カテゴリ : ちょっといい話

2021年04月09日 19:00
 

試験前にシンガポールの校長から送られてきた手紙
学校は試験の連続であり、両親が教育熱心だとプレッシャーも大きいものです。

シンガポールの保護者宛に、校長先生から届いたという手紙が海外サイトで注目を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2021年04月06日 23:59
 

ハートの赤信号00
アイスランド北部のアークレイリの町は、信号機がとても特徴的。

なんと赤信号がハートの形をしています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  アート・デザイン
2021年04月06日 12:41
 

電気配線工事の会社から手紙が来た
イギリスで暮らす5歳のテオ君は、自宅に電気技師がやって来ると聞いて大興奮。6週間ほど続いた配線工事を、彼なりにお手伝いしたそうです。

しばらくしてからテオ君宛に、配線工事会社から手紙が届きます。
その内容は驚くべきものでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2021年03月29日 22:49
 

盗まれた母親の肉声入りテディベアが戻る
カナダの女性が引っ越し中に、クマのぬいぐるみが他の貴重品とともに盗まれてしまいました。

そのぬいぐるみは彼女にとって、かけがえのないものでした。

亡き母の声が録音された思い出の品だったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2021年03月29日 00:10
 

70年前に紛失した財布、当時の女子高生に戻る
エスター・フレンチさんが財布をバージニア州の高校で紛失したのは1951年のこと。

それからちょうど70年が過ぎた今になり、体育館の解体作業中に発見されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2021年03月27日 22:31
 

ロンドンのパブ
パブの本場ロンドンで、2015年に土地開発業者に違法に取り壊されてしまったお店がありました。

こうしたケースでは、業者に罰金が課されるだけで泣き寝入りとなるケースも多いのですが、地元の人々の働きかけによって再建されることになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2021年03月13日 22:43
 

小学校の先生のプロポーズ00
アメリカ・オハイオ州の小学校では、理科のセイファート先生と算数のバーカー先生が付き合っているとの噂で持ち切りでした。

そんなある日、セイファート先生が噂に終止符を打ちました。生徒たちの前で愛の告白を始めたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ちょっといい話
2021年03月08日 13:10
 

イートンキャニオン
地球のあちこちがゴミだらけになりましたが、一方で掃除をしようとする人々も増えてきました。

ロサンゼルス郊外のイートン・キャニオン自然公園もまた、ゴミによって景観が損なわれていたのですが、1人の男性が掃除をしようと立ち上がりました。

190エーカー(約77万平米)ほどある広大なエリアから、ゴミが完全に無くなるまでに要した日数が……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  環境問題
2021年03月06日 22:15
 

コーヒーの入った袋の底を見たら
食品や製品のパッケージには注意書きをはじめ、いろいろな記載があります。

とある海外のコーヒーパッケージの底を見て、いい気分になったという人がいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2021年03月01日 12:30
 

弟が真似た自分の絵
絵を上達したいなら模倣からと言いますが、自分の作品を、小さな弟がこっそり真似して描いていたそうです。

自分と弟の絵を並べた比較が、海外掲示板で人気を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  ちょっといい話
2021年02月08日 00:09
 

最もロマンチックな鳥と言われるショウジョウコウチョウ
ショウジョウコウカンチョウは北米ではポピュラーな鳥で、オスは赤色をしているのが特徴。

「最もロマンチックな鳥」とも呼ばれているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2021年01月24日 21:40
 

入院した飼い主の病院前で6日缶待ち続けた犬
トルコの高齢男性が倒れて入院生活を送ったのですが、救急車を追ってきた愛犬が病院の前で待ち続ける出来事がありました。

家族が何度連れて帰っても、脱走して病院に舞い戻ってきたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2021年01月15日 12:55
 

一緒に育った17歳の犬
犬の平均寿命は15年足らずしかなく、人生を共に歩むには短すぎます。

とある男性が少年時代から親友だった犬が、わが子と出会うまで長生きしてくれたと喜びの声を上げていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年12月31日 21:00
 

おばあちゃんが描いた絵がリサイクルショップに売ってた
リサイクルショップを訪れた海外の人物が、「なんだか見覚えのある絵があるな……」と思い、じっくりと観察したそうです。

