カテゴリ : ちょっといい話

2020年07月06日 21:55
 

カスタムゆりかご00
目に入れても痛くないほど孫を溺愛しているという、海外のおじいちゃん。

孫のために、ゆりかごを自作してプレゼントしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月05日 15:40
 

耳の聞こえない郵便配達員と8歳の女の子00
イギリス・ロンドンに住むタルーラちゃん(8歳)は、毎日訪れる郵便配達員に対して、あいさつをするのが日課です。

耳が不自由な郵便配達員は手話であいさつするのですが、それを見ていたタルーラちゃんが真似するようになり……。

何週間かして、ついにタルーラちゃんも手話であいさつが出来るようになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月04日 19:24
 

父親がプラレールの回転寿司を息子に作る00
回転寿司は、日本のユニークな食文化として外国人に人気があります。

森川パパさんという男性が、5歳の息子さんのためにプラレールの回転寿司をやってみたという動画が、海外掲示板で評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年07月04日 00:19
 

砂浜で失くした婚約指輪、宝探しグループが見つける00
アメリカ・ニューヨーク州のロッカウェイビーチで婚約指輪を失くし、途方に暮れていた女性。

彼女を救ったのは、トレジャーハンターのグループでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年07月02日 20:38
 

47羽のヒナを引き連れるカナダガン00
カナダガン(カナダガモ)は北米ではありふれた渡り鳥で、1度に産み育てるヒナの数は平均6羽くらいだそうです。

カナダのサウスサスカチュワン川で、47羽ものヒナ鳥を引き連れている姿が目撃されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年07月01日 21:38
 

1年前にいなくなった猫が戻ってきた00
海外の夫婦が近所をサイクリングしていたら、忘れられるはずもない猫の姿を発見しました。

1年前に行方不明になって以来、ずっと探していた愛猫だったのです。

呼びかけると、ニャーンと鳴きながら駆け寄って来ました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年06月28日 20:09
 

ジンバブウェのストリートビュー00
アフリカ内陸の国ジンバブエは貧困なこともあり、Googleマップのストリートビューもあまり整備されていないとのこと。

そこであるボランティアの男性が徒歩や乗り物を駆使し、広大な国土を撮影して回ったそうです。

そのときの姿が、あるマーベル・ヒーローに似ていると、海外で注目を浴びていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月28日 14:17
 

弟とリュック00
「歳の離れた弟が、幼稚園の初日を迎えた」という人物が、記念に写真を撮ったそうです。

新調したリュックを背負わせてみたら、文字通りリュックサックと同じサイズだったというキュートな写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月26日 23:35
 

12歳から結婚するまでの自撮り00
ヒューゴさんは自撮り"Selfie"を12歳だった2008年に始めました。

成人して結婚するまで、毎日ほぼ同じアングルで撮り続けたそうです。

1人の男性の成長記録をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2020年06月26日 21:07
 

他人から受けた小さな親切
さりげない親切でも、つらいときや困っているときに受けたことは、ずっと心に残り続けるものです。

「今まで受けた小さな親切で、忘れられないエピソードはありますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月24日 12:50
 

「100歳の彼女はこれを30秒維持する」00
もし100歳まで生きられたなら、どんな自分になっていると思いますか?

昨年10月に100歳を迎えた海外のおばあちゃんが、30秒間維持しているポーズをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月24日 11:49
 

タトゥに見えないタトゥ00
欧米ではファッション感覚でタトゥーをする人も多いですが、「手に施されたタトゥーに見えないタトゥー」が、大勢の人から称賛を浴びていました。

どんなタトゥーなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月20日 21:49
 

今日ボクは…養子になった00
欧米は養子縁組が盛んですが、養子になれずにいる子供たちの数のほうがずっと多いのが実情です。

里親を転々とするケースも少なくないので、そうした子供たちは常に不安を抱え続けることになります。

養子になったばかりの男の子が見せた喜びの笑顔が、海外掲示板で人気を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月18日 00:09
 

