが壊れていたため、急停車できずに車に衝突してしまいました。

するとその車の持ち主は……怒る代わりに、粋(いき)な行動に出ました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月16日 12:53
 

チャーチル首相と猫00
“歴史上で最も偉大なイギリス人”と国民から愛されてきた、ウィンストン・チャーチル。

第二次世界大戦でイギリスを勝利に導いた首相ですが、熱烈な愛猫家としても知られています。

晩年まで暮らしていたチャートウェル・ハウスは政府に寄付され、一般公開されていますが、彼がその家を譲り渡すときにある条件を付けました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年09月14日 12:09
 

生き別れの双子がネットで再会00
YouTubeに自分とうり二つの女優を見かけた女性が、メッセージを送ってやりとりを繰り返すうちに、お互いに血のつながりがあると確信するに至りました。

2人がDNA検査を受けると、生き別れた一卵性の双子だったことがわかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月04日 21:30
 

自分を猫だと思って育ったピットブル00
ピットブル(アメリカン・ピット・ブル・テリア)は最強の闘犬としてブリードされた犬種で、事故の危険から輸入や飼育が禁止されている地域も少なくありません。

保護施設から引き取られた2歳のピットブルは、猫たちの間で育つうちに、どうやら自分を猫だと思っているとのことです。

猫っぽい生活ぶりをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年09月04日 00:35
 

警備員がオフィスビルの植物を守る00
ロックダウンになって以降の数か月間、イギリスの法律事務所では誰1人としてオフィスに行くことはありませんでした。

3か月半ぶりに出社することになったものの、持ち帰ることができなかった観葉植物の類は枯れてしまっただろうとあきらめていたそうです。

しかし、植物たちは全て無事でした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外ニュース
2020年09月01日 22:20
 

ガレージ前でモーションセンサーに映る子供00
ある男性宅では、近所の自転車少年が自宅ガレージの前を走るため、毎日のようにモーションセンサーが反応していたそうです。

そのため男性は「ある対策」を取ることにしたのですが……その対策がとても粋(いき)であると称賛を受けていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月25日 13:07
 

93歳のおあちゃんがVR体験した00
VR(ヴァーチャルリアリティ)も、だんだんとなじみ深いものになってきましたが、その体験が出来る施設に93歳のゲストがやってきたそうです。

彼女がどんな体験をしたのか、スタッフが投稿した内容が大きな反響を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月22日 00:11
 

沼地にハマって動けない犬を救出00
ロシアの沼地から抜け出さなくなった犬。周囲の水は深く、なんと数日もここで過ごしていたのだとか。

見かねた男性が、浮き輪を使って救出に向かいました。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年08月20日 00:24
 

13年後に発見された猫00
猫の平均寿命は15年程度と言われているので、13年も行方不明だった猫が見つかったと連絡が来ても、にわかに信じられないことでしょう。

イギリスの女性の元に、13年前に4歳だった愛猫のブーが見つかったと電話が入りました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年08月17日 00:14
 

1日を明るくするハッピー00
最近いいことはありましたか。特に大きなイベントではなくとも、些細なことで急に良い日になったりします。

「小さなことだけど1日を明るくしてくれることはありますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月13日 22:14
 

寄付を募る良いアイデア00
世の中にはありとあらゆるチャリテイがあり、常に寄付金を募っています。

寄付の仕方も千差万別ですが、スウェーデンの空港では面白い募金箱があるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月12日 23:20
 

渋滞で子供のためにプロジェクターを活用00
事故でも起きたのか、海外で2時間もまったく車が動かない渋滞が発生しました。

すると後ろの車の男性が、子供たちのためにプロジェクターでアニメ映画を上映してくれたそうです。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2020年08月12日 00:14
 

メキシコ湾で溺れていた子猫を救出00
メキシコ湾で釣りをしていたチャーターボートが、偶然に海上で溺れている子猫を発見。

幸運なことに一命を取り留めました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年08月11日 17:48
 

