カテゴリ : ちょっといい話

2018年04月12日 20:27
 

ガンとの戦いに勝った女性の表情00
医学が進歩してきたとは言え、いまだ死亡原因の1位であり治療の負担も大きいガン。しかしながら負ける人ばかりではありません。気丈に戦って勝利宣言をする人もいます。

「私は21歳ですが、341日間に渡るガンとの戦いに勝ち、正式にガンは存在しなくなりました」と笑顔で海外掲示板に報告した女性が、世界中のネットユーザーから祝福を受けていました。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:健康・医学  ちょっといい話
2018年04月12日 12:37
 

京都駅でゲームボーイ00
京都駅で待ち時間を過ごしていた欧米人が「見知らぬ日本人と面白い出会いをした」と、海外掲示板にそのときの写真を投稿していました。

ゲームボーイをしようと声を掛けられたというのです。

それに応じて、一緒にゲームをしたら楽しい30分を過ごせたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年04月08日 23:20
 

サイの赤ちゃんがママを守る00
母サイの足を治療していたところ、それを見た赤ちゃんサイが「ママが攻撃されている!」と勘違いしたそうです。

ママを守ろうとする行動が評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年04月03日 23:20
 

ギターの森00
こちらはGoogleマップで見た、アルゼンチン・コルドバ州南部の農場。

ギターの形をしているのは、その名も「ギターの森」として知られる名所だそうです。

誰が何のために作ったものなのでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  ちょっといい話
2018年04月03日 20:52
 

本を盗んだ野良犬00
ブラジルの書店で、1匹の野良犬が本を盗み出しました。

気づいた人によってすぐに戻されたのですが、注目すべきはその書籍のタイトル。

犬自身の運命を大きく変えることになったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年04月01日 20:11
 

京都にパスポートを忘れた外国人00
アメリカ人の女性旅行者が、京都のホテルにパスポートを忘れたまま東京へ来てしまい、出発まであと6時間というピンチを迎えました。

彼女はダメ元でインターネットの掲示板に相談、その結果どうなったのかをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年03月31日 15:00
 

60年経ってもおばあちゃんを見つめるおじいちゃん00
こちらは、とある老年男性の60年前の写真だそうです。なかなかにイケメンではないでしょうか。

そんな彼は、いったい何をじっと見つめていたのでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ちょっといい話
2018年03月30日 22:40
 

ルームメイトが出て行った後の猫00
ルームメイトと大の仲良しだったという黒猫。

ルームメイトが引っ越した後、どうしているのかというと……。

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年03月28日 23:19
 

ホッケーのバッグで猫が子育て00
アマチュアのホッケー選手であるダン・クラインさんが練習後に用具室に戻ると、かわいい動物の鳴き声が聞こえてきました。

なんとバッグの中に、4匹の猫の赤ちゃんがいたのです!


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年03月24日 14:32
 

87歳のおばあちゃんがペイントで絵画00
スペイン・バレンシアに住むコンチャ・ガルシア・ザエラさん(87歳)は、彼女の友人たちの間では珍しい趣味を楽しんでいます。

その趣味とはMicrosoftのペイントとマウスを使ってお絵かきをすること!
(※Windows標準のツールで基本的な機能しかないので、本格的な絵を描くには向かない)

そんな彼女の絵が、世界中で反響を呼んでいます。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  ちょっといい話
2018年03月16日 22:00
 

溺れていた猫を救出00
こちらはフィリピン・マニラで撮影された映像。

川で溺れていた猫を救出した、1人の女性の行動が賞賛されていました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年03月15日 23:24
 

スティーブン・ホーキング博士に冥福の声00
全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病“筋萎縮性側索硬化症”(ALS)と戦いながら、華々しい業績を残してきたスティーブン・ホーキング博士が、3月14日にケンブリッジの自宅で死去しました。76歳でした。

21歳で発症し余命2年と宣告されたものの、50年以上に渡り、宇宙論を始めとした物理学に多大な貢献を果たしてきました。

海外掲示板に寄せられていた、「車イスの天才科学者」を惜しむ声をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年03月13日 22:25
 

結婚した2人、11年前に同じ写真に写ってた00
中国の成都で出会った夫婦が、お互いの写真を眺めていたところ、衝撃の事実に気が付きました。

なんと結婚する11年も前に、2000kmも離れた旅行先で記念撮影をしていたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ちょっといい話
2018年03月12日 20:29
 