22年前に養子にもらわれたときの写真を再現した00
以前、養子にもらわれた弟さんが、22年前の姉との2ショット写真を海外掲示板に投稿し、人気を集めていました。
「22年前に養子となった…これは初めてお姉ちゃんと撮った写真」

この写真を、今の2人で再現してほしいとリクエストがあり、見事に応えてくれました。成長した姉弟をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月14日 11:07
 

亡くなった父から娘の元にメールが届いた00
バルセロナ生まれフィリピン育ちのアリサさんは、届いた手紙の差出人の名前を見て心臓が止まるほど驚きました。

10か月前に亡くなった、彼女の父親からの手紙だったのです。

おそるおそるメールを開いてみると、そこに書いてあったのは……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  男女
2020年06月09日 12:15
 

80歳の父さんが再婚した00
世知辛いニュースが多い中、自分の父親が再婚したことをニュースにしている女性がいました。

結婚だけでなく、なんと80歳の誕生日も迎えたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月06日 21:21
 

幸せを感じたこと00
暗いニュースや我慢を強いられることが続いていますが、こうした状況下でも楽しいことや幸せに感じることはあるはずです。

「今日のあなたは、どんなことに幸せを感じましたか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年06月03日 23:14
 

9週間離れていた母親03
イギリスの医療従事者であるスージー・ヴォーンさん(43歳)は、新型コロナの最前線で働いており、2か月ほど7歳と9歳の娘に会えずにいました。

帰宅を娘たちに知らせずに、背後からサプライズで再会することにしたそうです。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2020年06月01日 00:29
 

病院をペイント00
病院が持つ独特の雰囲気が苦手だという人は少なくありません。

イタリア人アーティストのシルビオ・イリーリさんは、壁や天井にペイントすることで病院のそうした雰囲気をリラックスできるものに変えました、


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  ちょっといい話
2020年05月30日 00:47
 

長い毛がからまっていた猫を救出00
アリゾナ州の施設"Arizona Humane Society"で保護された、この毛の塊は……4歳の野良猫なのだとか。

長毛種のため定期的にカットしないと、このような悲劇的な状況になってしまうそうです。

ていねいに毛を分離して、かわいらしくなった姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年05月29日 00:21
 

犬の兄弟が偶然再会00
イギリスで犬の散歩をしていた2組の飼い主は、愛犬同士が見たことが無いほど興奮して抱き合う姿を見て驚きました。

毛色は白と黒で対照的ですが、見た目はそっくり……。

実はこの2匹、実の兄妹だったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年05月27日 13:00
 

ICU・集中治療室
多くの国の医療施設が戦場のようになっており、医師や看護師は危険と隣り合わせです。

新型コロナウィルスに感染し、回復後にすぐに現場に戻らなくてはいけなくなった医師の父親の姿を、海外掲示板に投稿している人がいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年05月21日 23:43
 

行方不明の犬00
イギリス在住のドロン・ピアソンさんは、昨年に自宅の庭から秋田犬のミッシーを盗まれてしまいました。

悲しみに暮れていた彼でしたが、およそ1年後にインターネットでミッシーの姿を見つけたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年05月21日 00:14
 

子鹿を世話する犬00
アメリカ・オハイオ州の牧場で暮らすジャーマンシェパードは、オス犬でありながらベビーシッター向きの性格をしているそうです。

たとえ面倒をみる相手が、バンビのような子鹿であっても……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年05月20日 12:55
 

初めてお姉ちゃんと撮った写真00
アメリカでは血縁関係にない他児を養子にするケースが多く、そのような話はたびたび出てきます。

22年前に養子になったと言う男性が「初めてのお姉ちゃんとの写真」を投稿していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年05月16日 22:26
 

弱っていた犬をケア00
インドネシアのバリ島で、やせ衰えて犬種も不明のみすぼらしい野良犬を男性が保護したところ……。

毛並みの良いハスキー犬だったことがわかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年05月13日 00:14
 