それは、今は亡き祖父母が25年前に売ったものでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年12月21日 23:58
 

経営難のレストランに58万円のチップ
今年は新型コロナウィルスの感染拡大により、アメリカだけで10万軒の飲食店が閉店しており、存続している店舗も厳しい経営を強いられています。

そんな中、オハイオ州の地中海料理レストランの男性客が、クリスマスプレゼントとして5600ドル(約58万円)の高額チップを贈りました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外ニュース
2020年12月15日 20:34
 

隣の娘のために用意した13年分のクリスマスプレゼント
イギリス・ウェールズで暮らすウィリアムさんは、2018年のある日、隣に住むおじいさんが亡くなったことを彼の家族から告げられました。

大きな袋を渡されて、「何だろう?」と不思議に思ったというウィリアムさん。

それはおじいさんが彼の2歳になる娘さんのために用意していた、今後10数年分のクリスマスプレゼントだったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  文化・知識
2020年12月14日 12:51
 

ドイツに1人でお散歩をする馬
ヨーロッパで乗馬をする人は珍しくないですが、さすがに町を放浪している馬はそう見かけません。

ドイツのフランクフルトには、飼い主なしで1頭で散歩する馬がいるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年12月12日 00:12
 

「木製の電柱に鳥の巣穴
ブラジルのサンタ・クルス・ド・スル市で、木製の電柱の老朽化が進んだことからコンクリート製に建て替えられることになりました。

ところが工事に着手する段階で、電柱にオオハシが巣穴を作り、ひな鳥を育てていることが判明したのです。

腐った電柱をそのままにするわけにもいかず、オオハシの巣も守りたい……その両方を解決する案が実行されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年12月10日 20:17
 

祖父母と数か月ぶりにビデオ電話
欧米では再びロックダウンしている地域が増え、家族の行き来すらままならぬ状況となっています。

何か月も孫に会えないでいた老夫婦が、ようやくビデオ電話を使えるようにしてもらいました。

しばらくぶりに孫の顔を見た直後の、ふたりの表情をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年12月03日 12:47
 

飼い主を愛するラクダ00
ラクダの世話係が数日留守にしてから戻ったところ、ラクダが強烈な愛情を見せたそうです。

再会した直後の姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  動物
2020年11月28日 21:00
 

犬のお墓に人々が置いていくもの
お供え物は、花や故人が好きだった物などが選ばれますが、犬のお墓の場合は何が供えられるのでしょうか。

ニューヨークのブルックリンにある犬のお墓の前には、多くの人が置いていく物があるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年11月24日 12:46
 

幼稚園の初日の写真…30年前と今の私00
学校でも職場でも「初めての日」は、特別な思い入れのある日となることでしょう。

幼稚園の初日の写真から30年経ち、再び初めての日を迎えたという女性が、2枚の写真を比べていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年11月19日 18:00
 

8歳の娘とマーメイドの姿
8歳の誕生日を迎えた女の子が、「マーメイド写真を撮りたい」とパパを誘いました。

ノーとは言えなかったパパと娘の2ショットをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年11月11日 00:24
 

70年ぶりにバイクにまたがったおばあちゃん
今から70年ほど前というと、第二次世界大戦後から間もない1950年のこと。

そのころオートバイに乗っていた女性が、久しぶりにまたがってみたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年11月10日 12:44
 

ジョギング中に車のキーをなくした
ジョギング中に車のキーを落としてしまった海外の女性が、あわてて探しに行ったところ、すぐに見つかったそうです。

他人の善意に感激したという、紛失現場をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年11月07日 00:16
 

閉店の花屋が粋な置き土産
フランスで花屋を営んでいるムリエル・マレナックさんは、コロナ不況によって残念ながら店じまいすることになりました。

残された花をただ廃棄するのでは後ろ向きだと考えた彼女は、この状況を最大限に活用することにしました。

近所の病院スタッフに贈ることにしたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年11月04日 00:34
 