犬を慈しむ猿00
「犬猿の仲」とは言いますが、すべての犬とサルの仲が悪いわけではありません。

犬に対するサルたちの行動が海外掲示板で人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年03月11日 23:25
 

女の子を守る猫00
イタリアの納屋をさまよっていた子猫のタイガー。ステファノさん一家に引き取られると、すくすく元気に育ちました。

そんなステファノ家に女の子が誕生すると、お兄ちゃんとしての自覚が生まれたのか、いつも赤ちゃんのそばを離れず守っているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年03月07日 19:03
 

ウェイトレスのメモ00
海外の男性がレストランで食事をしていると、ウェイトレスから支払いは必要ないと言われたそうです。

男性が首を傾げていると、あるメモを手渡されました。

そこには……ある伝言メッセージが書かれていたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年02月28日 11:12
 

小学校で世界からの絵ハガキプロジェクト00
アメリカの小学校の先生が、地理のプロジェクトとして、世界各地の絵ハガキを送ってほしいとネット掲示板でお願いしたそうです。

するとアメリカ全50州と90か国から、たくさんの絵ハガキが集まりました。

世界中の人々の協力が可視化された地図をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年02月27日 21:27
 

やりたいことをやった男00
ジェイコブさんは2016年にタイで飲酒運転の車に轢かれ、4時間にわたる手術の末に命を取りとめました。

「人間いつ死んでもおかしくない」と病院のベッドで実感した彼は、2017年はとことんやりたいことをしようと思い立ちました。

彼がしたかったことは……世界中を巡ることでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  ちょっといい話
2018年02月26日 12:27
 

ケガした猿が家族の元へ00
南アフリカで足をケガした子ザルが保護され、3週間ほど治療した後に野生に返されました。

サルの家族が再会する様子が、とても感動的だと話題を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年02月25日 19:30
 

ひいおじいちゃんの命を救った家宝00
こちらは19世紀のベルギーとフランスで流通していた5フラン硬貨。

とある一家では、曽祖父の形見である数枚の5フラン硬貨を、家宝として大切に受け継いでいるとのこと。

なぜならその硬貨がなければ、曽祖父はおろか一族が存在していなかったという幸運アイテムなのだそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  ちょっといい話
2018年02月22日 23:01
 

12年間のホームレス生活との戦いに勝った00
アメリカ・ミズーリ州の男性(28歳)は、16歳のときから森でホームレス生活を強いられ、障害を持ち、体重は200kg以上と、絶望の毎日だったそうです。

そんな彼が周囲の支援や障害者認定を受け、ついにアパートで暮らすことができたと、海外掲示板に喜びの報告をしました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年02月18日 23:21
 

10年ぶりに愛犬と再会00
行方不明になったペットが飼い主と再会する例はたくさんありますが、ラブラドール・レトリバーのアビーは、なんと10年も行方不明でした。

アメリカ・ペンシルベニア州に住むシュアエルベルド家の裏庭で、娘が遊んでいた当時1歳のアビーは、何かの拍子に外へ走り出してしまったそうです。

その後、家族がどれほど探してもアビーが見つかることはありませんでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年02月17日 19:30
 

ロシアで凍り付いた猫00
ロシア人のスラヴァさんが雪道を運転していると、道端に黒い毛玉を発見しました。

ボロぞうきんのような塊に近づくと、なんと助けを求める子猫の鳴き声が!
その日はあらゆるものが凍りつくほどの寒さだったのです。

他に停車する車はなかったことから、スラヴァさんは動けずにいる子猫をタオルに包んで持ち帰りました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年02月14日 22:36
 

おばあちゃんと猫、同日に天国へ召される00
ペットに先立たれても、自分が先立っても、どちらかが寂しい思いをしてしまいます。

14年間いっしょに暮らしていたという、こちらのおばあちゃんと猫。
なんと同じ日に亡くなったそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年02月14日 17:52
 

大学に行くのに母親が用意してくれたもの00
家族同様に暮らしてきたペットと離れ離れになるのは、つらいものです。

とある海外のお母さんが、遠くの大学に通うことになった息子がさみしくならないようにと用意したものが、粋であると評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  動物
2018年02月08日 12:56
 