ATMに巨額の現金、19歳学生が通報00
アメリカ・ニューメキシコ州のATMにこの札束が置いてあったのを19歳の大学生が発見。

見たこともない現金に仰天したそうですが、魔が差すこともなく速やかに警察に通報したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年05月11日 00:07
 

アイルランドがアメリカ先住民に多額の寄付
新型コロナウィルスの感染者数が1位となったアメリカですが、アメリカ先住民に対してアイルランド市民が多額の支援を呼びかけています。

その理由は173年前。アメリカ先住民がアイルランドに170ドルの寄付をしたことに対する恩返しだそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年05月04日 00:14
 

病気の子猫をママ猫が病院に連れてきた00
病気の子猫をくわえて建物に入ってきたママ猫。

そこはトルコ・イスタンブールの病院でした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年05月03日 00:10
 

インドのパパ、バイクを魔改造00
インド東部のアガルタラで暮らすパルタ・サハさんは、ロックダウン解除後に学校に復帰する娘のことが心配でした。

スクールバスに乗って通ったら、新型コロナウィルスに感染する可能性が高いと考えたのです。

そのため、有り金のほとんどを費やしてバイクを改造しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年04月27日 12:19
 

祖母からぬいぐるみをもらった
欧米では、子供のときにぬいぐるみを与えられ、一緒に寝たりかわいがったりずっと大事にする習慣があり、ボロボロになるまで持っている人も多いようです。

1995年に大叔母からぬいぐるみの猫をもらい、毎晩一緒に過ごした人がいたのですが、大叔母が亡くなり整理をしていると、彼女はもう一つ新しいのを購入していたことがわかったそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年04月26日 23:59
 

家族写真どっきり
「誰も不幸にしないイタズラ」が大好きだという海外の女性は、自宅待機で退屈を持て余していたことから、高齢の両親に対してドッキリを仕掛けることにしました。

壁に掛けられた12枚の家族写真を1日1枚ずつ、クレヨンの似顔絵に置き換えたら……。

いったいいつ気が付くのでしょうか?


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ちょっといい話
2020年04月22日 00:24
 

テネシー州の警官が子供たちにハッピバースデー00
アメリカ各地でロックダウン(都市閉鎖)が続いており、誕生日を迎えた子供たちは家族以外に祝ってもらえずにいます。

そうした子たちをお祝いしてあげようと、テネシー州の警官が玄関付近まで訪問して「ハッピバースデー」を歌ってあげているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年04月16日 12:29
 

素晴らしいトリビア00
パンデミックな時にこそ、ちょっといい話に触れていたいものです。

「あなたが知っている、最良のトリビア(雑学)は何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年04月14日 23:27
 

ブラジルのキリスト像が白衣姿に00
新型コロナウィルスのパンデミックにより、世界中の医療現場が戦場と化しています。

命を賭して戦う彼らに感謝の気持ちを伝えたいと、リオデジャネイロ「コルコバードのキリスト像」が白衣姿になりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年04月13日 00:19
 

防護服に笑顔の写真
新型コロナウィルス感染者を受け入れている病院では、医療従事者はマスク、ゴーグル、防護服などの完全装備で患者に対応しています。

「表情すら見えない物々しい格好を見たら、患者の心は余計にすり減ってしまいそう……」

そう考えたアメリカの病院が、胸に自身の笑顔の写真を貼ることにしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年04月10日 00:20
 

移植した両腕に変化00
懸命にノートに書き記そうとしている女性は、インドのシュレヤ・シッダナゴーダーさん。

彼女は2016年の18歳のときに交通事故で両腕を失い、男性ドナーの腕を移植手術しました。

当初は肌の色も違い毛深かったのですが、だんだん女性的な腕へと変貌して行ったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年04月07日 12:20
 