おじいちゃんと僕、73年離れで東京00
祖父がアメリカ進駐軍の軍医だったという男性が、祖父が戦後間もないときに皇居で撮った写真を、同じ場所で再現したそうです。

73年のビフォー&アフター写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月10日 20:55
 

子供にオコエ親衛隊長に間違えられた女性00
記録的なヒット作となったマーベル映画「ブラックパンサー」。

黒人ヒーローを描いたことや、女性が重要な役割を占めていることも特徴ですが、中でも最強戦士であるオコエ親衛隊長の活躍は目を見張るものがありました。

とある女性がそのオコエ隊長に間違われ、記念撮影をせがまれたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月10日 00:18
 

庭にボブキャットのいる生活00
ボブキャットは北米に生息するオオヤマネコの仲間で、イエネコの2倍のサイズがあるため結構な迫力があります。

ある日、ニューメキシコ州の女性宅の玄関に、5匹の赤ちゃんと母親のボブキャットが訪れるようになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年08月06日 21:27
 

30年経って兄弟でチェルノブイリを訪ねた00
ソ連のチェルノブイリ原子力発電所事故が起きてから30年余りが過ぎました。(1986年4月26日、現在のウクライナ)
周辺一帯が居住不可となり、約16万人が移住を余儀なくされました。

兄弟2人が30年ぶりに当地を訪れたところ、懐かしいものを目にしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月05日 00:20
 

太平洋の孤島に「SOS」00
砂浜に大きなSOSを描いて、救助を待つ……。

無人島に漂流したときの定番の行動ですが、ミクロネシアの孤島に漂着した3人が、その行動によって救助されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年08月01日 13:49
 

ペットがしてくれた最も優しいこと
ペットは存在してくれるだけで癒しですが、ときには愛情や優しさを示してくれることもあります。

「ペットがしてくれた、もっとも優しい行動はどんなことですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年07月29日 00:10
 

家出した犬00
海外の犬が家出をしてしまい、あせった飼い主は何時間も探しまわりました。

しかし見つかることはなく、悲しみに暮れながら帰宅したそうです。

すると……犬は自宅の前にいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年07月26日 23:43
 

トルコには車イスの人用のビーチアクセスがある00
世界各国で身体障害者がアクセスしやすい環境が推進されていますが、トルコには少し変わったバリアフリー環境があるとのことです。

なんと、車イスの人でも海水浴が味わえる環境だそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月24日 23:43
 

死にかけていた馬が神々しいほど美しくなる00
イギリスのイーストダラムで、飼育放棄された1頭のメスの馬が倒れていました。

最初は死んでいると思われましたが、懸命な手当によって息を吹き返し……。

みすぼらしい状態から、美しい姿へと生まれ変わったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年07月24日 14:06
 

カンタス航空が最後のボーイング747のフライト00
カンガルーのロゴが印象的なオーストラリアのカンタス航空。

ジャンボジェットの愛称で親しまれた同社のボーイング747が、50年の運行を終えて引退を迎えました。

最後のフライトがカンガルーの航路を描き、航空ファンの感動を呼んでいます。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年07月17日 22:48
 

犬に襲われた妹を助けた6歳の少年をキャプテン・アメリカが称える
アメリカで犬に襲われた4歳の妹を、6歳のお兄ちゃんが顔を90針以上縫うケガを負いながらも命がけで守る事件がありました。

「誰かが死ぬくらいなら自分が代わりになろうと思った」と語る男の子は、「アベンジャーズ」のスーパーヒーローのファンだそうです。

そのことを知ったキャプテン・アメリカ役の俳優クリス・エヴァンスさんが、ビデオメッセージで称えました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月17日 12:56
 