100歳まで生きた理由00
アメリカ最大のスポーツイベントである、NFL(アメリカンフットボール)の優勝決定戦、スーパーボウルが2月4日に開催されました。

初優勝を飾ったのはフィラデルフィア・イーグルス(1933設立)。チーム設立当時、ある少年が冗談半分にこう言いました。
「もし僕が100歳まで生きたらイーグルスの優勝を見られるかもね」

そんな彼は現在99歳。もうじき100歳を迎えるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  ちょっといい話
2018年02月05日 23:14
 

祖父がすっかり猫好きに00
こちらのおじいちゃんが猫嫌いだったのは、10年前の話。

孫娘が保護施設から引き取った猫を、旅行の間だけ祖父母に預けました。おじいちゃんは動物嫌いだったので心配していましたが、旅行から帰ると彼は豹変していました。

猫を溺愛するようになっていたのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年02月05日 13:02
 

被害者サポート犬00
犬はペット以外にも、盲導犬を始めとした、さまざまなサービスに従事する犬たちがいます。

海外掲示板で、
「うちの犬にこんな仕事をして欲しい」と、すばらしい役目を果たしている犬たちが紹介されていました。

彼らが働いている場所は裁判所です。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年01月30日 12:42
 

95年のクリスマス00
クリスマスプレゼントは、いつの時代であろうとうれしいものですが、「95年に姉と僕がもらったギフト」という写真が、飛びぬけてすばらしいと海外サイトで話題を呼んでいました。

23年前の、偉大なプレゼントをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年01月23日 12:43
 

マラソンでゴール目前の選手が倒れる00
アメリカのダラスマラソンで、トップを走っていた女子選手がゴール目前で脱水症状により倒れました。

するとすぐ後ろを走っていた17歳の選手が彼女に手を貸し、抱きかかえるようにしてフィニッシュ。

トップを走っていた選手は優勝しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  ちょっといい話
2018年01月18日 23:15
 

不運なヤギ00
天性のロッククライマーであるヤギは、垂直の崖だろうと大木の上だろうと、すいすいと登ってしまいます。

ところがスペインでハイキングしていた人物は、若いヤギが岩山で身動きがとれずにいるのを見かけたのだとか。

なぜならば……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年01月18日 21:07
 

蝶の羽を移植00_e
こちらは北中米に生息する「オオカバマダラ」という蝶で、渡り鳥のように長い距離を移動することで知られています。

写真の個体は、右側の羽が大きく欠損した状態で羽化したそうで、このままではすぐに死んでしまうのは明白です。

発見者のロミー・マクロスキーさんは、数日前に死んだ別のオオカバマダラの羽を移植することにしました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  ちょっといい話
2018年01月13日 19:46
 

「モアナと伝説の海」のマウイそっくりさん00
小さな娘をコストコに連れて行くと、毎回このレジ打ちの男性に会いたいとせがまれるそうです。

いったいなぜか、わかるでしょうか?


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年01月12日 23:45
 

赤ちゃんがハグに目覚めると00
欧米の挨拶である「ハグ」。

4人の赤ちゃんたちを撮影したところ……大人の行動を真似したのか自発的に始めたそうです。

究極の癒し動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2018年01月11日 12:42
 

参観日にボランティアの父親募集00
アメリカ・テキサス州の中学校で「父と朝食」というイベントが設けられたのですが、父親が出席できなかったり、父親のいない生徒が大勢いました。

そこで学校側は、Facebookで50人のボランティア父を募ったのです。

すると当日驚いたことに……父親が600人も現れました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  ちょっといい話
2018年01月09日 13:02
 

恩を忘れないリス00
アメリカのハリソン一家は、2009年に森でフクロウに襲われ、負傷したリスの赤ちゃんを保護しました。

ベラと名付けたリスは十分に回復し、成長したところで野生に返したのですが……。

その数日後、ベラは家の前で座って待っていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2018年01月05日 23:11
 

父と娘が2年後に会う00
夫婦が離婚すると、大きな問題となるのが子どものこと。

親権者とならなくても面会する権利が認められますが、不当に娘に会わせてもらえなかった父親が、2年ぶりに会うことができたそうです。

696日ぶりの2ショットをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2018年01月03日 16:16
 