消防士だけが可能なお見舞い00
新型コロナウイルスで入院すると、感染症防止のため、たとえ家族であってもお見舞いをすることは原則できません。

しかしながら、その例外に当たる職業もあるようです。

アメリカの消防士がはしご車を使って、窓の外から同僚のお見舞いをしました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  健康・医学
2020年04月03日 21:19
 

買い物したら車に野良犬がいた00
ブラジル在住のロドリゴさんが、ドラッグストアで買い物を済ませて車に戻ると……。「知らない犬が待ってる!」

犬は迷いなく車に乗り込むと動く気配がないので、ロドリゴさんは連れて帰ることにしました。飼い主を見つけるための考えがあったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  動物
2020年04月02日 12:39
 

スピード違反の医者、警官からマスク00
アメリカの医師サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさんは、現在ミネソタ州ダルースにある新型コロナウイルス感染者の隔離施設に勤務しています。

そんな彼女はスピード違反を犯し、警察の取り締まりを受けました。

当然、違反切符を切られると思っていたところ……代わりに渡されたのはマスクでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2020年03月30日 00:08
 

外出自粛の中で誕生パーティ00
世界中の人々が新型コロナを警戒し、自宅でおとなしく過ごしています。

だからと言って、誕生日のお祝いなどを完全に無くしてしまうのはさみしい……。

そう思った人々が、いろんな工夫をしてバースデーを祝っていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  面白ネタ
2020年03月26日 00:04
 

チワワにチートスを買ってきてもらう00
新型コロナウィルスの影響で世界中の都市で外出禁止や自粛の流れとなっており、多くの不便を強いられています。

メキシコの男性は、どうしてもチートスが食べたいけど感染のリスクを冒すわけにはいかないと悩んだ結果……。

愛犬のチワワに託すことにしました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年03月24日 00:10
 

シマウマの赤ちゃん
ケニアの動物保護区で、ライオンによって虎児となったシマウマの子馬が保護されました。

突然母親を失った子馬を動揺させないように、飼育スタッフはシマウマ模様の服を着ることにしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年03月21日 22:33
 

永遠に子猫サイズのマンチー00
赤ちゃんにしか見えない猫の「マンチー」"Munchie"は、今後大きくなることはありません。

難病により、永遠に成長することはないのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2020年03月15日 22:29
 

孫のために魔法の宝を隠した00
ドラクエや指輪物語のような冒険をしたいという孫の希望に応えるべく、おじいちゃんが魔法の宝を隠し、地図を作って一緒に探しに行くことにしたそうです。

冒険者一行の姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年03月08日 15:57
 

バックトゥーザフューチャーの2人が再会
多くの人を魅了してきた名作映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。

30歳のときからパーキンソン病と闘病してきたことでも知られる、主演マイケル・J・フォックス氏も58歳となりました。

主役のマーティ役を演じた彼が、科学者のドク役を演じたクリストファー・ロイド氏と再会した写真が、SNSなどで大きな反響を得ています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:映画  ちょっといい話
2020年03月02日 20:34
 

赤ちゃん全員にカエルのコスチュームを着せる
アメリカ・ペンシルベニア州の病院は、ある特別な日に生まれた赤ちゃんたちにだけ、カエルのコスチュームを着せる習慣があるのだとか。

かわいらしいカエルの子たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年03月01日 14:34
 

うるう日生まれの25歳
今年は4年に1回の「うるう年」なので、2月に29日がありました。

ほとんどの人にとっては2月が1日多いなあ程度の認識だと思いますが、うるう日生まれの人にとっては4年に1回だけ訪れる大切な大切な誕生日。

1世紀を生きてきたおばあちゃんが「25歳」の誕生日を迎えました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年02月24日 18:52
 

車イス
アメリカの空港で、とある老夫婦の関係がほほえましいと人気を呼んでいました。

妻が夫にお願いして、車イスを押してもらった理由とは……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2020年02月24日 00:11
 

部屋の掃除
鬱(うつ)によってスランプだったという海外の人物が、部屋を掃除することで心も環境もスッキリすることができたのだとか。

掃除前と後のビフォー&アフターをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。