卒業証書
アメリカでは高校の制度が改定され、事情があって卒業できなかった在校生の一部に卒業資格が与えられるケースが出てきています。

バージニア州センタービル出身のアイリーン・デラニーさんも、その中の1人。

彼女は75年前の在校生であり、現在なんと93歳。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年11月02日 12:37
 

命を救う看板00
世界中がパンデミックの中、健康不安、経済不安、政治不安のような状態が続いています。

精神的なバランスを崩し、ギリギリまで追い詰められている人もいるかもしれません。

とある男性が掲げている看板のメッセージが、そうした人々の心に響くと、海外掲示板で話題を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年10月27日 12:59
 

葬式に明るいグリーンのドレス00
お葬式では、黒を基調とした喪服や礼服を着用するのが一般的なマナーとなっています。

ある若い男性が、明るいグリーンのドレスを着てお葬式に参加したのですが、誰も彼をとがめることはありませんでした。

その理由と言うのが……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年10月17日 00:10
 

子犬が盲目の犬のためにガイド役になる00
緑内障によって視力を失ってしまった12歳のゴールデンレトリバー、タオ。

しかし子犬のオコと出会った日から、タオは幸せそうに暮らしているとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年10月15日 22:45
 

マチュピチュ独り占めの日本人00
南米ペルーの世界遺産マチュピチュは、3月に新型コロナウィルスの感染拡大によって閉鎖されました。

当地を訪れようとした日本人男性は、直前の村で200日以上も立ち往生することに。

その境遇に同情した地元民が彼を支援した結果、ペルー政府が特別にたった1人だけの観光を許可し、世界中から注目を集めています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年10月15日 00:13
 

ハリケーンで300匹の犬を自宅で保護00
2020年の日本は11年ぶりに9月末までの台風上陸ゼロですが、アメリカでは史上最多となる10個目のタイフーン「デルタ」が上陸したばかりです。

メキシコでもデルタによる被害は甚大で、避難所に収まり切らなかった動物たちを自宅に連れ帰った男性がいました。

野良犬だけで300匹を保護したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年10月13日 21:56
 

この男性の筋肉に尊敬02
オハイオ州コロンバスには、アーノルド・シュワルツネッガーがボディビルダー時代にポーズをとった銅像があります。

例年、鍛えられた体を競う大会が開かれるのですが、その前で同じポーズをとる車イスの男性の写真が、海外サイトで注目を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年10月12日 21:30
 

亡き父の音声入りぬいぐるみを贈られた娘00
18歳の誕生日に、クマのぬいぐるみをプレゼントされたアメリカの少女。

音声機能付きだったので再生してみると……2年前に他界したパパの声でした。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2020年10月07日 00:18
 

愛妻を失くしたカワウソのために出会い系サイトを立ち上げる…00
イギリスの保護施設で、4年に渡ってカップル生活を営んでいたコツメカワウソのうち、メスのアプリコット(16歳)が亡くなりました。

残されたオスのハリス(10歳)がさみしそうにしていたことから、彼のために出会い系サイトを立ち上げたそうです。

その甲斐あって、新たなパートナー候補が見つかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年10月03日 00:28
 

30年以上たっての家族写真00
60歳の誕生日を迎えたアメリカの女性が、30年以上前に息子2人と撮った写真を再現することにしたそうです。

服装まで完全再現した3人の今をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  面白ネタ
2020年10月02日 22:10
 

雇用が決まった女性00
このご時世ということもあり、就職・転職は簡単なことではありません。

採用が決まったばかりの若い女性が、面接会場を出た直後の様子が監視カメラに映っていました。

喜びが伝わるシーンをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年10月02日 12:53
 

ロヒンギャ難民00
ロヒンギャ難民をご存知でしょうか。
ミャンマー・ラカイン州のロヒンギャ語を話すイスラム系少数民族のことを指し、迫害や暴力を避けて周辺諸国へ約100万人が避難しています。

居住地を追われた青年が、両親を置いていけないと二人を肩に担いで160kmの道を歩きました。

目的地のバングラデシュに到着したときの彼らの写真が、人々に衝撃を与えています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月29日 00:16
 