犬や猫が動物園を訪れる00
コロナ禍によって、世界中の動物園や水族館などが自粛となりましたが、普段は見られない交流も生まれました。

アメリカの保護された犬や猫たちが、テキサス州のサンアントニオ動物園に「遠足」に連れて行ってもらったそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年07月13日 20:41
 

101歳のおじいちゃんが親友の100歳の誕生パーティを開く00
100歳の誕生日を迎えるだけでも偉業ですが、そのお祝いを「年上の男友達」が開いてくれたそうです。

100歳と101歳の誕生パーティをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月11日 15:22
 

公園に描かれたハート00
新型コロナが収束する気配は感じられませんが、各国で規制緩和が進んでいます。

イギリス西部の港湾都市ブリストルの公園も、最近になって一般向けに解放されました。

ソーシャルディスタンスを守ってもらうため、芝生に100個の印が描かれたのですが、よくあるサークルの形ではなく……ハートを描いたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月11日 00:18
 

救出された犬が見せた愛情00
鎖につながれたまま、数日間飲まず食わずの環境で放置されていた犬を女性が救出し、車で連れて帰りました。

車中で女性が手を差し伸べると、犬はすぐに心を開いたそうです。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  動物
2020年07月10日 21:36
 

美容師へのお礼の手紙00
お客様から感謝の気持ちを伝えられると、サービス業に携わっていて良かったなと感じるものです。

ある海外の美容師さん宛に、一通のお礼の手紙が届きました。

多くの人を感動させた文面をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月06日 21:55
 

カスタムゆりかご00
目に入れても痛くないほど孫を溺愛しているという、海外のおじいちゃん。

孫のために、ゆりかごを自作してプレゼントしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月05日 15:40
 

耳の聞こえない郵便配達員と8歳の女の子00
イギリス・ロンドンに住むタルーラちゃん(8歳)は、毎日訪れる郵便配達員に対して、あいさつをするのが日課です。

耳が不自由な郵便配達員は手話であいさつするのですが、それを見ていたタルーラちゃんが真似するようになり……。

何週間かして、ついにタルーラちゃんも手話であいさつが出来るようになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月04日 19:24
 

父親がプラレールの回転寿司を息子に作る00
回転寿司は、日本のユニークな食文化として外国人に人気があります。

森川パパさんという男性が、5歳の息子さんのためにプラレールの回転寿司をやってみたという動画が、海外掲示板で評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月04日 00:19
 

砂浜で失くした婚約指輪、宝探しグループが見つける00
アメリカ・ニューヨーク州のロッカウェイビーチで婚約指輪を失くし、途方に暮れていた女性。

彼女を救ったのは、トレジャーハンターのグループでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年07月02日 20:38
 

47羽のヒナを引き連れるカナダガン00
カナダガン(カナダガモ)は北米ではありふれた渡り鳥で、1度に産み育てるヒナの数は平均6羽くらいだそうです。

カナダのサウスサスカチュワン川で、47羽ものヒナ鳥を引き連れている姿が目撃されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年07月01日 21:38
 

1年前にいなくなった猫が戻ってきた00
海外の夫婦が近所をサイクリングしていたら、忘れられるはずもない猫の姿を発見しました。

1年前に行方不明になって以来、ずっと探していた愛猫だったのです。

呼びかけると、ニャーンと鳴きながら駆け寄って来ました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年06月28日 20:09
 

ジンバブウェのストリートビュー00
アフリカ内陸の国ジンバブエは貧困なこともあり、Googleマップのストリートビューもあまり整備されていないとのこと。

そこであるボランティアの男性が徒歩や乗り物を駆使し、広大な国土を撮影して回ったそうです。

そのときの姿が、あるマーベル・ヒーローに似ていると、海外で注目を浴びていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月28日 14:17
 

弟とリュック00
「歳の離れた弟が、幼稚園の初日を迎えた」という人物が、記念に写真を撮ったそうです。

新調したリュックを背負わせてみたら、文字通りリュックサックと同じサイズだったというキュートな写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。