チアリーダーがファンと写真を撮る00
ファンとの2ショットに応じるチアリーダーの女性。なんといい笑顔で、良い写真なのでしょう。

ところがこの写真、「さすがチアリーダー!」だと、多くの称賛する声が寄せられていました。

なぜなら……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2017年12月28日 23:22
 

1年前に酒を断って人生が変わった00
1年前より今が1000倍幸せだと言い切れる人は、世の中にそういないことでしょう。

こちらの男性は、ほとんどアルコール依存症だったことから、夫としても父親としても自分を許せなくなり、一念発起して1年前にアルコールを断つ決断をしました。

1年後の生まれ変わった姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:健康・医学  ちょっといい話
2017年12月27日 22:00
 

雪の駐車場で偶然できたもの00
こちらはアメリカ・ニュージャージー州に設置された防犯カメラが収めた映像。

雪の積もった駐車場に、突如現れた“あるもの”がとてもロマンティックだと注目を集めていました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2017年12月27日 19:49
 

親友4人が9年間同じ写真00
学生時代に仲の良かった友達でも、卒業してしまうと疎遠になりがちです。

こちらの4人は2009年にクリスマスを一緒に過ごして以来、毎年一緒に過ごしているのだとか。

しかも同じ席順、同じ服装、同じポーズで写真を撮り続けてきたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話 
2017年12月27日 12:02
 

最高のおばあちゃん00
年末年始は家族で過ごす人が多いですが、とある海外の男性が「大好きなおばあちゃんと最高のクリスマスを過ごした」と写真を投稿していました。

彼女を大好きな理由は「自分を幸せにしてくれること」、そして「15年前に自分を引き取ってくれたこと」だそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2017年12月26日 21:06
 

ビル・ゲイツからクリスマスプレゼント00
欧米にはクリスマスに「シークレットサンタ」と呼ばれる伝統行事があります。

「プレゼントをあげる相手」と「プレゼントをもらう相手」をくじ引きで決め、クリスマスに誰からいったい何が届くかを楽しみに待つという大イベントです。

海外掲示板で、
「自分がもらった相手はビル・ゲイツだった!」と、もらった物を紹介していました。

プレゼントの中身は……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2017年12月22日 19:30
 

最速の人生の向上のさせかた
人生の向上は誰もが願うことですが、努力や時間を必要とするものです。

ところが、中には急に生活が良い方向に一変する人もいます。彼らはどんな風にはい上がったのでしょうか。

海外掲示板に、
「あなたが見た他人の人生で、もっとも速く人生を向上させていたのはどんな内容でしたか」という質問が投げかけられていました。

回答を抜粋してご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2017年12月16日 21:58
 

娘たちのサプライズ帰国に母号泣00
欧米ではクリスマスを家族で過ごすのが一般的で、離れ離れの家族が集まるイベントです。

それでも遠いと簡単には帰れなかったりするのですが、オーストラリアで暮らす2人の娘が、アメリカの母親のもとに内緒で帰ってきたそうです。

何も知らないお母さんのリアクションをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2017年12月09日 15:50
 

配達の人を歓迎させたもの00
ネット通販が増加する一方で、配達業者に大きな負担が掛かっています。特にホリデーシーズンは忙しさのピークでしょう。

海外の配達員が、とある家に置いてあったものを見て、心の底から感激したそうです。

いったい何を見たのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2017年12月06日 12:59
 

5年前に他界した父が娘に宛てた手紙00
アメリカ・テネシー州のベイリー・セラーズさんは今年21歳の誕生日を迎えました。

そんな彼女の元に、「最後のラブレター」が届きます。

差出人は……5年前に他界したお父さんでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話 
2017年12月03日 22:32
 

拾った野良犬のトリミング00
アメリカ・シカゴで、ボロぞうきんのような姿の野良犬が保護されました。

彼女の名前はホランド。保護施設に連れて来られたとき、伸び放題の毛はからまり、全身泥んこで衰弱していました。

きれいに毛をトリミングし、愛情を注いだ結果……まるで別犬のように幸せそうな表情を見せるようになったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2017年11月26日 15:27
 

女の子、一般男性をサンタと間違える00
この季節は世界中の子どもたちが、サンタクロースがクリスマスにプレゼントを届けてくれることを心待ちにしています。

それまでいい子にしていなければいけないのですが、スーパーで一般の男性を見た女の子がサンタクロースと間違えて話しかけました。

なぜなら……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
2017年11月24日 20:07
 

昔の約束を果たした00
年老いたアメリカ人男性が、親友と交わした古い約束を果たしたときの姿が、海外サイトで多くの反響を呼んでいました。

いったいどんな約束だったのでしょうか……写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ちょっといい話  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。