9カラットのダイヤモンドを発見00
アメリカ・アーカンソー州にあるダイヤモンド・クレーター州立公園は、その名前のとおり、1日に1〜2個のダイヤモンド原石が発見される名所なのだとか。

ケビン・キナードさん(33歳)は小学2年生のときに遠足で訪れて以来、ダイヤモンドを探し続けてきましたが、常に手ぶらで帰っていたそうです。

そんな彼が、公園で2番目となる大きなダイヤモンドを見つけました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年09月28日 00:24
 

身重の妻がサメに襲われた夫を救う00
フロリダ州のフロリダキーズ諸島でシュノーケリング中の男性が、巨大なサメに襲われて肩を負傷しました。

それに気づいた妊娠中の妻は迷うことなくボートから海に飛び込み、夫を救い出したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年09月22日 00:18
 

父の50年前と今の写真00
50年前と聞いて、どんな時代を想像しますか?

海外のお父さんの50年前と今を比較した写真が、海外掲示板で人気を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月19日 14:54
 

少年の自転車のブレーキが壊れて車にぶつかった00
自転車をやんちゃに乗り回す子供の姿は珍しくなく、無鉄砲だったり注意散漫だったりして、事故を起こしやすいものです。

トルコで男の子の自転車のブレーキが壊れていたため、急停車できずに車に衝突してしまいました。

するとその車の持ち主は……怒る代わりに、粋(いき)な行動に出ました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月16日 12:53
 

チャーチル首相と猫00
“歴史上で最も偉大なイギリス人”と国民から愛されてきた、ウィンストン・チャーチル。

第二次世界大戦でイギリスを勝利に導いた首相ですが、熱烈な愛猫家としても知られています。

晩年まで暮らしていたチャートウェル・ハウスは政府に寄付され、一般公開されていますが、彼がその家を譲り渡すときにある条件を付けました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年09月14日 12:09
 

生き別れの双子がネットで再会00
YouTubeに自分とうり二つの女優を見かけた女性が、メッセージを送ってやりとりを繰り返すうちに、お互いに血のつながりがあると確信するに至りました。

2人がDNA検査を受けると、生き別れた一卵性の双子だったことがわかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年09月04日 21:30
 

自分を猫だと思って育ったピットブル00
ピットブル(アメリカン・ピット・ブル・テリア)は最強の闘犬としてブリードされた犬種で、事故の危険から輸入や飼育が禁止されている地域も少なくありません。

保護施設から引き取られた2歳のピットブルは、猫たちの間で育つうちに、どうやら自分を猫だと思っているとのことです。

猫っぽい生活ぶりをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年09月04日 00:35
 

警備員がオフィスビルの植物を守る00
ロックダウンになって以降の数か月間、イギリスの法律事務所では誰1人としてオフィスに行くことはありませんでした。

3か月半ぶりに出社することになったものの、持ち帰ることができなかった観葉植物の類は枯れてしまっただろうとあきらめていたそうです。

しかし、植物たちは全て無事でした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外ニュース
2020年09月01日 22:20
 

ガレージ前でモーションセンサーに映る子供00
ある男性宅では、近所の自転車少年が自宅ガレージの前を走るため、毎日のようにモーションセンサーが反応していたそうです。

そのため男性は「ある対策」を取ることにしたのですが……その対策がとても粋(いき)であると称賛を受けていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月25日 13:07
 

93歳のおあちゃんがVR体験した00
VR(ヴァーチャルリアリティ)も、だんだんとなじみ深いものになってきましたが、その体験が出来る施設に93歳のゲストがやってきたそうです。

彼女がどんな体験をしたのか、スタッフが投稿した内容が大きな反響を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年08月22日 00:11
 

沼地にハマって動けない犬を救出00
ロシアの沼地から抜け出さなくなった犬。周囲の水は深く、なんと数日もここで過ごしていたのだとか。

見かねた男性が、浮き輪を使って救出に向かいました。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年08月20日 00:24
 

13年後に発見された猫00
猫の平均寿命は15年程度と言われているので、13年も行方不明だった猫が見つかったと連絡が来ても、にわかに信じられないことでしょう。

イギリスの女性の元に、13年前に4歳だった愛猫のブーが見つかったと電話が入りました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。